タイトル画像

里親さま決定(茶々)

2017.04.16(07:00) 433

ふふ昨日の前ふりで茶々がどこへ嫁入りしたかお分かりですね?

逆光2

じゃぁ~ん!そうなんです。あんずちゃんのお家へとお嫁にいきました
(しか~し、どちらがどちらか分からない・・・)
茶々はあまりにも静かで動きも食欲も少なかったので、もしや何か病気があるのでは?と1ヶ月以上かけて色々と検査の旅に出ていたのです。
それで、この度無罪放免となりお嫁入りとなりました。

318まろん3

初めこそ、かくれんぼ状態でしたが、そこは猫。
徐々にあちこちを探索して、自分にプライベート空間もあり、何より暖かい場所で毎日しっかりご飯も貰えると認識したら少しづつ自分を出していきます

318まろん4

こ~んな日当たりのいいきれいな場所にケージを用意してくれました

まろん43-2

爪とぎだってバリバリです
新しい名前はお姉ちゃんにつけてもらいました。
ひらがなで「まろん」ちゃんです。
あんず&まろん  女の子らしい素敵な名前です

まろん310-2

お姉ちゃんのモフモフもあんずちゃんで勉強したので、大分堂にいってきました。
元々保護主のYさん宅でも、殆ど自分のフリーケージからは出る事もなかったのですが、里親のMさま宅でもケージの上段で寝ている時間が多いそうです
たまに抱っこして床に下ろすと、這うように走ってケージに戻ってしまうそうです。
その走る姿がツチノコの様で、「まろん」というより「まりも」のようだと笑いを起こしているみたいです
大丈夫。あんずだって初めはモップと言われていたのですから!

まろん315

里親のMさまの手にかかると、あの仔たちが急に高級感あふれる猫になってしまうから不思議
しかも色柄的にも難しい柄なのに??
今度、秘訣を教えてもらわねば

まろん329

ケージから出ずに食べ続けていたら太って足が悪くなるとケージは開け放しています。
たまにダッシュでケージから出て走り回り、再びケージに飛び込んだと思ったら壁に向かって吹いていたそうです。
まろん精一杯の冒険だったんだろうね
食欲も旺盛で、立派なウンチも出ているそうなので安心しました。

あんず&まろん310

あんずは、まろんが来たばかりの頃は2回ほど粗相をしましたが、その後通常に戻っていきました。
一定の距離感を保ちながら、お互いの存在を認めつつ少しづつ近づいているみたいです。
日に日に表情が穏やかになってくるようですとのお言葉を頂きました。

318まろん

いつもケージの中って印象ですが、実は深夜に一人パーリーナイを開催しているそうです。
誰もいないのを見計らってケージから出てきて棚上のジャラシを自分で落とし、一人で遊び、マットでゴロンと寛ぎ、ソファで寝そべり・・・
全てドアのガラス越しに見た光景でビックリ

あんず&まろん43


今回茶々ことまろんちゃんの里親に手を挙げて下さったMさまは、ロットワイラーのレイちゃんのようにアニファ動物病院のご近所さんですので、準レギュラーの如くちょこちょこ報告に来て下さるのです
来て下さる度に、たくさんの撮りためた写真を見せて様子を報告してくれるので、何の心配もありませんでした。

まろん442

いつも皆ここに座っているからいつか座ってみたかったの(〃▽〃)

短期間であんずちゃんの表情の変わり方を見て、ここなら大丈夫と確信していたからです。
問題はあんずちゃんとの相性だけで、あんずちゃんに過度のストレスがたまるようだったら
お返しという条件だったのですが、何とかクリアできました(*^_^*)
まろんちゃんは2017年4月8日里親のMさまご家族の一員にして頂きました<(_ _)>

いつかこの2匹の猫団子がみてみたいな

スポンサーサイト


松ねこ


<<譲渡会(4/15)のご報告 | ホームへ | 里親さま通信(アール→あんず)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsuneko2016.blog.fc2.com/tb.php/433-3f3bd01a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)