タイトル画像

パステルも・・・

2017.09.05(07:00) 579

先日、老猫べたの最終章を記しましたが、今日はパステルのご報告です。
飼い主Sおばさんが担当します。

パステルは、クロ達と一緒にエサを貰って外猫してましたが、取り巻く環境が次々に変化し、やがて棲家である駐車場にマンションが建つ事になりました。
当時の彼女は、本当にボロボロで・・・このまま外猫を続けていたらすぐに死んでしまう様な状態でした。
何とかして保護したい!という気持ちはあったのですが、誰の家も保護猫がいっぱいで思うようになりません。
そんな折、お手伝いをしていたポチたま会の保護施設に空きが出ました。

学童ミケ

仲良しクロと共に保護されたのは2009年11月の事でした。
それから1年半余りお世話になりましたが、2011年3月、東北地震で施設が半壊、住んでいた猫が他界した部屋が空いていた事もあり、我が家の住人になりました。

くろぱす専用 005

我が家に移り住んで間もない頃です。
元気になじんでくれてホッとしました。。。

以来6年、今思えばパステルは度々体調を崩し通院していました。

004_20170827132157ec9.jpg

今年の6月、この時も呼吸が荒く治療を受けました。
が、しかしいつもの病状かと思い治癒を信じていました。

食べる食べない、を何度も何度も繰り返し、最終的に猫喘息と言われ、補液やネプライザーで回復を試みました。

003_20170827132201211.jpg

009_20170827132200c7b.jpg

しかし、何をしても回復するきざしはありませんでした。。。

多分、ここからが飼い主の判断だと思うのです。
最後まで諦めず治療をする方もいますが、私は悩みに悩んだ結果治療を打ち切る判断を下しました。
もう彼女は静かに死にたがってる、と思われたからです。
べたは老零で、最初から過多の治療は考えていませんでした。
でも、パステルは15歳位でも6月頃までは元気だった。
どうしても諦める事が出来ずに来ましたが・・・
これ以上やったら、かえって彼女を苦しめる、という結論に達して。

その時点では正しい判断だと確信していました。

004_20170827135913b1f.jpg

ですが、ここからがまたべたの時と一緒でした。
あれだけ弱っているのに、ほとんど水も飲まないのに、呼吸が荒かったり弱かったり、ふらふら状態なのに・・・他界してくれない(涙)
これは最期の写真です。
この2日後に逝くのですが、この時は多分見えてない聞こえてない意識朦朧で、でも私がガリガリの背中をなでると、シッポをふるのです。「こんな状態なのにわかるの~!」と驚愕し号泣しました。。。
頑張らなくてもういいんだよーー!早くべたのところに行ってーー!
酔っ払いおばさんの号泣はいつまでも止まりません。
今こうしていても涙がでます。
そしてまた「安楽死」という言葉が脳裏に浮かんできます。
その選択は出来なかったか、悔やみます・・・

005_20170827141752e39.jpg

一時でも幸せな生活をしてもらえた、そう信じて残ったクロをもっともっと大切にします。ね、パス。

013_2017082714341274d.jpg



感情むきだしのブログになりました。
短期間に2匹も失い喪失感でいっぱいです。
せつないですが、責任を果たしたという安堵もあります。
支えてくださいました皆様に心からお礼申し上げます。
有難うございました。







スポンサーサイト


松ねこ


<<ゆき君のこと | ホームへ | 譲渡会(9/2)のご報告>>
コメント
パステルの最後、辛かったですね。
ポチたまハウスの二階で、やっとクロパスに触れた時の感激は忘れられません。
正直、長生き出来ないだろうと思ってました。ここまで生きられたのは、Sさんの愛情。もちろん、クロもいたから。パステル、生きたね!
【2017/09/07 17:52】 | ハスキーボイス #- | [edit]
ハスキーさん誰よーー。もうわたし号泣が止まらないーー。ハウスに居る頃のクーパスご存知なのね。もう昔の事だし、皆様忘れていると思って、一部の人にしか連絡しませんでした。あの頃のクーとパスを覚えてくれていて、メッセージ頂けるなんて涙止まらないよー。本当に嬉しいし、有難うございました。酔っ払っているし、号泣だよ。
【2017/09/07 20:49】 | ねこばあば #- | [edit]
sさんへ
べたちゃんの時にコメントしたものです。
パステルちゃんも とっても頑張りましたね。
苦しい中でも最期に尻尾を振ったのは、 sさんの手の温もりが嬉しくて ありがとうって 振ったのだと思います。

パステルちゃんへ
体調を崩して辛かったこともあっただろうけど、sさんがいてくれたから 頑張れたね(*^^*)
べたちゃんと一緒に sさんと クロちゃんのこと 見守ってね。
一生懸命生きてくれて ありがとう!

【2017/09/07 23:22】 | cc #- | [edit]
CC様 べたちゃんの時も今回も本当に心温まるメール有難うございました(><)皆様から頂くひとつひとつの言葉が心に染み渡り(涙)になります。今までも確かに涙もろかったけど、年齢を重ねるとさらに酷いと今回思い知らされました。「ときぐすり」という言葉を教えてもらった事があります。時間が経過するとそれがお薬のように利いて心の辛さが癒えるのだそうです。。CC様のお言葉と「ときぐすり」でもう少し松ねこのお仕事を続けます。本当に有難うございました。


【2017/09/08 13:17】 | ねこばあば #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsuneko2016.blog.fc2.com/tb.php/579-62f1163f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)