タイトル画像

お宅訪問その2(ベタ宅)

2016.09.24(07:00) 230

今日もSさんの担当となりま~す(^-^)/

読者の皆さん、お宅訪問クーパー宅編は「住み分け」で悩んでいる飼い主さんの参考になりましたでしょうかあ~?
今日は「引きこもり猫」のまま「介護猫~」になった、べたさん(我が家に来て17年推定18歳のメス)のお宅を訪問してみましょう!

べたさん詳しくはこちら

012_20160921124727537.jpg

我が家は集合住宅で、独立した部屋が3つしかありません。
そのうち1つはクーパー宅になっていて、隣のこの部屋は私のベットルームだったのですが。。。
いつの間にか、べたさんに足元に住み着かれ、そのうちにべた宅として占領されました(泣)

013_20160921124751d91.jpg

ん?カメラ目線はかわうい宴ちゃん(8歳オス)じゃないですかあ~
ちがうちがう。奥のべたさん宅(と言えるか?)訪問です。

介護生活をする前から、ベットの下が大好きで、春夏秋冬ほとんどそこで過ごしていました。
元気な頃はこんなにシーツを敷く事もなく、廊下のトイレまでは出てこれましたが。。

011.jpg

写真でも分かります様に、べたは前足に傷害を持った猫です。
保護した時は既にこの状態で、先天的なモノの様です。
それでも若い頃は不自由なく生活していましたが、年齢を重ねるに従って、徐々に高いところには上がれなくなってしまいました。
前の写真には、緑のトイレが映っていますが、実はこの高さでも乗り越える事が困難です。
これは、宴ちゃんがメス(と言えるのか?スゴい)のかおりがするべたのシーツでオシッコをしてしまう為、宴用のトイレなのです。
べたさんは、シーツの上に座り込んでのご使用となります。
ゆるいウンチの際は。。。手足おしりに○○○が。。。悲惨さご想像下さいませ

015_20160921125020b13.jpg

べたさん、目は全く見えてないようです。
涙やけもはんぱではありません。
これはキレイに拭いてもらった後です。
耳もほとんで聞こえず、自分の声は絶叫に近い鳴き声ですキャ━(´ェ`)━!!!
しかし!唯一、鼻が残っています!
台所で猫缶を開けたらw(゚o゚)wわお、恐るべしばば猫ーー。
食欲もハンパではございません
歯も無いのに1日5~8回は食べます。まだまだだなぁ(何が?お迎え?)

016_20160921124853dd0.jpg

べた宅はほぼ1畳弱。
完全に引きこもって、この生活1年強。
なんと言われよーが、ワタシはこのベットの下が好きなの、落ち着くのよ~。

はいはい、了解
お母さん達はリビングにせんべーぶとん敷いて寝ます。
べたさんのお迎えが来るまで、べた宅が快適なよーにケアさせて頂きますので、ご安心してお過ごし下さいませ

以上、お宅訪問その2べた宅でした!








スポンサーサイト


松ねこ


<<お庭猫のこと(ボブ・黒松・小五郎) | ホームへ | 明日(9/24)は譲渡会>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsuneko2016.blog.fc2.com/tb.php/230-b63caf5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)