タイトル画像

今日(5/20)は譲渡会

2017.05.20(07:00) 478

今日は当日となりましたが柏のアニファ動物病院にてベスのいえさんと合同で猫の譲渡会を開催いたします!
関東の梅雨入り前に、散歩がてら遊びにいらして下さいませ(^_^)/

サテ参加予定猫のご紹介です。

先ずはベスのいえさんから
清518
清(セイ)くん  8才くらい    オス      去勢・ワクチン済み

体大き目のハンサムシャイボーイ
今流行りの草食系って言って下さい!
はいはい慣れてきたら甘えん坊のところもね


040_20170518134716603.jpg

リンゴ(オス)    1才    去勢・ワクチン済み
ボクはスタイルも良くて、運動神経もいいから、どこでもポーズとれますよ
はいリンゴ、皆分かっていますよ

おひょい5121

おひょい(オス)   4才    去勢・ワクチン済み
この度、無罪放免となりましたので、また譲渡会で頑張りま~す
ちょっとお休みしている間に後輩もできたから皆で一緒に頑張っていこうね

017_201705111014467e5.jpg

シバちゃん(メス)   3~4才くらい    ワクチン済み
アタシ、順応力の高い女なんです
そうだよね~!アッという間に皆と仲良くなっちゃったもんね!お利口さんなシバちゃんです(*^_^*)

パーク56

パーク(メス)    5才くらい     避妊・ワクチン済み
アタシ、見かけとは違う女なんです
うんうん松ねこスタッフは分かってるんだよパーク。
あとは、それをどうやって皆様に分かってもらうかだな???

こんなメンバーで開催予定しております。
お天気にも恵まれそうですので、皆様お気軽にお越しくださいませ\(^o^)/



松ねこではボランティアさんを募集しております。
シェルターのお掃除と給餌、捕獲した猫の病院搬送、保護猫の預かりさん、出来る時に出来る事をで大丈夫ですので、力を貸して頂けると助かります。
お問合せは右記のメールアドレスへお願い致します<(_ _)>
※PCからの返信を受信できるメアドからお願いします。


松ねこ


タイトル画像

おひょい君のご報告3 ラスト

2017.05.19(07:00) 474

今日は結論が出ます。Sおばさんがきちんとご報告します

おひょい3


4月30日、おばさん2人、再び病院を訪れ再びおひょいの説明を求めます。
先生はとっても!!良いセンセイでイヤな顔など全然です!
まあ2人とも2~30年のお付き合いですから気心は知れています。
こんな獣医さんはとても貴重な存在です。

027_201705141234333c8.jpg

これは、血液検査の結果です。

028_20170514123435fd1.jpg


そしてここ。
腎臓病の目安となる、BUNとCRE、あらら、アララ平常値範囲じゃああありませんかあ
さらにセンセイが気にしていたIP(無機リン)ですが、これもっ正常値だあ!
高い数字はTPとGPT/ALTのみでしたが、先生は余り気にしてはいませんでした。
IPは正常値だけれど、普通2~3が望ましい値で、「正常値」だけれどこの年齢の猫ではとても気になる、と言うのです。

おひょい&みな512


その根拠はおひょいの「多飲多尿」にあったようです。
Iさんは、明らかに他の猫と比べ顕著だと言うのです。
それと、この数値で先生の「腎臓病かも?」という結論が出た様です。

ハッキリと結論が出なければ、今後おひょいを譲渡出来なくなります。
そこで先生の提案で、今一度血液検査をさせる事にしました。
皆様はご存知でしたか?私は初めて聞きました。
IDEXX SDMAというものでした。

029_201705141234366ab.jpg

「犬猫の腎機能を評価する画期的な血液化学スクリーニング検査」
というもので、早期の腎臓病が疑われた場合、どの位のステージ位置にいて、どんな治療が望ましいか、が分かるそうです。
結果、なんとおひょいはと「腎臓病ではない」という数値が出たのです!!

