タイトル画像

里親さま通信(さっちゃんと元気)

2016.09.01(07:00) 205

今日は又々嬉しい里親さま通信です(^-^)/

松ねこ一同心配しておりました。

さっちゃん

今年のはじめに断脚手術をしたさっちゃん。今は昆布のこーちゃん。
超多頭飼いの中から保護されて、小さい頃から足が悪くてイジメられていました。
動かない足を引きずっての生活より断脚の方が生活が楽になるとの事での断脚でした。
いつも皆から逃げてタワーのボックスに引きこもっていました。

DSC00487 (400x300)

そして左目が白濁して見えない元気。今は竹輪のちーくん。
左目以外は驚くほど健康体です。
とても人懐こく、体の大きな甘えん坊で可愛いヤツです。

元気&さっちゃん (450x338) (2)

そんな2匹が本当の家族の元へ旅立って1ヶ月。
どうしているかとハラハラしながら連絡を待っていました。
新しいお家で本当の家族と、ゆっくりまったり過ごしているようです\(^o^)/

NCM_0004 (338x450)

今は亡き先住猫さんは、ずっと介護の必要な猫で投薬をするから猫が懐いていくれなかったと寂しい思いをしたお父さん。
安心して下さい
今は寝る前には元気が寄り添ってスリスリしてくれると自慢して喜んでいるそうです。
初めから、そんなお父さんの気持ちを察して、お父さんに懐く猫を希望していたお母さん。
こんな優しい思いやりのあるお二人が里親さまで幸せ者です
本当はお父さんが寝たあと、こーちゃんとちーくんと3人でオモチャで遊んでいるので、もっと距離が縮まっている事は秘密だそうです(ぷぷ)

2元気 (338x450)

そんな2匹との生活を楽しみたくて、せっせと新しいオモチャを買うのですが、クンクンしただけで遊んでくれないと嘆いていました。
それも安心して下さい
なにしろこの仔たちは、常に大勢の中の1匹だったので、自分のためにってのに慣れていないのです。
もう少し、これは自分のためっていうのが分かってきてからだと思いますから

さっちゃん (450x338)

こんなにリラックスした、女の子らしいこーちゃんが見られて嬉しいです
ちょっと鼻水がでているので週末は通院だそうです。
一緒に生活しているから、ちーくんもついでに。

里親のMご夫婦さまへ
 嬉しい里親さま便りありがとうございます。
ハンデのあるこの2匹は、ずっと大勢の中の保護猫のままかなぁと思っていました。
その2匹に光をあてて頂いて、今この2匹は少しづつ幸せを取り込んでいる最中だと思います。
なかなか、自分にスポットがあたるのに慣れていないので、本当に少しづつです。
でも慣れてきたら、絆となって深く浸透すると思います。
それまで、もう少しこのゆっくりペースにお付き合い下さいませ。





スポンサーサイト


松ねこ


<<明日(9/3)は譲渡会 | ホームへ | ペットと暮らそうさんのニャンコ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsuneko2016.blog.fc2.com/tb.php/205-bad33c04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)