タイトル画像

里親さま通信(チビ)

2016.07.25(07:00) 165

週のはじめですね。
みなさまご機嫌はいかがですか?
今日は朝一で気分があがるような里親さまたよりをお届けしますよ(^-^)/
チビ改めシュバルツの里親さま通信です

DSC00106 (450x338)

去年の7月に、突如我が家のベランダに舞い込んできたシュバルツ。
こんなに小さいのに、たった1匹で生き抜いてきたシュバルツ。
気も強ければ、食欲も旺盛すぎるくらい
運動神経はずば抜けて良く、仔猫とは思えないジャンプ力でした。

譲渡会生活も長くなり、是非仔猫のかわいいうちに・・・という保護主の願いむなしくほぼ大人猫になってしまいました。
譲渡会参加も多分最長だったでしょう。
もう半分以上諦めモードが漂い始めた頃に、運命の出会いがありました

娘さん (400x300)

もうシュバも大喜びで引っかいたり、噛み付いたり甘え放題だったそうです。
ですが、段々もう自分はここにずっと居ていいんだという事が分かってきて、引っかく仕草をしても爪を出さず猫パンチになり、甘噛みになり、家族が帰ってきたら、オモチャをくわえてきて遊んでのおねだりをするようになったそうです

!cid_C17F4792-4A15-4AD1-A828-E4695DBB3715 (338x450)

気が緩み過ぎてベロをしまい忘れる事も・・ぷぷ
廊下ではシュバのひらきが見られるそうですyo
たまにソファの色と一体化してしまって、気づかれなかったり。
大食だけは治らない・・シュバらしいです
里親さまは仰って下さいました。
ツンデレで可愛い大事な家族です。

!cid_CEB2C911-984E-4772-AC77-1D23CC2A54A4 (450x450)

でも、もう大丈夫
この透き通った瞳を見て下さい。
シュバは、よおく分かっています。
ここがシュバのお家で、もうどこにも行かなくて良くて、ここに自分の家族がいて、ここが居心地の自分の居場所だって。
信じられるもの見~つけた


ジュンちゃん (253x450)

そして今年はこの同じ時期、ジュンが舞い込んできました。
シュバ先輩に続けるように頑張ろうね





スポンサーサイト


松ねこ


<<ななとあゆのこと | ホームへ | 譲渡会(7/23)のご報告>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matsuneko2016.blog.fc2.com/tb.php/165-2dade606
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)