タイトル画像

ワラワラ達のデイアンドナイト その1

2017.03.04(07:00) 380

前回はとうとうワラワラ組結成のお話しをしました。

こんにちは。ワラワラと言えば保護主のTでございます。

今回は、ワラワラの毎日についてお話ししてまいります。

ザワラワラベビ

ワラワラ~

いよいよ我が家に7匹の子猫と2匹のママ猫がやってきました。
松ねこスタッフの皆さまの力を借りて、ケージやおトイレを揃え、一家のお住まいを整えます。
2段ゲージ1つと、それより少し小ぶりなケージ1つを5畳程度の洋室にセットしました。

子猫たちはまだ皆幼いので、ひとまず2段ケージ1つに全員入ります。
茶色ママも、最初一緒に入れていました。

茶色ママとベビたちインケージ
年中夢中で授乳中


さて、我が家は平日は約10時間のお留守番があります。
その間は、少なくとも子猫はケージの中で過ごしてもらいました。
ママ猫は離乳してからはケージ外で洋室内フリーでお過ごし頂いてました。

ワラワラベビケージ

だいたい寝てますから、ワシら

ワラワラベビケージ自由

小さいからケージ内でもノープロブレムっす

しかし、少し大きくなると、活動量も増え、10時間もケージに入れておくのは
あんまり良くないんじゃないか・・・と思い始めます。
留守の間に重い本の下敷きになるとか、不意に倒れてきた棚に挟まれるとか
不慮の事故を防ぐことを考えれば、ケージの中に居てもらう方が安全であり
子猫たちを守ることになります。

ただ、10時間は長すぎるか・・・ということで、休日何度かケージの扉を開けて
ケージ内と室内を自由に行き来できるようにしておき、様子を観察してみました。

すると、

ワラワラベビケージ内アップ

ほとんどみんな、ケージの中におるやんけ!!

と、寝てる間(すなわち日中のほとんど)はだいたいケージの中に居るようなので
子ねこの数が3匹ぐらいになったころにはケージの扉を開けて、洋室内は自由に
出歩けるようにして仕事に行ってました。

とはいえ、6匹居る間は一応全員、ケージの中に収納して出勤してます。
大変なんですよ、朝点呼して、逃げ回るベビーどもをつかまえてケージに放り込むのって。
本棚の下、プリンターの裏など、逃げ込める隙間だらけですから。

ワラワラベビ

こっち来ないで!!

そうも言ってられん


毎日「電車乗り遅れるかも~」と、ドキドキしながら戦いました。
留守番の時間を考えると、出来るだけフリーの時間を長くしてあげたかったので
早めに収納、ということはしたくなかったですし。ですので、基本出かける直前に
捕獲&収納です。

ワラワラ2

ミルクでおびき寄せる作戦もよく使ったなあ


ちなみにワラワラが居た頃の朝はこんな感じでした。

5:30 起床
     ワラワラ部屋の掃除 トイレ片づけ お食事
6:00 ウチの野郎どものトイレ掃除 お食事
     人間の朝食準備
6:30 人間の食事 
7:00 人間の食事の後片付けや洗濯
7:30 ワラワラ部屋のトイレ片づけ2回目 少し遊び 白ママのお世話 
8:00 出勤準備 全部のトイレチェック 家の中の掃除 ゴミ出し
8:30 外出中のエサとお水セット、2度目の食事とワラワラ捕獲、汚バサンにお食事、ワラワラ部屋の保湿・保温

ざっくりとこんな感じです。
新聞読んでる暇などない。電車の中で読む気分にもならない。
という訳で、ワラワラな日々は約2~3カ月、あんまり朝刊を読んでなかったダメリーマンなTでした。




スポンサーサイト


松ねこ


<<ワラワラ達のデイアンドナイト その2 | ホームへ | 明日(3/4)は譲渡会>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsuneko2016.blog.fc2.com/tb.php/380-1f5d4963
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)