タイトル画像

保護猫たちの変化

2017.01.15(07:00) 341

今日は保護部屋にいる猫たちの変化についてのお話です(^-^)/
2年前には、たま~に私が保護部屋に行っても逃げ回るばかりで、ほとんどお見かけしなかった猫たちが少しずつ変化してきたなぁと感じるようになりました。

何といってもこのタンストリオ

DSC00322 (420x315)

向って右からトシ・B・ヨーコ
いつ行っても慣れていない私がいる間はこの茶タンスから降りてきませんでした

012_20170113114228968.jpg

それが段々、「あっ掃除のおばちゃんだ」と認識してくれるようになったのか次々と降りてくるようになりました
これはBちゃんです。
近寄って行っても動きません

035_20170113114338420.jpg

前はカメラを向けただけで隠れてしまっていたヨーコ
今ではカメラに向かってポーズも決めてくれます

036_201701131304142f8.jpg

こんなに穏やかな表情を見せてくれるまでになりました

032_201701131143354b6.jpg

アンちゃんだって、いつも目で私を追い回し、決して気を緩めることはありませんでした。
それが今では近くにいても寝顔を見せてくれるまでになりました

005_20170113114229174.jpg

黒太だって、タンストリオほどあからさまではなかったけど、常に距離をおいて気を張っているのがビンビン伝わってきていました。
いつも猫ベッドから出てこなかったのが、今ではシャンと胸を張ってカメラ目線をくれています

033_20170113114337463.jpg

段々西日になり陰ってくると、陽を惜しむようにお尻合いになってきます。

030_20170113114334c8f.jpg

人間関係も猫との関係も同じで、少しずつ少しずつお互い知り合っていかないと難しいですね。
自分は危害を加える人間ではない事を知ってもらい、回を重ねて信頼を築き、出来れば仲良くなりたい事を分かってもらい、そして同じ空間にいる事を許されました。
今年中には全ニャンと触れあえる事を目標としますね



スポンサーサイト


松ねこ


<<譲渡会(1/14)のご報告 | ホームへ | 里親さま決定(ビス)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsuneko2016.blog.fc2.com/tb.php/341-37d7c856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)