タイトル画像

カルテにはvery good!!と書かれていた

2017.03.23(07:00) 398

ワラワラのTです。
今日はパーちゃんの一大事の最終話です。

パーちゃん大あくび
やれやれ、どうなるのかな・・・・・・


入院の次の日、いよいよ手術の日です。
やだな、とは思いますが、もう覚悟は決まってます。
お腹の中に何が入ってたか聞くぞ!!と思いながら出勤する途中、朝イチで病院から電話です。

なんだなんだ、何があった??と慌てて電話に出ると

「パー太郎ちゃん、今朝のエコーでもはっきり異物が見えなかったし、
なんか元気だし、今日の手術は取りやめて数日病院で様子をみっちり
見張っておきます」

というものでした。

なんだーーーよかったーーー

拍子抜けすると同時に、とってもホッとしました。
人間よりずっと小さな生き物ですから全身麻酔も出来れば避けたいのに、
開腹までしたらダメージが…と心配で仕方なかったのです。


その日の夕方パーちゃんに面会に行った夫曰く

「元気だったよ」

なんやねん。関西人でなくてもそう思います。

その次の日、病院に電話して様子を聞くと

「元気ですよ、ご飯も食べてます。一度も吐いてません」とのこと。

うーーーん、ご飯食べてるならまずは良かったのかな。
でもウンチはまだだから心配は心配だな。

結局入院3日目に主治医の先生から

「元気だしご飯も食べてるしウンチもしてるみたいだし、
お腹開かなくても大丈夫そうだよ、手術しないで、今日
お返しいたします」

とのお言葉があり、めでたくパーちゃんは我が家に帰ってきました。

パーちゃん正面

さすがにちょっと点滴の跡は痛々しいね
右腕の毛が剃ってある部分に点滴してました


病院で入院中の様子を教えてもらい、ウンチ出ましたか?と聞くと、

「うん、今日でたよ、待ってて何時かな・・・」

主治医はカルテを確認してくれました。

カルテを持つ猫

※イメージです

「あ、○時ぐらいかな。ベリーグッドって書いてある」

とおっしゃった時の病院の皆さんの嬉しそうにほころんだお顔は忘れられません。

かわいいウンコ君

ベリーグッドなウンPってこんな感じ?
※イメージです


しかし、つくづく考えさせられます。

ご飯を食べてちやほやされ、ウンコをして褒められる。

ほんと、ネコって何なんでしょうか。

こんなお得な生き物、他に居るでしょうか。


その後我が家でも立派なウンチを成し遂げられ、食欲旺盛に
ご飯もモリモリに戻ったパーちゃん。
まだ異物が残ってる可能性はなくはないので注意は必要です
が、ひとまずは開腹を回避できて良かったです。

パーちゃん無事帰還
無事生還の巻~~♪

パーちゃんアップ


ごめんねパーちゃん!!
アホを飼う飼い主、いえ、下僕としてまだまだでした!!
時として予想もつかないことをすることを肝に銘じて、今後もアホにお仕えしてまいります!!
スポンサーサイト


松ねこ


<<明日(3/25)は譲渡会 | ホームへ | ペット保険入ってますか??>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsuneko2016.blog.fc2.com/tb.php/398-d81e1e23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)