タイトル画像

譲渡会(4/29)のご報告②

2017.05.02(07:00) 460

さっ昨日に引き続き4/29日の譲渡会のご報告②ですよ(^-^)/

DSC02009.jpg

やり手の斎藤さん(オス)
もう予告の時点てファンを確保して、本猫より里親希望者さんの方が先に会場入りしていました
到着早々、里親希望者さまGETして30分で後ろのブースに引き下がりましたよ。

DSC02012.jpg

夕方になって久々に登場したレイちゃんが、千鶴ちゃんにサヨナラをしてスグ後ろの斎藤さんを見つけましたよ
もうレイちゃんは仔猫が大好きで、飼い主さんに止められても、少しづつ少しづつにじり寄っていました

DSC02005.jpg

こちらはレイちゃんと同居しているメルちゃん(正式名はもっと長いです・・・)
何もしなくても仔猫に好かれる保父さんだそうです

しか~し今日の最年少は斎藤さんではなかったのです!

DSC02020.jpg

こちらも久々のわらわら・わらわら
乳猫2匹(三毛2匹)生後20日くらい
ベビ2匹(茶白・茶トラ)生後10日くらい  まだ完全に目が開いていない位

DSC02019.jpg

乳猫の三毛2匹は離乳食で大丈夫そうです。
2匹とも、むしゃむしゃ貪りついていました。

DSC02017.jpg

やっとお腹が満たされてご満悦

DSC02016.jpg

こちらは授乳組なので、まだ準備が出来ていません。
ソルトのHご家族さまからのご寄付を使わせて頂いて、急遽アニファ動物病院にて哺乳瓶とミルクと離乳食を購入させて頂きました。
今、ミルクの準備をしているから、もうちょっと待ってくれぃ・・

DSC02024.jpg

哺乳瓶での授乳はまだ上手く飲めなかったので、取り急ぎシリンジで授乳しました。
2匹ともお腹が空いていたらしく、ゴクゴク飲んでくれました
比較するものがないので大きさが伝わりにくいかもしれませんが、片手にも余るほどの大きさです。
この位だと、暫くは3時間おきの授乳が必要で、体温管理等、ちょっとした変化を見逃さない細かな気配りが必要で、育てる労力も神経もかなり大変です。

DSC02025.jpg

ここでもミラクルが起こり、離乳食組は保護主さんが2~3週間ほどお世話をして、その後に頂きたいと里親希望者さまが決まり、
ベビの授乳組は、なんとレイちゃんの飼い主様がお世話をして下さる事になったのです

これだけのベビちゃんだと、ちゃんと育つかどうかは本猫の基礎体力による所が大きいです。
この仔たちが無事に安定するように祈るばかりです
大変な仕事を抱え込んで下さったレイちゃんママさん。
この度は本当にありがとうございました<(_ _)>
もしもし万が一何かベビちゃん達の体調が急変したとしても、それはその仔たちの体力・生命力ですので、どうぞ落胆される事のないようにお願いいたします<(_ _)>

又、体調が落ち着いてきたようでしたら、是非レイちゃんやメルちゃんとのお写真も楽しみにお待ちしております(^^)/

これが4/29日のバタバタ譲渡会のご報告でした!


松ねこではボランティアさんを募集しております。
シェルターのお掃除と給餌、捕獲した猫の病院搬送、保護猫の預かりさん、出来る時に出来る事をで大丈夫ですので、力を貸して頂けると助かります。
お問合せは右記のメールアドレスへお願い致します<(_ _)>
※PCからの返信を受信できるメアドからお願いします。





スポンサーサイト


松ねこ


<<里親さま決定(椿) | ホームへ | 譲渡会(4/29)のご報告①>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsuneko2016.blog.fc2.com/tb.php/460-d93656be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)