推理してみました。

保護したてのおひょい、環境が変わり血尿が出てしまった(良くある事です)
  ↓
投薬とPHゼロの食事で改善(念の為そのままPH食を続けた)
  ↓
多飲多尿が始まるがこれがPH食と関係する事に気づかず
  ↓
血液検査をする時多飲多尿を報告(実は血尿時の獣医さんは今回の先生とは別の方、先生はPH食をを知らない)
  ↓
この報告と、無機リン値が気になる先生は、腎臓病かあ~!と心配になりIさんに伝えた
  ↓
ビックリしたIさんは直ぐ腎臓食に切り替えたところ、3日位で多飲多尿はピタリと収まった???
  ↓
ここで初めて多飲多尿は腎臓病の症状からではなく、PH食の影響、という事が判明した

チャンチャン!という訳でした。

おひょい5121

あっちこっち、少しづつズレがあって、「うわあ、腎臓かあ」って思い込んでしまい、せっかく里親さんを名乗り出て下さったご家族様には本当にご迷惑をおかけしてしまいました…この場をおかりしまして改めてお詫び申し上げます。
おひょい君の真実が判明した時は、既に他団体様の猫ちゃんとお見合いのお約束があり、当然ながらそちらを優先にして頂きましたので、おひょい君は残念でした。
でも、これらの事柄をご理解頂き、おひょいを再び譲渡対象にする事に対しご了承を得ましたので、心機一転頑張るつもりでいますね!おひょい、天国のおばあさんも、アナタが幸せになる事を一番祈ってると思うから、一緒にガッツ(?)だぜえい
おひょいは、沢山の保護猫と共におりますので、どうしてもケージ生活時間が長くなってしまいます。
1匹でのびのびと、あるいは大人しめのメス猫ちゃんと仲良く…という様な生活をさせてあげたい、と思っています。
家族に迎えたい、と思って下さる方がいらしたら、是非とも譲渡会にいらして下さい!!お待ちいたしております

※5/20日の譲渡会の参加猫は明朝の7時にアップしま~す

松ねこではボランティアさんを募集しております。
シェルターのお掃除と給餌、捕獲した猫の病院搬送、保護猫の預かりさん、出来る時に出来る事をで大丈夫ですので、力を貸して頂けると助かります。
お問合せは右記のメールアドレスへお願い致します<(_ _)>
※PCからの返信を受信できるメアドからお願いします。




松ねこ


タイトル画像

おひょい君のご報告2

2017.05.18(07:00) 473

昨日に引き続き、「べた」飼い主Sおばさんが、その後の「おひょい君」についてご報告します。

おひょい1

4月22日の譲渡会でした。
この日は沢山のご家族が見学にいらしてくれてました。
その中のあるご家族様が、おひょい君の事を気に入って下さったのです!!
おひょいは「なり」はデカいのですが、人間大好き♪のとても可愛いヤツなのです(。>ω<。)ノ
そのご家族様はおひょいの保護経過もきちんと聞いて下さり、なお更家族に…と、申し出てくれました。
ご熱心に色々とご質問され、ご家族の本気度がわれわれスタッフにも伝わり、25日にトライアルお届という事が決定し、一同とても喜びました!

譲渡会

ところが…なのです。

責任感の人一倍強いスタッフIが、お届け前日、おひょいの爪が気になり、切ってもらう為に近所の病院に行きました。
元気印の彼なので、何かあってはいけないと思い先生にお願いしたのですが、明日譲渡なら念の為に血液検査をしたら、と勧められて採血をして頂きました。

その結果、実はおひょいは「腎臓病になる可能性が高い」と言われてしまったのですーー!

