タイトル画像

保護猫 春 の事

2017.03.25(07:00) 421

今回はスタッフSが担当します(=゚ω゚)ノよろしくです。


S宅にまたまた。゚(゚´Д`゚)゚。保護猫がやって来ました!

007_201703221454385d0.jpg

いつも言っておりますが、松ねこは保護猫だらけ~!(どこの団体様も一緒でしょうが…)もうこれ以上保護する余裕はありません。
自分が出会った猫のみ自分で保護する、が原則!です。

006_20170322145439243.jpg

が、このコキタなそーな猫を保護したのには訳があります。

011_20170322145441c37.jpg

このご夫婦が保護主さんなのですが…(私の親戚の子です)
たまたま外を歩いていたら、子供2人が猫の入ったバスケットを持って困ってる様子。
気になったので声をかけたら、そこの家で猫を貰ったけれど、家の人からは飼えないから返してこいと言われた、との事。見れば4~5ヶ月位の猫が1匹バスケットに入っていました。
迷った末に、子供達と一緒に猫をくれた、というおばさんちに行ってみました。

まあ、この話はこの時点で???ですよね~!
親の許可もなく中学生と小学生の姉弟に猫を渡すのですから。

猫はおばさんの庭に来ているメス猫が産んだそうです。
おばさんは、避妊手術をせずにエサを与えていたワケです
親猫はそのままどこぞに行ってしまって、この子が残った、という話です。

しかも、このおばさん、かなりのクレージイーで!
この子達は飼えないのだから返します
と言っても、どうしてもダメ!ここに戻したら困る、の一点張りでちょっと普通の会話にならなかったそうな。。。

実は彼らは、この近所のマンションを購入引っ越したばかりで、猫を家族にする予定があり、この2日後ある猫とお見合いの予定がありました。かなり気合を入れてソノ日を待ち望んでいました。
しかし、再びこの家に猫を戻す事に不安を感じて、、、私の家に持ってきた、という事です。


012_201703221454424bf.jpg


さすがに外っ子。゚(゚´Д`゚)゚。
保護2日目、健康診断にアニファ病院にやって来ましたが。。。
ケージからネットに移すまで、もう大騒ぎーー。噛み付き引っかきオンパレード(泣)


こんな猫を子供に渡すおばさんのその神経
まあ、マトモではないのでしょうが、腹が立ちます!

013_20170322145443e98.jpg


彼らは決心してくれました。
お見合い予定の子には申し訳なかったけれど、この子を「春ちゃん」と名づけて家族にする事を。
幸い心配していたエイズ白血病はマイナスでした。

014_201703221547267ad.jpg


我が家に2日いたわけですが、夜といわず昼といわず、とにかく鳴きっ放しでした。
多分当分はその状態が続くでしょうが…新しいご家族頑張ってね!よろしくお願いいたします。









スポンサーサイト


松ねこ


<<みんな少しずつね | ホームへ | 明日(3/25)は譲渡会>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsuneko2016.blog.fc2.com/tb.php/421-8afc5d69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)