タイトル画像

ペットと暮らそう!その2

2017.07.12(07:00) 533

さてさて…
前振りが長くなりましたね^^;

8月のある日、「松ねこ」の譲渡会会場のドアをそーっと開き中に入りました。
中には沢山の猫ちゃんが
どの仔も可愛い その時の主人と私と娘たちは→     

増譲渡会610

こ~んな感じ


暫く見てると、スタッフさんからお声がかかりました。
「猫ちゃんお考えですか~?」
私は内心ちょっとドキドキ
やっぱり逃げられないのか!?(その時の心の声)

そこで思い切って、猫は大好きだけどチョッピーとの別れがあって…
もっと何かしてあげられたかもと思うとまだ…と話したところ
「動物も人間と同じで寿命も患う病気もその仔によって違うんですよ~。人間より寿命は短いけど、一緒に居る間は大事にして沢山可愛がって愛情を注いであげたらいいんですよ~」とのお言葉。


そして「ゆっくり見ていって下さいね~」と言って離れていったスタッフの方
あら…?想像と違う


さて、それからどうしたかというと、8月から毎週ではなかったものの譲渡会に通いました
ですが、譲渡会に行って猫ちゃんを見ては帰宅してう~ん…と話す日々
この頃には押し付けられるなんて不安はすっかり無くなっていましたが、選ぶということに戸惑いがあったのは事実でした

だってね、どの仔も可愛いんです
実家で昔飼っていた猫は、近所に捨てられていた仔でした

1499778529258.jpg

古い写真でスミマセン
この仔は白多めのミケちゃんで、21年生きたご長寿猫ちゃんなんです
なかなか気が強い仔でしたが超美人


弟も大学時代に子猫を拾いました

DSC_0006.jpg

この仔はいたずらっ子でしたね~
携帯電話などない時代、家電話の上を闊歩して留守電を解除してしまう
人間が食べようと箸でつまんだ物を華麗な猫パンチで落とし、匂いを嗅ぎ、一舐めしてからプイッとどこかへ行く


今までは捨てられていた仔を見て見ぬふり出来ずに家に入れちゃった~
そんな感じでしたから、こちらから「キミに決めた!」なんて選ぶことが出来ない気がしてたんです






でも、運命ってあるんですねそれは11月のある土曜日

アール1

ハイ!あんず(笑)


そして更なる出会いは12月

KIMG1754_20161224143342.jpg

ハイ!まろん(笑)

ボランティア新人のワタクシM、実はあんず&まろんの里親となったMなので~す
あんず&まろんを我が家にお迎えしたお話はまた次回

本日も続く…  またかい!
スポンサーサイト


松ねこ


<<ペットと暮らそう!完結 | ホームへ | ペットと暮らそう!その1>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsuneko2016.blog.fc2.com/tb.php/533-e8045c46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)