タイトル画像

豆ちゃんのこと

2016.04.09(07:00) 57

今日は豆ちゃんのお話です。

045_20160407162106fff.jpg

豆ちゃん(メス) 5才くらい  避妊・ワクチン済み
豆ちゃんは2011年、震災のあった年の初冬頃から山へと続く小道に現れました。
ご飯をあげても人に慣れている様子で、スリスリしてきます。
初めから野良ではなかったと思われました。

2015103115130000.jpg

2012年の初めに保護して、医療ケアをした後にスタッフのYさん宅で保護猫生活が始まりました。
この頃の保護猫の中には、脱走猫がいてその仔とつるんで、よく2匹で逃げ出していたのです。
何日かするとちゃんと戻ってくるのですが・・
保護猫の中には2種類にわかれる事が多いです。
外の自由さを忘れられず外に行きたがる仔と、外での辛い体験が怖くて行きたがらない仔に。

079.jpg

どんなに注意しても猫のすばしこさには隙をつかれます。
それで、5月に保護場所を移動して、そこからは完全室内猫となりました。

035.jpg

他の猫とも仲良しさんですが、みんなで食事は苦手なようで、食事の時は豆ちゃんだけをゲージに入れて落ち着いて食べてもらっています。
お掃除に行くと、食事とブラシが終わったら常に足元にスリスリしてお膝をねだってきます。
人にも猫にもフレンドリー
唯一の苦手は口内炎でお世話になった獣医さんだけ・・・
抜歯してからは大分落ち着いてきました

046.jpg

先住猫さんとも仲良くなれる自信もあります。
不束な猫ですが、どうぞよろしくお願いいたします

スポンサーサイト


松ねこ


<<譲渡会(4/9)の報告 | ホームへ | 明日(4/9)は譲渡会>>
コメント
今日は里親会にお伺いしていろいろとお話を聞きありがとうございました、皆さん野良の猫保護に熱心で頭が下がる思いでした。私も微力ですが少しずつ努力して行きたいと思いますので宜しくお願い致します。
【2016/04/09 16:57】 | 保土田 暁質 #- | [edit]
今日はご来場ありがとうございまいた。
野良ちゃんを1匹でも飢餓・寒さ・危険・孤独から救ってあげたい気持ちは一緒です。
1人では出来る事が限られてしまいますが、出来る事を出来る人がの気持ちで協力していきましょう。
こちらこそ、宜しくお願い致します。
【2016/04/09 21:21】 | ねこばあば #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsuneko2016.blog.fc2.com/tb.php/57-c9125f71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)