タイトル画像

里親さま通信(アメ&ショー)

2016.11.14(07:00) 282

今日は松ねこスタッフのYさん宅にて保護されていた2匹の姉弟のお話です(^-^)/
アメショー柄の姉弟で、弟は足が少し悪くてちょっとひきずっていました。
なので、譲渡会には参加させず、お姉ちゃんだけ参加していました。

アメ

こちらが、そのお姉ちゃんのアメちゃんです(^-^)/
生後半年過ぎに里親さまをGETしました。
その後1ヶ月後位に、今のブログの前のブログにてショーちゃんを紹介したところ、アメちゃんの里親さまが見てくれて、弟がいるならお見合いをしたいとのお話に進みました。
そして2年前の夏にお見合いして、ショー君もお姉ちゃんのアメちゃんと同じお家に貰われていったのです

ショー

ボクは逃げ足が遅いからお姉ちゃんと一緒になれてほっとしたよ

ショー君のお見合いに弟さんがいらっしゃたのですが、私もたまたまYさん宅にお邪魔していて同席する事となったのです。
その時に「もう十分猫のおもちゃはあるんだけど、会社の帰りについつい寄って買っちゃうんですよ」と聞いて、アメちゃんがどれだけ大切にされているか伝わってきました

右ショー

むかって右がショー   左アメ

これが今の2匹の姿です
里親さまのFさまから、2匹はとっても優しい相手を慮る性格だそうです。
アメちゃんはショー君がきた時は、おびえまくっているショー君に「みんな怖くないから大丈夫だよ~」って感じで家族のみなさまとの間をとりなしてくれたそうです
さすが女の子だから気が回ると感心していらっしゃいました。

上アメ

上がアメ   下がショー
ショー君は今では態度も大きくなり、足が悪いなりにも腰をふりふり我が物顔で闊歩しているそうです

アメ2

アタシ、ショーの事だけが心配だったから、もう本当の家族とずっと一緒に暮らせるから幸せ

幸せ過ぎて今は2匹とも5キロ越えだそうです
アメちゃんは獣医さんからダイエットを勧められているのです
知らぬは本人ばかりなり・・・・・

里親のFさまへ
  2匹の幸せ自慢ありがとうございました。
見ているだけで顔が綻んでくるような2匹の様子が見れて嬉しくなってきました。
猫の保護活動は過酷な事を目や耳にしたり、理不尽な思いをすることが多々あります。
そんな時に、こういうメールが元気をくれて気力を奮いたたせてくれます。
これからもどうぞ幸せ自慢をお願いいたします(^^♪


スポンサーサイト


松ねこ


<<譲渡会(11/12)のご報告① | ホームへ | 里親さま決定(ワラワラ白メス)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsuneko2016.blog.fc2.com/tb.php/282-111c3d8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)