タイトル画像

ペット保険入ってますか??

2017.03.22(07:00) 397

ワラワラのTです。
突然ですが皆さま、ペット保険は入ってますか?
我が家は頭数が多いので全員入ってたら毎月の保険料だけで
かなりの額になります。
前に漠然と加入を考えたことはありますが、通院は基本ワクチンの
年1回だけという幸運な日々でしたので、結局真剣に加入を検討した
ことはありませんでした。

しかし、今回ほど「入ってりゃよかったペット保険」と思ったことは
ありません。
パーちゃんの嘔吐の治療にあたって、場合によっては10万前後、
かかるかもしれないと言われたのです。

あず

オーノーーー!!!
久々に登場のアズ君、私の心の叫びを代弁ありがとう。

世の中、「やってて良かった公文式」といえる人が勝ち残っていくんですね。
「やってりゃ良かった公文式」な私が、急に10万円必要、と言われて、
パッと出せる人間なわけありません。

もう、完全な青天の霹靂
青天の霹靂
これはお米の方

収入〈支出


完全にこういう状態です

数日間吐き続けたパーちゃん、病院に連れて行き、エコ―レントゲン
吐き気止めの点滴などをして、ひとまず自宅で様子を見ましょう、
次の日またエコーで確認して何かありそうだったらまた考えましょう、
ということで1回目の受診は終了です。
そして次の日。やはりエコーにはっきりしたブツはなく、結構元気に
なってるみたい?ということで、注射をしてまた帰宅しました。

毛繕い
まあ元気出せよ
(1年ぐらい前の写真かもです、すみません)

その次の日の朝、パーちゃんがまた吐きました。
やばい、さすがにこれはまだお腹に何かあるのかもしれない、
ということで、また病院に連れて行きます。
そこで、これ以上様子を見てはいられない、お腹を開いてみる
ことにしましょう、との診断で、その日から入院させました。

腸に何かあるかも、というときは、エコーやレントゲンで見えな
ければ、目視といって、開いてみるしかないのだそうです。
開いて何もなければそのまま閉じるし、何かあれば取り除くし、
場合によっては詰まったところの腸が壊死したりもするので、
壊死したところを切除して、処置する必要もあったりするのだそうです。

日頃能天気にぼんやり過ごしている飼い主は、「壊死」と聞いてもう
内心オロオロです。
うわあ…と思いつつ、信じて預けてその日は一人で帰宅するしかありません。

同時にお金の算段です。
開腹手術をしたら入院は少なくとも1週間。
内容にもよるけど、10万円前後は見ておいて、と言われ
違う意味でも目の前は真っ暗です。

カードで払っても決済までにお金間に合うか??

クレジットカードを持ってアチャー

こうなるのは火を見るより明らかであります。

クレジットカード会社のリボ払いを勧める宣伝の「急な出費のときに」
みたいなコピーの下でご祝儀袋とドレスと靴を頭に思い浮かべながら
困った顔で首をかしげるカワイイおねえさんのイラストが目の前にちらつきます。
(カードをお持ちの方なら、ご覧になったこと、ありますでしょ??)

どうやってお金工面しようか、そんなことを考えながら自宅まで車を走らせたのでした。

お札

諭吉様、なぜ私のもとからそんなに急いで去るのですか
もう少しゆっくりしていってくださいませ

それで私は考えました。
ペット保険は入るなら全員分入りたい。そうしないと意味がない。
ただそうすると、頭数が多い我が家はそれだけで結構な出費である。

というわけで、繰り出した方法はあれです。
勤勉実直確実コツコツな、王道の方法です。
そうです。

伝家の宝刀

つ ・ み ・ た ・ て

です♡

積立てたお金なら、保険のように加入の有無など関係なく、
どの子にも自由に使えます。
幸せなことに、どの子も健康に病院のお世話にもならず
過ごせたら、病院代ではなく「別のこと」に使えます。

1-7-6.jpg

そのお金で、もっと保護出来る子が増えるかもね♡

いやいや、保護が必要な子は将来的には減っててもらわないとね、長助はん

イヌネコ数匹なら養えると思いあがってましたが、こういう出費も
賄えてこその「養える」なんですね。
日々のエサ代、ネコ砂代も馬鹿になりませんが、こういう時の出費も
用意してないと痛いものです。
「そなえよ、つねに」はここにも当てはまるのですな。
ほんと、万能な格言です。

色々調べて(グーグルで「銀行 積立て 金利」で検索しただけですが)
金利の良い積立て商品を扱っていたネット銀行に定期積み立てを設定完了です。

何事もなく、豪遊に積立金を使える日を夢に見ながら、続きは明日へ…

スポンサーサイト


松ねこ


<<カルテにはvery good!!と書かれていた | ホームへ | そなえよつねに>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsuneko2016.blog.fc2.com/tb.php/397-30b2979e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)