明日トライアルなのに((((;゚Д゚)))))))
と、Iは動転してしまい、その後の先生の説明が耳に届かず…「腎臓病=不治の病」とすっかり思い込んでしまいました。
この状態でトライアルするワケにはいかず、泣く泣くお断りの連絡をいれました。
しかし、話はまだ続きます。

おひょい&みな511

その後、冷静に戻ったIは、果たしてあの時先生は何と言ったのだろうか…と不安になってしまいました。
聞いてないもんねー!思い込んじゃったもんねー!(まあ、ワタシも多々有りますのでヒトサマの事は言えません)
そこで、今度は私と一緒に病院に行き、再び病状の説明を聞く事にしたのです。
そしたらまあオクサマ、意外な事になっておりました。

次回結論です。長くてごめんなさい。

おひょい&みな5122

松ねこではボランティアさんを募集しております。
シェルターのお掃除と給餌、捕獲した猫の病院搬送、保護猫の預かりさん、出来る時に出来る事をで大丈夫ですので、力を貸して頂けると助かります。
お問合せは右記のメールアドレスへお願い致します<(_ _)>
※PCからの返信を受信できるメアドからお願いします。




松ねこ


タイトル画像

おひょい君のご報告 その1

2017.05.17(07:00) 472

今日は老猫「べた」の飼い主、Sおばさんが担当します。

今年2月の初めに保護をした「おひょい君」の事を皆様は覚えてますか~?
ご存知の様に、松ねこは原則「他人から依頼されたの猫の保護」はしていません。
自分が拘わってしまった猫、自分がどうしても保護するしかない猫等、自分がらみの猫の保護数がマックスだからです。
老婆達(多分)は毎日保護猫の為、汗をかき、涙を流し、年金をつぎ込んでいます(涙)

おひょい

そんな折、「飼い主が孤独死してしまった、猫が取り残されている」という連絡が、ご親切にも!!Sおばさんの元に寄せられました。
孤独死ののち「おひょい」が発見されるまで1週間かかりました。
多分その間飲まず食わずの生活だったのでしょう…。良く生きていました(再び涙)


でも、これは「とても!良くある話」で(怒)
元気が良い・大きなオス猫・多分外出自由の生活・しかもまだ4~5歳というワカモノーーを保護するって無理でしょ!!
保護部屋には、沢山の猫が既にいるんです、た・く・さ・ん・の猫。

079_20170428144346b36.jpg


一度は断りました…。
でも、実はその昔、おひょいの不妊手術のお手伝い、おばあさんは車も無く手術のすべも知らなかったので、全部代わりにした事を思い出したのです。。。
あの子かあ、このままだといずれ外猫になるなあ…と思うと、まあ寝つきの良くない事(;д;)
松ねこのスタッフと相談の結果、後継者に必要費用を負担してもらう条件で、保護という事になったのです。
あくまで特例です。

おひょい422

というワケで、ケージ生活からスタートしたおひょい君でした。
多分、ケージも沢山の猫も、彼にとっては始めての経験で、とても辛かったと思われます…
それでも、頑張って!!譲渡会にデビューできるまでになりました!
そして4月の末、とても良いご家族の目に留まり、おひょいはトライアルに行く事になったのですが…

おひょい2

松ねこではボランティアさんを募集しております。
シェルターのお掃除と給餌、捕獲した猫の病院搬送、保護猫の預かりさん、出来る時に出来る事をで大丈夫ですので、力を貸して頂けると助かります。
お問合せは右記のメールアドレスへお願い致します<(_ _)>
※PCからの返信を受信できるメアドからお願いします。


松ねこ


タイトル画像

スクスク成長中!!

2017.05.16(07:00) 477

今日は例のロットワイラーのレイちゃんの溺愛する仔ニャンコの1週間の成長報告ですよ

2匹511

どうですか?
1週間で大分たくましくなった感じでしょう
もうちゃんとした『猫』になりましたよ!

