タイトル画像

ペーターの事

2016.03.29(07:00) 46

今日はベタベタ甘々のペーターのお話です。

2016021314520000.jpg

ペーター(オス)7才位 去勢・ワクチン済み。
ペーターは2010年2月に保護されました。
捨てられて長い時間が経っていたのか、当時していた首輪が外せないほどキッチキチに首を締め付けていました。
薄汚れていたけれど、大人しく近づいてきました。
性格がとても良いお利口さんです。

026.jpg

何日か様子を見ていたのですが、2月の寒い日に雪が降ってきて心配になり様子を見に行ったら、時間でもないのにご飯をあげるいつもの場所で、体に雪を積もらせて座っていました。
もう、たまらなくなり抱いて連れて帰って保護猫となりました。

045.jpg

保護した当時、尻尾は長くてぐるぐる巻きに2重に折れ曲がった状態でした。
生まれつきの生え方なのでしょうが、これではどこにでも引っかかってしまい獣医と相談の上、断尾しました。
なので今はボブテイルです。
保護部屋を開けると、いつも真っ先に駆け寄ってくるペーター。
部屋を掃除している時でも、いつも足にすり寄ってくるかまってちゃん。
体の大きさは保護猫の中でも1番か2番かって大きさなのに、甘えん坊度は間違いなくダントツ1番です。

027_20160328102118b51.jpg

そんなペーターは去年の夏に、右下わき腹に腫瘍がみつかり摘出手術をしています。
写真の黒毛が少し茶色に変色しているあたりです。
(保護主スタッフはこれで三毛のオスだわ!なんて言っていますが・・)(゚д゚)

大きな手術を2度乗り越えたペーター。
人間大好きな甘えん坊のペーター。
今年の夏で術後1年が経ちます。








スポンサーサイト


松ねこ


<<家猫修行中の親子 | ホームへ | 家猫修行中きぃちゃん>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsuneko2016.blog.fc2.com/tb.php/46-0cf50353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)