タイトル画像

追悼

2016.12.19(07:00) 319

今日はアニメの追悼記事にしたいと思います。
アニメが12月17日に虹の橋を渡りました。
去年の8月に松ねこスタッフのYさんが保護したニャンコでした。

アニメの詳細はこちら

074_20160603130005400.jpg

6月のアニメ
この頃は調子も良く、豆ちゃんと皆の食べ残しのご飯を狙って弱猫の2匹でゆる~く争っていました。

DSC00840 (450x338)

7月のアニメ
暑い時は、ひんやりフローリングで涼を求めていました。

038_20160629135446aa8.jpg

広~いフローリングでみんなで夕涼み。

026_20160627145842e0c.jpg

もう高齢で、保護した時からボロボロだったアニメ
腎臓の数値が悪くて、ずっとお薬と腎臓サポートでケアしてきたアニメ
どうにか小康状態を保っていました。

DSC01006.jpg

12月10日くらいから食欲が落ちてきて、もう獣医に連れていく状態ではないのをYさんは察知しました。
去年の8月に保護してから、スグに逝ってしまうんじゃないかと心配し通しだったアニメ。
獣医に連れて行ってもできる事は投薬と食事ケアだけでした。
たくさんの保護猫がいても、やはり体調の悪い仔が1番気にかかります。
この1年4ヶ月、ずっとYさんはアニメが気がかりでした。
いつもヨタヨタはしているけれど、呼吸が苦しそうだったりはなかったのが救いでした。
最後は近くでという事で保護部屋から自宅へ移動しての看護でした。

1年4ヶ月前に野垂れ死しそうだったアニメが、それから1年4ヶ月寒さと飢えに苦しむ事もなく穏やかに寿命を全うできて良かったと思います。

Yさん、アニメお疲れ様でした
合掌。





スポンサーサイト


松ねこ


<<譲渡会(12/17)のご報告 | ホームへ | 里親さま決定(アール)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsuneko2016.blog.fc2.com/tb.php/319-fe8a62ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)