茶トラ511

あのスコティッシュのような耳だってちゃんとピン!です。

茶トラ5112

お顔はまだ幼顔だけど、しっかり足は4足歩行ですよ
益々活発になり、2匹でじゃれ合ったりと、起きている間は動き回っているので、写真が撮れずYママは困ってしまうそうです

白チビ511

歯も生えてきて、爪も硬くなってきたので、腕をよじ登ってこられると痛いこと・・・(^_^;)との事だそうです。
これから肌の露出が増える季節だからなおさらですよね・・・

白チビ5112

ご覧ください
この白仔猫ちゃんの
カモ~ン」と誘ってでもいるようなセクシーショットを
君は女の子確定かな??
こうなってくると、又目が離せず違う意味で大変です

ちび5121

ちび5122

サッカーだってお手のもの

ちび4123

先ずは白チビちゃんがミルクを飲まなくなったので、離乳食に切り替えたら2匹ともモグモグだそうです
何か生命力っていうのを感じさせて頂きました

DSC02024.jpg

4/29日に持ち込まれてから、ここまで命を繋ぐのが、もう生きられそうかな?ってちょっと安心出来るまでどれだけ大変な事が想像がつかないですよね?
しかし、Yママは日々猫らしくなっていく様子を見る事が出来てとても楽しいですと仰って下さいました
他にもロットワイラーのレイちゃんをはじめ計3匹のワンコと成猫の世話をしながらですよ!
どんだけ器がデカイんだか\(^o^)/

皆様、今日はYママに拍手のつもりでランキングをプチッとお願いしますm(__)m


松ねこではボランティアさんを募集しております。
シェルターのお掃除と給餌、捕獲した猫の病院搬送、保護猫の預かりさん、出来る時に出来る事をで大丈夫ですので、力を貸して頂けると助かります。
お問合せは右記のメールアドレスへお願い致します<(_ _)>
※PCからの返信を受信できるメアドからお願いします。


松ねこ


タイトル画像

譲渡会(5/13)のご報告

2017.05.15(07:00) 475

5/13日は柏のアニファ動物病院にてベスのいえさんと合同で猫の譲渡会を開催いたしました。
気温がグッと下がり肌寒い中、ご来場下さった皆様ありがとうございました<(_ _)>

サテそれでは参加猫のご紹介です!

清くん

トップバッターは清(セイ)君です。
正統派のハンサムっぷりがお分かりになりますか?
怖がりですが、慣れた人にはトコトン甘えますよ(〃ノωノ)

リンゴ

お次はリンゴ
今日は戦法を変えてお腹コロンの芸を披露してアピールしてみました
もう譲渡会歴も長いからリンゴの性格は皆様ご存知だと思うよ。。

ベス513パーク

こちらは歴の浅いパーク。
まだまだ譲渡会怖いです・・・
怖系の顔つきですが、本猫はいたって大人しくて穏やかなのです

石橋513シバ

こちらはデビューのシバちゃん。
さすが人慣れ猫慣れOKのシバちゃんですから、デビュー戦ながら落ち着いてお顔をあげていました

石橋513おひょい

最後はリベンジのおひょい。
まだ譲渡会大好きとまではいきませんが、こちらも人慣れ猫慣れOK組です

DSC02020.jpg

4/29日に持ち込まれたこの4匹のうち乳飲み子ーズ(茶白・茶トラ)の2匹は皆様ご承知の通りYママのお宅で保護して頂いています。

コロン マロン

そして離乳食組の2匹(三毛2匹)は、松ねこスタッフのYさん宅でもう大丈夫というまで保護する事になりました。
しか~し、この2匹はこの大きさで既に里親さまをGETしております
名前もマロンちゃんとコロンちゃんと決まっています。
後はYママのような飼育のベテランのYさんに丈夫な体を作り上げてもらいましょう
このようなメンバーで参加しましたが、今日は誰にもお声がかからずでした。
又、来週頑張ります

松ねこではボランティアさんを募集しております。
シェルターのお掃除と給餌、捕獲した猫の病院搬送、保護猫の預かりさん、出来る時に出来る事をで大丈夫ですので、力を貸して頂けると助かります。
お問合せは右記のメールアドレスへお願い致します<(_ _)>
※PCからの返信を受信できるメアドからお願いします。


松ねこ


タイトル画像

里親希望ご登録のススメ

2017.05.14(07:00) 462

ハアイ!夏めく日差しに心ときめく元ワラTです。


DSC02029.jpg

正確には、頭が沸きかかってると言った方がいいんじゃないかしら


三毛ちゃん、冷静なツッコミをありがとうございますです!!


