タイトル画像

困った胡太郎

2016.05.07(07:00) 85

GWに入った途端に我が家の胡太郎が体調を崩しだしました・・
何度トイレに入っても何も出ないらしく、あちこちのトイレを渡り歩くのです。
調べてみると膀胱炎か尿結石か??と慌てて初日から動物病院へGO

2016050310420000_20160506160429798.jpg

着くまでは泣き続けていたのに、病院へ1歩入ってからは1度も泣きません

2016050310520000.jpg

診察台に乗せられても固まったまま・・・
家の外に1歩出たら、気の小さい胡太郎なのでした
初日はお腹を触診しても何も溜まってないので、抗生薬と食事療法を試すようにと言われ帰宅しました。

2016050420560000_2016050616043257b.jpg

療養食を食べるか心配しましたが、珍しく嫌がらずに食べてくれたので一安心。
5日経っても症状が変わらないので、又病院へ行ったのです。
それでも、お腹には何も溜まっていずエコーを見たら膀胱が腫れていました。
でも、エコーに映らない程細かい石もあるので、まだ膀胱炎か尿結石かははっきり判断できないそうです。

2016050421460000_20160506160433ab6.jpg

療養食と投薬で又週末に通院です・・
束の間のお休みは、お姉ちゃんに甘えてね。

動物病院で迷子猫のチラシが貼ってありました。

2016050310410000_20160506160427b11.jpg

このチラシに、とても愛を感じてしまい思わず撮ってしまいました。
この文章の左に、これまたあまり写りのよくない「ちゃめ」の写真があるのです。
手書きで素朴で、「どちらかでお世話になっていて、この子が、そちらの方がいいなら元気でいることだけお知らせいただきたく思います」

この方の飾らないストレートな気持ちが、「ちゃめ」への想いが痛いほど伝わってきて鼻の奥がツンとなりました。


スポンサーサイト


松ねこ


<<譲渡会のご報告 | ホームへ | 明日(5/7)は譲渡会です>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsuneko2016.blog.fc2.com/tb.php/85-146c2da8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)