タイトル画像

ワラワラのママたち3(茶色ママ編)

2017.04.01(07:00) 406

どうもまいどワラワラのTです。

今回はワラワラを締めくくるゴッドマザー、茶色ママの登場です。


授乳アップ
つねに

授乳中
お乳に

茶色ママ授乳ぶら下げ系
ぶら下げて~

茶色ママ授乳ぺろぺろ合わせ技系
どの子も

茶色ママ授乳遠い目2
どうぞ


茶色ママ授乳遠い目アップ
どんと来い!!


と、茶トラママ授乳写真館でした。

白ママ(旧鏡子さん、現ももよちゃん)がお一人様用ケージに
お籠りになった後、子猫6匹(一週間ぐらいは7匹)の授乳を
一手に手掛けた茶トラママ。
年がら年中、子猫たちは茶色ママのお乳にぶらさがってました。

そして茶トラママはそれを全く嫌がらないのです。


キジ三毛と茶白と茶トラ2が新しいお家に巣立っていったのは
12月末ごろですので、子猫たちは3か月ぐらいにはなっていた
と思われます。茶トラママと大きさも変わらないぐらいになりつつ
あっても、鷹揚に自らの乳をオープンに解放する茶色ママ。

子猫とママは早く離した方がよいとも言われたのですが、物理的に
そんなわけにもいかず、生後3カ月をオーバーしてもお乳を吸える
という幸せな環境に、子猫たちはおりました。
(猫たちもお互いに嫌がっていなかったですし・・・)

授乳がいつ終わるかは、ママが決めるというか、ママが子猫を
遠ざけると聞いたので、自然に任せることにしました。
ただ、そうすると全く子猫を遠ざけないんです。茶色ママって。
乳にたどり着いた子猫たちを特大のぐる~音を響かせながら
目を細めてなめなめしてあげたりして、とっても良く子育てして
ました。

茶色ママおすわり

いよっ!小さい体ですごいね、えらいね!!

子猫たちが居る間は、完全に「ママ」の顔でわりと厳しい目つき
も見せていた茶色ママ。

子猫が巣立った後、モモヨ様と一緒に和室に移って頂いたのですが・・・

気になる茶色ママのその後から現在は、次回に続きます^^
スポンサーサイト


松ねこ


<<ワラワラのママたち4(茶トラママ編) | ホームへ | 明日(4/1)は譲渡会>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsuneko2016.blog.fc2.com/tb.php/406-6425b124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)