タイトル画像

素晴らしい偶然!

2016.12.17(07:00) 317

今日は素晴らしいといえる偶然で幸せGETした猫ちゃんのお話ですよ(^-^)/

12月3日の柏の譲渡会に、松ねこ発足の原点ともいうべき平成26年5月の多頭崩壊で一緒に携わってくれた方がいらっしゃいました。
その方のお知り合いの高齢の方で、ペット禁止の賃貸住宅で猫を飼育していたのですが、大家さんに知られてしまったそうです。
大家さんがスグにでも保健所に持ち込む勢いだったので、慌てて保護してきたのですが、保護場所の確保が出来ていなかったのです。
困った挙句に譲渡会で相談しようといらしたようです。

あの大変だった多頭崩壊を一緒に取り組んだ仲間だったので、とりあえず松ねこスタッフのIさん宅で預かるという事になりました。

松ねこスタッフのYさんが所属している、もう一つの猫ボラ団体の方に7才位のメス猫を探している60代のご夫婦がいらっしゃいました。
20年以上飼っていた猫が虹の橋を渡ってしまい、又ある程度大人の猫を飼いたいとのご希望でした。
今回の猫ちゃんは丁度7~8才のメス猫だったのです
猫にとっても人にとっても、お互いのペースが合う環境が大切なのです。


これだ

そのご夫婦にこういう猫がいますが?とお話したところ、一週間ほど、どんな猫なのかYさんが一緒に暮らして様子を見て、問題がなかったら・・とのお返事でした。

それから1週間、結局Yさん宅で様子を見て、元々野良ではないので何の問題もなく12月12日からトライアルとなりました。

KIMG1736_20161212175749.jpg

新しいお母さんのHさまと初対面です
ピアノの先生ですから指先は敏感ですよ。
何の問題もなくスンナリ抱かれています。

KIMG1735_20161212180100.jpg

今までの名前ははなちゃんでしたが、今日からは蔵ちゃんです
ここが今日から蔵ちゃんの本当のお家です。

KIMG1737_20161212174718.jpg

Hさま    蔵ちゃん、今日からよろしくねぇ~
蔵ちゃん  こちらこそ、よろしくです

161212_1248~01

里親のHさまは上下黒のお洋服でしたが、何の躊躇もなく蔵ちゃんを抱き上げて下さいました。
しかも翌日のお電話では
「今日は私のほっぺたをなめてくれました。1度家に入れた仔は手放しません」
と仰って頂いたのです。

こんなタイミングってあるのでしょうか?
きっと蔵ちゃんは、そういう強運の持ち主なのかもしれませんね。

里親のHさまへ
   この度は蔵ちゃんを受け入れて頂いてありがとうございました<(_ _)>
 私は直接に蔵ちゃんには会っていないので、何も言えませんが、こんなにお互いを必要とした時に巡り合ったのは間違いなく縁 だと感じました。
 縁であり運命であると。。
蔵ちゃんも人間でいうと40代後半です。
これからは1年で4才加齢していきます。
穏やかにゆったりと楽しくお過ごし下さいませ(^_^)/
スポンサーサイト


松ねこ


<<里親さま決定(アール) | ホームへ | 明日(12/17)は譲渡会>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsuneko2016.blog.fc2.com/tb.php/317-5ba263ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)