タイトル画像

多頭崩壊チロルとクゥ

2016.04.29(07:00) 77

※4/30(土)の柏のアニファ動物病院での譲渡会はお休みです!

いよいよ多頭崩壊最後の2匹です。

003.jpg

チロル(メス) 2~3才  避妊・ワクチン済み
ほとんど白にキジが少しあるキジ白女子です。
超超のビビリです。
まぁこの写真でも十分察して頂けるかと思いますが・・・

001.jpg

クゥ(メス)  2~3才  避妊・ワクチン済み
生粋の頑ななキジ白です。
この2匹どう頑張っても、見た通りこの写真しか撮れません・・

005.jpg

チロルは動かない、泣かない、呻らないので触れます。
ただし体はカチコチですが・・
猫だけの時は出てきて、カフェと遊んだり、ももちゃんとじゃれあったりしています。

004.jpg

クゥも触れるのですが、たまに「シャー」をすると触れないのです。
やはりこの方も緊張で体がカチコチ。
こちらも猫だけなら外に出て遊んでいるのです・・

2匹とも首ねっこを挟んで抱き上げようとしても絶対にこの中から出てきません。
というか緊張で首の筋肉が固くなりすぎてつまめませんw(゚o゚)w

007.jpg

猫だけで遊んでいる部屋に人が入っていくと、こんな感じです。
ももちゃんまでつられてる。。
一目散に「逃げろ~」ってΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
猫同志が仲がいいのが救いです。
それと、この2匹(チロルとクゥ)は健康優良猫なのです。

産まれてから1才近くまで、多頭崩壊の中で育ってきたこの仔達。
それから2年が経とうとしていてもこの状態です。
もっと慣らせるでしょうという声があるかもしれません。
しかしフルタイムで働いていて、1人で20匹近い保護猫を抱えていて体調の悪い仔には特に手がかります。
どうしても全員のお世話・健康状態の確認・通院に追われてしまい、じっくりこの2匹を慣らす時間がとれないのが現状なのです。

そこでお願いなのですが、どなたか力を貸して下さる方はいらっしゃいませんでしょうか?

この2匹(チロル・クゥ)を預かり猫として家猫修行させて頂けませんでしょうか?
本当は里親さまが出来るならそれが1番ですが、それが無理なら家猫修行で助けて頂けたらと思います。
家猫修行さえ出来れば、少しでも早く譲渡会に出してずっとの家族を見つけてあげたいのです。

誠に勝手なお願いではありますが、このままでは健康体のこの仔達が不憫だし、短い猫生の時間が勿体ないと思ってしまうのです。
今は冷暖房の効いた清潔なお部屋で、栄養価も値段も高いフードを食べています。
環境的には問題ないのですが、この2匹にはもっともっと人と触れ合って、感情的にも産まれてきて良かったと感じさせてあげたいのです。

ご協力頂ける方がいらっしゃいましたら、何卒よろしくお願いいたします<(_ _)>









スポンサーサイト


松ねこ


<<助け合い | ホームへ | 多頭崩壊カフェ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsuneko2016.blog.fc2.com/tb.php/77-7d105080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)