タイトル画像

猫保護部屋の増室

2017.09.12(07:00) 581

皆様、この方覚えてらっしゃいますか~?

001_20170723131551f91.jpg

かつて「使える元若者」としてブログデビューしましたKさんです。
この時は猫保護部屋メンテナンスでしたが、その後ふつーだった隣の部屋も改造してくれました!
Sおばさんがレポートします。

012_20170827160045181.jpg

ドアと窓のリメークです。重要なのはともかく風通し~。

006_20170827160047c4c.jpg

窓はまた立派なステンレス端材とは思えない
開けるとこんな感じ。

009_201708271600487bd.jpg

でも、勿論開けられないよーに

007_20170827160049129.jpg

バッチリストッパーです。
それから、このノブ

008_201708271600513b5.jpg

う~ん、おじさまにしちゃあセンス良すぎると思いません!?

011_201708271615324da.jpg

ドアもこの通り。
風を通すためにメッシュの部分を作ってくれました。
多分これは冬になるとクローズするよーになるのだと思います。

僕らの保護部屋あるのに、何故また保護部屋作ってるの~?

ぺーたーとし

そーだね。トシにペーター。
実はね。ワケのある猫が保護されるんだよ。
外猫だったんだけど、ヒドく衰弱していて白血病って診断されたの。
あなた達のおかあさんは迷ったけれど、元気になったからとそのまままた外猫にしちゃったら、病気が蔓延しちゃうでしょう。。。
あなた達のこの部屋には入れられないので、隣の部屋をまた改造したってワケ。
一緒には遊べないけど、ヨロシクね。

おかーさんて良い人すぎない!?
もうおばーさんなんだから無理しないでね!


はい、しかとお伝えいたします。







スポンサーサイト


松ねこ


<<里親さま通信「Rai(らい)ちゃん」 | ホームへ | 譲渡会(9/9)の報告>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsuneko2016.blog.fc2.com/tb.php/581-747089b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)