さて、今日は「猫と暮らしてみたいけど、ピンとくる子がいるかしら」
「どんな子がいいのか分からないわ~」というお悩みを抱えた
そこのアナタに朗報です!

松ねこ、ご希望登録制度をスタートさせました!!


ちっち225
あら?前からやってたデショ??

さすが古株??(。>ω<。)ノ ちっち様!!

スタートだなんて、ちょっと大げさに出ましたが、前からゆる~くやってます。
各人がそれぞれで個人的に頼まれたときに「こんな子いない?」と
声を掛けあったり、あとは頭の片隅に置いておいて、出て来たら連絡
するとか、そんな感じで細々とはやってるんです。
それをもう少し組織だってやろうか、ということです。


りんご218
早くボクを推薦してくれニャイとこまるナ~

りんごはとっくにしてますから!!
こんなに愉快なボーイなのに、なんでお声がかからないかが
本当に不思議よ( ‘o’)
まあ、これは若干悪い顔のバッドボーイ風ですけど・・・

登録と言っても、何のことはありません

「猫を迎えたいけど、今保護されてる猫ちゃんたちには希望の子が
居ないみたい」

とか

「いずれ猫を飼いたいんだけど、どんな子がいいか、相談しながら
いろいろ見ながら決めたいの」

とか、そういうご希望をお持ちの方に、「里親希望者登録」を
して頂けば、好みに合いそうな子、希望に近い子が出てきた
時に、譲渡会などでのお見合いをご案内するという仕組みです。

事前に登録をしておいて頂ければ、お互いを知る時間も
増えますので、よりよいマッチングにもつながると思います。

正面を見据えるモモヨ様
あたくしが産んでさしあげましょうか

モモヨちゃん、それは遠慮します
そもそもモモヨチャンはもう産めません・・・


見上げるモモヨ嬢
なら、あたくしがお嫁に行ってあげてもよくてよ

まじですか??
居るのか?そんな物好きな、もとい殊勝な心がけの里親候補者さん

腕伸ばしモモヨ嬢
バカバカバカ!!ヽ(`ω´*)ノ彡☆

ほんと、おとぼけ度が増してきていてかわいいです、モモヨ嬢
相変わらず触れませんけど(ノ_<)


ちなみにイギリスなどでは、犬を飼う時そんな感じらしいです。

例えばブリーダーの所に行って

「もしもし、ワンコを飼いたいんです一匹譲ってくださいな」

というと

「どれどれ、あなたにうちの大事なワンコが飼えるかどうか
まずはいろいろ検討してみましょう」

ということで、
面接や家庭訪問を通して、あらゆる面で犬が飼えるか、飼育者として
ふさわしいかを調べつくされた上で、やっと登録して2~3年後に犬が
やってくるのだそうです。
(予約している人が何人もいるので、先に登録した人から順番に
譲られていくためです。パピーミルのようにじゃんじゃん産ませたり
しませんので、数年先になる事なんて、当たり前です)

ママラブ子ラブ小
ふさわしい、しかるべきところ以外に、この子は渡しませんから!!


