タイトル画像

シロウ君のこと

2016.04.07(07:00) 55

まずは、一昨日のシュバルツの件で訂正です!!
皆様、シュバルツとは、ロシア語でなくてドイツ語ですよ~。
耳慣れない言葉なので、松ねこスタッフの中でも、シコバルツになっていたりして、すったもんだだったのに結局間違えてしまい非常に残念です・・・。
ごめんねシュバ。。

さっ気持ち入れ替えて今日はシロウ君のお話です。
シロウ君はスタッフの生活道路上にある定食屋さんの近くにいました。
定食屋さんなので、残りご飯をもらっていたのでしょう。

029_20160406140336e69.jpg

シロウ君(オス) 10才位 去勢・ワクチン済み
苦味ばしってはいないけれど、シニアでもなかなかのイケメンです



2016040214110000.jpg

2007年、定食屋さんの近くを通るたびに気になって見ていたのですが、段々痩せて薄汚れてきたのです。
どうしても気になってしまい、定食屋さんと話してみました。
ご飯はあげていたけれど、病院へまでは・・・という事なので、話合いの末スタッフが引き取りました。

009.jpg

去勢手術も兼ねて動物病院へ連れて行ったところ、やはり尿結石になっていました。
2007年6月から3年間、投薬治療が続きました。
やっと2010年に先生から完治のお言葉を頂いてひと安心です。

057.jpg

ビビリというわけでもなく、人とも他の猫達とも仲良しですが、何をするのも控えめです。
ご飯を食べるのも、オモチャで遊ぶのも、他の猫と寝るのも、挙句は自分のメンテナンスまでも(*´~`*)
自己主張もなく、ご飯があれば腹空かし達が終わってから落ち着いてゆっくり食べます。
とても野良経験猫とは思えない白ネコちゃんです。

2015010114050000.jpg

尿結石が治癒してからは、ずっと元気で何の病気も怪我もありません。
あとは本当の家族とのご縁を見つけるだけです。
どの仔とも仲良く眠れるけど、人のお膝で撫でられて眠る暖かさを知ってほしいなぁ~
スポンサーサイト


松ねこ


<<明日(4/9)は譲渡会 | ホームへ | ウララのこと>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsuneko2016.blog.fc2.com/tb.php/55-c2b51896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)