タイトル画像

おひょい君のこと

2017.02.16(07:00) 383

今日はおひょい君のことについてのお話です。

先ずはお初ですからお顔を見て貰いましょうね。

茶白1

おひょい(オス)  4才  去勢・ワクチン済み

突然ですが、おひょい君の元飼い主さまはご高齢の方で孤独死をされました。
それから1週間は警察の捜査が入り、立ち入り禁止でした。
1週間後に甥御さんが中に入って、そこで初めておひょい君が発見されました。

茶白3

甥御さんは猫を飼育できない状況だという事。
3年前に松ねこスタッフのSさんが、おひょい君の去勢のお手伝いをしていた等の縁があって、事情を知るご近所の方がSさんに連絡してきました。
しかし、松ねこには保護猫がいっぱいで、大きなおひょいを引き取る余裕がなく、一度はお断りしました。
。。。おばあさんとのんびりゆっくり生活していた猫が、これから外生活も余儀なくされるのか。。。
。。。一度は縁のあった子が不幸になるかも知れない。。。
Sさんは他のスタッフと相談をして、健康診断、血液検査、月々の飼育費等を甥御さんにご負担頂く条件で、今回のみ引き取る事になりました。あくまで例外の処置です。松ねこは、申し訳ないのですが、高齢のスタッフがほとんどで正直余裕がありません。

独居のご老人が亡くなってペットが取り残さる、という話はイヤという程聞きます。
いずれそうなる可能性のある人は「どうにかなるでしょうーーでは済まされない問題である事」を自覚して欲しい、と切に願います。

葛藤の末、松ねこで保護する事となりました。
先ずは松ねこスタッフのIさん宅でお預かりしました。

茶白2

発見されるまでの1週間は飲まず食わずだったのでしょう。
移動して暫くはトイレに引きこもりもしていましたが、1度食べだしたら素晴らしい食べっぷりです

人慣れしていて、まだまだ甘えん坊なおひょい。

おひょい2

いきなり食べたせいなのか、この急激な環境の変化からなのか下痢と血尿がでてしまいました
2/13日にアニファ動物病院へと慌てて連れて行きました。

おひょい1

結果は尿結石でした。
暫くはPH食で様子見となり、下痢はお薬を貰いました。
エイズ・白血病は(-)でした\(^o^)/
まだまだ若いから他の事はゆっくり治していこうね。



スポンサーサイト


松ねこ


<<明日(2/18)は譲渡会 | ホームへ | 保護部屋の日常⑨>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsuneko2016.blog.fc2.com/tb.php/383-ef509df4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)