タイトル画像

我が家の寝仔たち

2016.03.31(07:00) 48

今日は我が家の寝仔たちのお話です。
狭い家に留守番時間も長く4匹もいるのですから、さぞストレスも溜まっているかと思い、ついつい甘やかしてしまう我が家の寝仔達。
(本猫達は甘やかされてるとは感じていないかも??)

唯一男子である胡太郎には常々、「男子一人だから頼りにしているからね!」と耳打ちし教育しているつもりなのですが、何故か一番の甘えん坊。
お膝占有率は一番です!おしゃべりも一番!!
胡太郎の声しか聞いてない気がします・・・
心の扉スイッチが入るまでに時間がかかり過ぎたせいか、まるでその時間を取り戻す感じです
面白いのは、昼寝は猫ベッドでするけど、夜寝る時は必ず押入れというこだわりも持っています。

2015102520050001_20160329134234d2d.jpg

アビィには、「このお家に一番長く暮らしているお姉さんなんだから、みんなのこと頼むね!」と懐柔し、伝わっているのかいないのか分かりませんが、後から誰が入ってきても「シャー」することはありません。
かといって面倒見がいいわけでもないのです^_^;
そもそもアビィのシャーって聞いたことがないかも??
アビィも昼寝は猫ベッドでしますが、夜だけは私がベッドに入るとスグにきて隣の枕に朝まで寝ています。

P2012_1123_231625.jpg

はなちゃんはいつも猫ベッドです。
何度かベッドに引き入れてみたのですが、ちょっとはいても猫ベッドのが落ち着くみたいです。
まだまだ遊びたい盛りなので、もう少しジャラシで遊んであげる時間があればいいのですが・・・と思いつつ寝てしまう飼い主でごめんなさい<(_ _)>
だからこんなに・・・・w( ̄o ̄)w

2015051022320000.jpg

ルナご隠居さんにいたっては、ご高齢なのでとにかく元気でいてくれることのみ!
食欲もあったりなかったりでドキドキしますが、もう回りの色んな事を超越している感じで振り回されることはありません。
最近は高齢猫用牛乳がお気に入りなのですが、朝晩の食後にはお口回りのお掃除は欠かせません。
夜は蒸しタオルで顔全体を拭いてブラシをかけて、ベッドに入ってマッサージをしながら腕枕で眠っていきます。

2016032623520001.jpg

が、飼い主の寝相が悪いのか途中で目が覚めてみると必ず自分のベッドで寝ています
もしや飼い主を寝かしつけている??

こんなとぼけたメンバーですが、みんながここが自分の居場所だとわかっているような気がして、そんな小さなことに幸せを感じてしまう単純な飼い主なのでした(〃ノωノ)
スポンサーサイト


松ねこ


<<明日(4/2)は譲渡会 | ホームへ | 家猫修行中の親子>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsuneko2016.blog.fc2.com/tb.php/48-22004ec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)