タイトル画像

胡太郎の通院

2016.12.04(07:00) 303

土曜日は会社から帰宅したら、昨日からくしゃみをしていたうちの胡太郎が、調子が悪そうなので抗生剤を飲ませて外猫のご飯に行きました。

帰宅してもまだずっと調子が悪そうなので、慌てて時間外診療になりますが、ファミリー動物病院へと走りました。

2コタ

家では、あんなに口呼吸で目も半分瞬膜で覆われていたのに、病院での緊張なのか、はっきりしたお顔に戻っています

血液検査・エコー・レントゲンと全ての検査をして結果は全て良好でした。
ただ熱だけが40.5℃ありました。

1コタ

病院から帰宅してからは、口の開きが小さくなっていましたが、又口呼吸に戻っています。

コタ3

血液検査で巻かれた包帯が気になるようです。

病院での検査でも、高熱以外何も症状がないので何が原因か分からないとの事でした。
今まで猫の口呼吸を見た事がなかったので、ネットで調べて慌てました。
くしゃみはしていたので、明日病院に行こうと思っていたのですが、取返しがつかない事になったら大変と思い、時間外診療でお願いしました。
猫の体調はたった一晩のケアで生死が決まることがあるので、原因は分からなくとも行って良かったと思います。
抗生剤を貰ってきて、3日経っても症状が変わらなかったらまた通院です。

胡太郎、頑張ろうね



スポンサーサイト


松ねこ


<<譲渡会(12/3)のご報告 | ホームへ | 里親さま通信(わらわら茶トラ)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsuneko2016.blog.fc2.com/tb.php/303-03cfa63e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)