タイトル画像

ペットと暮らそう!完結

2017.07.13(07:00) 538

壮大な3部構成になってしまいましたが、感動的なオチはございませんのであしからず


11月の譲渡会であんずの保護主さんがいらっしゃっていて、そこで抱っこさせてもらいました
か…かわいいすっかりズッキューーン
家族でも「来週もう一度この仔の話をじっくり聞こう」なんて言っていた矢先の脱走騒動
心配で心配で、毎日ブログをチェックする日々
そして発見された記事が掲載された日、実は私の誕生日だったんです!


アール3

アタシ戻ってきましたわ ←これ、発見報告でのあんずの言葉
我が家では今でも話題にのぼります「あんずっぽいね」と
もうこれは運命とばかり直ぐに里親希望の名乗りを上げ、決めたお届け日はこれも運命なのか次女の誕生日でした

この場をお借りしまして…
あんずの脱走時には沢山の方が心配して下さり、ブログの写真だけを頼りに探して下さった方もいらっしゃると聞いています。
おかげさまで今、我が家では

あんず枕

早くお布団かけて~
このように、自由気ままに暮らしております
ご尽力、ありがとうございましたm(__)m

DSC_0536.jpg

ありがとにゃん



そんなあんずの生活を報告しようと譲渡会を訪れたクリスマスイブ。
またも運命の出会いが

161225_0947~01


ケージの中で丸まっている背中がまるで…「あ?あんず~
そこへYさんの一言「また保護しちゃったのよ~」

譲渡会の帰り、次女がポツリと漏らした一言が刺さりましてねぇ
「そっくりなあんずと茶々(現:まろん)が逆でさぁ…もし先に保護されてたのが茶々だったら
今頃茶々がうちで自由に暮らしてて、あんずがあのケージで譲渡会に居たのかな。
出会う順番が違ってたらあの仔たちの運命が違っていたのかな…」
いや、ホントに考えさせられましたね~

ですが、ノリと勢いでなんとかしてきた我が家
それなら茶々もお迎えしてあんずと同様に生活してもらったらい~んじゃん?

年が明けて少し経った頃に茶々の里親になりたいと申し出ましたが…
「実はあまりに動きが少なく小食だから検査に出すつもり。2か月くらいかかるかも」とのお話でした
これは検査の結果次第
そして相性の問題もあるから、あんずにストレス症状が見られたらお返しでという条件のもと
全てクリアして4月初旬、晴れて我が家の仔になりました


DSC_0964.jpg

ここはどこ?新しいおうち?
そーだよ、まろんのおうちだよ~。だからケージから出て自由に歩き回っていいんだよ

DSC_1324_201707130037118ca.jpg

ではまず爪とぎの上に乗ってみまーす

ずいぶん長い話になりましたねぇ


私は譲渡を受けた側でしたが、元来の猫好きもあって他の仔たちの将来も気になる…
で、ボランティアとしてお手伝いをするようになりました
ですから譲渡する側と受ける側、両方の立場で気持ちが分かります
このブログをご覧になっている方、また土曜日に外から中を窺いながらも入るのをためらっている方へ

譲渡会に行ったら最後、猫を押し付けられるなんてありません!一時は疑った私が懺悔の意味を込めて

むしろ逆!!
まろんが条件付きだったのも、相性が合わないお互いが幸せになれない譲渡は成立しない。
ここの家庭では合わなかった仔にとっても、しかるべき場所が必ずあるからとのことでした


有り難いことにあんずとまろんの間に大きな問題がなかったので、2人の娘の下に2匹の娘をお迎えしました

あんまろ


ふと思い出すのが若草物語
しっかり者の長女メグ(いざとなればしっかりしていて似てなくもない…
ボーイッシュな次女ジョー(さっぱりしていて読書好き。結構似てるかも
内気な三女ベス(あら、まろんじゃない
おちゃめな四女エイミー(あ…あんずっぽい
   ※順番ではあんずが先に我が家に来たけど、推定年齢ではまろんが年上なんで

こんな2匹の近況はまた後日お知らせしますね


そう言えば虹の橋を渡ったチョッピーも女の仔でしたねぇ

最後に主人から一言あるそうです
うちには女の子しかこ~へんように出来とるんやなぁ
スポンサーサイト


松ねこ


<<明日(7/15)は譲渡会 | ホームへ | ペットと暮らそう!その2>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsuneko2016.blog.fc2.com/tb.php/538-deca272c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)