2~3年も待てば愛情もひとしおだし、さほどその気が無かったという
場合はキャンセルも出来るので「動物を飼う」心構えの醸成と見極め
にはとってもいいらしいです。

川面を眺めるワンコ小
本当に望んでくれる家族が迎えにやってくるのね♪

猫は次から次へと生まれているのが現状ですので
(これも何とかしなければ、と取り組んでいるのがTNRです)
2~3年先になることは、ほぼ無いと思います。
ご希望にもよりますが、登録してから数か月~1年ぐらいで
案内出来るのではないかと予測しております。

こんなのんびりした感じでもいいわよ~という方、いらっしゃいましたら
是非、柏の譲渡会に遊びにいらしてください。
そこで出会えばトライアル!出会えなければ、登録をして、素敵な
出会いが訪れるのを待つのもオツなものですよーーー^^

飼い主と猫2小
登録しておいたおかげで、こんな幸せがやってきました♡

こんな出会い、次はあなたの番かも??です


松ねこではボランティアさんを募集しております。
シェルターのお掃除と給餌、捕獲した猫の病院搬送、保護猫の預かりさん、出来る時に出来る事をで大丈夫ですので、力を貸して頂けると助かります。
お問合せは右記のメールアドレスへお願い致します<(_ _)>
※PCからの返信を受信できるメアドからお願いします。


松ねこ


タイトル画像

里親さま通信(バース)

2017.05.13(07:00) 471

今日はちょっと皆様の記憶にないバースの里親さま通信です。
こちらもGWに久々にお伺いしてきました。
何故バースの掲載がなかったかというと、まだブログを再開する前に貰われたた猫だからです。
(H26年11月26日譲渡)

035_201705081605457f1.jpg

保護部屋にいた時は、他の猫が怖くていつも浴室に1匹で固まっていました。
なので名前はバースです。
松ねこスタッフのYさんでさえ触る事ができませんでした。
この日も1階で久々の対面のハズだったのですが、私達を見るなり一目散で2階に駆け上がってしまい、人間が皆で後を追いかける図になってしましたw( ̄o ̄)w

036_201705081605474e5.jpg

相変わらず超ド級のビビリなので、Yさんも抱っこなんて出来たのはこの日が初めてです。
まだ固まっていますが、これでも一応とにかく抱っこです・・・

037_20170508160548776.jpg

「オメ誰だっけ?」
とでも言わんばかりでYさんを見つめるバース

038_20170508160550f9e.jpg

「うぇ~ん、やっぱり怖いよ~」
と逃げ出そうとする所を里親のFさまのお母様がなだめてくれています。
だけど、結局この時は1度下に降りて、再び私に捕まえられ爪切りをされたバースでした

039_20170508160551d2f.jpg

「あ~世間はGWだというのに全くなんて日だ!!」
最後は観念したのか、逃げ回らずトイレでの籠城と決め込んでいました。

頑なに心を閉ざし続けていたバースも、たくさんの保護猫の中での生活から個人宅での生活になり、自分のペースが掴めてきたら、ごく限られた家族には時間はかかっても心を開くようになります。
本当に心の扉が開く時は、その仔その仔違いますが、必ずいつかその日はやってきます


松ねこではボランティアさんを募集しております。
シェルターのお掃除と給餌、捕獲した猫の病院搬送、保護猫の預かりさん、出来る時に出来る事をで大丈夫ですので、力を貸して頂けると助かります。
お問合せは右記のメールアドレスへお願い致します<(_ _)>
※PCからの返信を受信できるメアドからお願いします。



松ねこ


タイトル画像

明日(5/13)は譲渡会

2017.05.12(07:00) 470

明日5/13日は柏のアニファ動物病院にてバスのいえさんと猫の譲渡会を開催いたします。
ちょっとお天気が心配ですが、こんな時こそ近場がいいですよ~(^-^)/

先ずはベスのいえさんから
先週は予期せぬ欠席となりましたが、明日は参加致します<(_ _)>

せい

清(セイ)君(オス)  8才くらい   去勢・ワクチン済み  
大人しくて怖がりさんです。
でも慣れてきたら体大きな甘えん坊(〃▽〃)
とてもお年には見えない若々しい彼です

