タイトル画像

猫2家族のこれから④

2016.10.16(07:00) 251

今日は猫2家族の保護主Tさんからの報告を原文そのまま掲載させて頂きます。
それが1番ストレートにリアル感も伝わると思いますので。
(Tさま了承のもと)

1)子猫
■食事
子猫だけの時は、食にムラがあり食べられている子と食べられていない子の差がありました。
そういう時は、ミルクや子猫用のウェットフードを個別にあげると、少しは食べてくれていました。

ママ猫が来てからは皆一斉にママ猫のおっぱいに群がり全員でお乳を飲んでました。(写真ご参照ください)
茶トラママが一手に引き受けて、全員面倒見ています。

家族1

警戒心の強い子ほど、食べ物に積極的によって来ないため衰弱しないか心配でしたが、ママ猫登場でその心配はなくなりそうです。

とはいえ、まだ子猫ですから、油断せずに見ておきます。

■様子
茶トラ2匹はなつっこく、抱かせてもくれます。(よじ登って逃げますが)
キジトラ三毛、薄茶トラ、白ちび1号はかなり警戒心が強くケージに近づいただけでファッファやかましいです。
並べた順番に警戒心は強く。白ちび1号は部屋に入った瞬間からプッだのプグォシュ!だのうるさいです。

家族2

ただ、これもママ猫登場によりだいぶ和らいだ感じがします。
この3匹は、ケージから出ると大脱走劇を繰り広げます。
なかなかつかまらない上に、捕まると、この世の終わりのような断末魔の叫び声をあげます。
その声がすると、我が家の白猫兄弟はしっぽをボン!と最大限に膨らませておそるおそる様子を伺い逃げて行くようです。(部屋の外で見ていた夫談)

家族③

昨夜登場した茶トラお腹白は、とにかくやかましかったです。
ママやみんなと一緒にしたら、鳴くのもやめてお乳を良く飲んでいます。
食欲もあり、ママのウェットフードに突撃して叱られてました。

2)ママ猫

■食事
両名ともに、食欲旺盛です。
特に茶トラママは授乳中のせいか、かなりの量を召し上がります。
子猫にも譲りません。
自分が食べた後は何十分も子猫におっぱいを吸わせているのでうまく循環させてるのかな、という感じです。

家族4

トラ子さん。。すみませんね・・

白ママは、最初ケージに入れておりましたが、夫が茶トラママにごはんのおかわりをあげようとした隙にケージから脱出しました。
部屋の中の本棚の下などに隠れて、ファッファフッフ頑張ってましたのでそのままにして別のケージにトイレなどセットしておいたら、ケージは使わず窓際にちんまりとしておりました。外を求めてる感じです。

ごはんが食べられていないかと思い、ドライを近くに置いてあげたらファッファ言ってましたが私が居ない間に食べているようで、ほとんど空になってました。

すぐそのあとに夫がウェットをあげたら、それも人が居ない間に召し上がったようです。
出されたものは残さない主義のようで、なかなか感心です。

■様子
茶トラママは割と陽気な感じでニャアニャアおしゃべりが止まりませんが何を言ってるのでしょうか。ケージから出たいのでしょうか。捕まらなかった白ちび2号を呼んでるのでしょうか。
子猫たちの面倒はとても良く見てくれてます。分け隔てなく、はいどーぞ、と言う感じでみんなにお乳を解放しており、これも感心です。
どの子もずっと乳首に吸い付いたまま寝てますが、ママもそのままにさせてます。

IMG_7335 (338x450)

何言ってるの鏡子さん!子育てはお互いさまよ。鏡子さんがママ仕事に戻れるまで私頑張りますわww

白ママはとにかく警戒と威嚇が激しく、容易には近づけません。
ごはんを近くに置くときも、プッだの言われますが、だんだんその勢いもおさまって来た感じがします。
とにかく2~3センチぐらい開けてある窓の隙間に顔を寄せて、固まってます。

外に逃げ出したい!!という感じなのでしょうか。
トイレはどこにしているか未確認です。(白ママ用に2つ設置してあります)
白ママは一人ケージ外に居るアウトローなので、子猫とは接触しておりません。

ケージ内に居た間も、あまり子猫を構っている様子はありませんでした。
(むしろどうにかして出たい、こっちくんな!で忙しい感じ)

以上、ざっくりと猫たちの様子の報告でした。
スポンサーサイト


松ねこ


<<猫2家族のこれから⑤ | ホームへ | 猫2家族のこれから③>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsuneko2016.blog.fc2.com/tb.php/251-b454fe4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)