タイトル画像

アビィ

2016.02.29(13:22) 17

今日はうちの猫の紹介をさせていただきます。
そうそう毎日松ねこの動きもないので、ネタがない時は日々の日常を書いていこうと思います。

アビィ1
アビィ(メス)7才9ヶ月 
 茨城の動物愛護センターから猫ボラさんに保護していただき、その後にいつ里経由で我が家に。
2匹いた我が家の1匹が虹の橋を渡り、残った1匹が寂しそうだったので(私も)2010年の10月に5ヶ月の時にきました。

あびぃ2
はじめの日だけはオドオドしていたのですが、2日もすれば慣れた感じでした。
外の生活をすることなく保護されたので、慣れるのも早かったです。

3アビィ
先住猫の14才のおじいちゃんとも仲良くいつも一緒でした。
お互い一度も「しゃー」する事もなく、自然に寄り添っていました。
おじいちゃんに育てられたせいか、仔猫特有のオモチャで興奮して遊ぶとか夜中の運動会もなかったです。

abixi.jpg
丁度一緒に暮らしだして8ヶ月後の2011年5月におじいちゃんも虹の橋を渡ってしまいました。
でも2011年の震災の時は、私は帰宅難民で帰宅できたのは翌朝だったので、この時ほど2匹いてくれて心強かった事はありません。
それからのアビィは犬のように私にまとわりつくようになりました。
外に散歩に行っても、ちゃんと後をついてくるので回りで見ている人も驚いていました。

5アビィ

夜眠る時には必ず私のベッドの枕で寝ます。
なので枕は2つならべておきます。
こんな天真爛漫なアビィがこれから度々登場すると思いますがよろしくお願いいたします(^-^)/
スポンサーサイト


松ねこ


我が家猫 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<胡太郎 | ホームへ | 今日の譲渡会>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する