おひょい4182

おひょい(オス)  4才     去勢・ワクチン済み
おひけーなすって
高齢のおばあちゃまとの暮らしだったのでワガママ言わない律儀な彼です

リンゴ

リンゴ(オス)  1才     去勢・ワクチン済み
はっちゃけて遊ぶの大好きですが、聞き分けはいいのでパンと手を叩くと大人しく自分からケージに入っていくお利口さんです。
どうやら躾が良かったみたいです(〃▽〃)

パーク56

パーク(メス)   5才くらい        避妊・ワクチン済み
先週も参加していたのですが、どうやら私が載せ忘れてしまっていました・・
ごめんよパーク・・・
お顔は極悪風に撮れてしまっていますが、性格は大人しくて可愛い性格です
このギャップ、萌えポイントですから

017_201705111014467e5.jpg

シバ(メス)  3~4才    ワクチン済み
先月保護されたばかりのシバちゃんですが、もう人慣れも猫慣れも抜群で性格の優しい仔です
譲渡会テデビューとなりますので、皆様ヨロシクお願いしますね

こんなメンバーで参加を予定しております。
お出掛け日和の季節になってきましたので、お気軽に遊びにいらして下さいませ(^-^)/


松ねこではボランティアさんを募集しております。
シェルターのお掃除と給餌、捕獲した猫の病院搬送、保護猫の預かりさん、出来る時に出来る事をで大丈夫ですので、力を貸して頂けると助かります。
お問合せは右記のメールアドレスへお願い致します<(_ _)>
※PCからの返信を受信できるメアドからお願いします。





松ねこ


タイトル画像

里親さま通信(元気→ちくわ)

2017.05.11(07:00) 469

今日も昨日の里親のMさま宅の子供となった片目の白濁している元気改めちくわ君の様子をご紹介します。
そうなんです。
こちらのMさまは里親さまが見つかりにくそうなこの2匹をあえて選んで下さったのです

035_20170508131308645.jpg
(2016年4月保護部屋にて撮影)
仔猫の時の栄養失調で左目が白濁しています。
完全に失明しているわけではなく、うっすらと見えるはずと獣医さんは仰っていました。

DSC02052.jpg

こちらも元の保護主のYさんに抱っこされて覚えているのか?いないのか?って感じです。
今が幸せならばドンドン忘れてもらっていいんです

DSC02055.jpg

ちー君はこーちゃんほど逃げ回らず、私達の近くでどっしりとしています。
居心地の良い自分のお家で寛いでいるって感じ

DSC02058.jpg

窓枠も広めで猫が乗って外が眺められる様な仕様だそうです。
本当に隅々まで猫の住み心地を考慮しての設計でこちらがビックリさせられました。

DSC02060.jpg

昨年、譲渡した際に松ねこスタッフのYさんが手作りのハンモックをプレゼントしました
Yさんはとても器用で、お裁縫やお料理が得意なのです。
そのハンモックを真似て、里親のMさんはハンモックを作成してくれていました。
ママの愛情に包まれてちー君はゆっくりと昼寝へと突入されていきました


松ねこではボランティアさんを募集しております。
シェルターのお掃除と給餌、捕獲した猫の病院搬送、保護猫の預かりさん、出来る時に出来る事をで大丈夫ですので、力を貸して頂けると助かります。
お問合せは右記のメールアドレスへお願い致します<(_ _)>
※PCからの返信を受信できるメアドからお願いします。


松ねこ


  1. 今日(5/20)は譲渡会(05/20)
  2. おひょい君のご報告3 ラスト(05/19)
  3. おひょい君のご報告2(05/18)
  4. おひょい君のご報告 その1(05/17)
  5. スクスク成長中!!(05/16)
  6. 譲渡会(5/13)のご報告(05/15)
  7. 里親希望ご登録のススメ(05/14)
  8. 里親さま通信(バース)(05/13)
  9. 明日(5/13)は譲渡会(05/12)
  10. 里親さま通信(元気→ちくわ)(05/11)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