タイトル画像

追悼(幸太)

2017.06.13(07:00) 497

今日は幸太の追悼記事となります。

幸太の保護時の様子は→こちら

2016/4/4
002_201706051138246ea.jpg

茶シロのトシから右回りで幸太・ペーター・まるちゃん
この頃はまだ食欲満点で、明らかに体格の違うこのお方達とも張り合って第1陣グループで食べていました。

2016/4/29
099_20170605113825397.jpg

段々と暖かくなってきて、穏やかな昼寝へと突入しようと準備する幸太。
珍しく椅子の上の特等席を確保しました。

2016/6/25
011_20170605113827eed.jpg

梅雨の最中でちょっと憂鬱・・・
あごひげがちょっとダンディに見えてきます。

2016/11/17
017_20170605113828141.jpg

ちょっと勢いがなくなってきたかな?
もうお食事タイムもあの巨体グループには入れなくなってきました。
四天王の皆が終わった後ゆっくりと食べます。
まおちゃんが、ちょっと心配気味・・・

2016.12/24
018_2017060511383024b.jpg

クリスマスイヴ大好きな焼きカツオをもらって、ご機嫌で眠りへと誘われていきます。


この後今年の3月位から食欲も落ちて、体が痩せてきて半ば過ぎにはそのまま入院となりました。
入院して1ヶ月、腎臓ガンでした。
もうこれ以上病院で出来る治療はないので、Yさんが頼りにしているシッターのWさんのお宅で様子を看て頂く事となりました。

幸太1

体力が落ちてきて、強制給餌と皮下補液の点滴が毎日続きます。
それでもゴールデンウィークが過ぎて少し経った頃から、見た目ではっきり分かる程衰えていきました。
最後の2週間は自分で立つ事も出来ず、横たわったまま・・
オシッコはペットシーツに垂れ流しですが、猫はキレイ好きですから濡れた所からは自らズレていってたそうです。

幸太2

5/27日の最後の日まで皮下補液と痛みの緩和をして下さったお蔭で、幸太は眠るように虹の橋を渡ったそうです。
Wさんに最期を看取ってもらえて寂しくなかったね、幸太。
痛みと脱水と戦って涸れるのではなく、痛みが緩和され潤った状態で。。

終わり良ければ全て良しではないけれど、臨終で満ち足りて平穏に逝けたのは幸せだったと思います。
幸太お疲れ様だったね。
Wさん、本当にありがとうございました<(_ _)>お疲れ様でした。

何事控えめで、よく体の小さい豆ちゃんを労わるように側で寝てくれていました。
寡黙で優しくてダンディで食いしん坊だった幸太。
今頃あちらでアニメと会ってお互いビックリしているかな?


松ねこではボランティアさんを募集しております。
シェルターのお掃除と給餌、捕獲した猫の病院搬送、保護猫の預かりさん、出来る時に出来る事をで大丈夫ですので、力を貸して頂けると助かります。
お問合せは右記のメールアドレスへお願い致します<(_ _)>
※PCからの返信を受信できるメアドからお願いします。

スポンサーサイト


松ねこ


<<里親さま通信(スコ) | ホームへ | 譲渡会(6/10)のご報告>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsuneko2016.blog.fc2.com/tb.php/497-120e09ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)