タイトル画像

ルナ

2016.02.25(14:45) 14

事情があって一昨年より高齢猫を預かっています。

ルナ

名前はルナ。
今年の8月で19才になります。
猫の寿命も延びたので珍しい事ではないのですが、私はここまで高齢猫のお世話をした事がないので毎日が緊張です。

この年だとほとんど寝ていますし、食も細くなっているのでちょっとした変化を見逃さないようにしなくてはと思っています。

ルナ2

うちには3匹の先住猫がいるのですが、ルナは初めて家に入った時も堂々としていました。
先住猫達の方が「なに?なに?だれ?だれ?」って感じでウロウロと動揺していました。
ルナの方は、まぁまぁじゃない何て感じで若い猫達を尻目にゆっくりと探索していました。
「シャー」なんてしようものなら「それで?」って感じで、まるで漫才です。

大体は元気なのですが、去年抜歯をして今は歯が1本もありません。
それでも、2食は食べているので安心していました。

しかし今年に入って、歯はないのに水を飲むにも痛そうなそぶりを見せるので動物病院へ行きました。
すると舌に傷がついていたのです。
毎日、顔を拭いてブラッシングが日課だったのですが、痛みのせいか顔の回りは触られるのを嫌がるようになりました。

それで私もつい薬をつけたり飲ませたりだけに一生懸命になってしまい、顔回りのお掃除がおろそかになってしまったのです。

ルナ4

その結果写真のようになってしまって、お湯で洗ってもきれいにならないのです。
今のルナの獣医さんとは違う、引っ越す前にお世話になっていた獣医さんに写メを送信して助けていただきました。
(いつも外猫の件でもお世話になっていますので)
私は舌が傷ついているので、舌ガンか何かの症状だろうか?と思ってしまったのです。

るな5

なんということでしょうb(’0’)d
ただのカビだったのです!!
獣医さんからのアドバイス通り、コットンにシャンプーをつけてこすりお湯で洗ったらこの通り。
(鼻が汚れていますが、このあとキレイに拭いてありま~す)
そういえば10年以上も前にも同じ事があったっけ・・・と反省しました。

ルナラス

これからは、老化によるもっと色々な症状が出てきて介護度も高くなってくると思います。
どこまで出来るか分からないけど、ルナからのSOSを見逃さないように気をつけるからね。
老猫の介護経験のある方がいらっしゃいましたら、気をつけた方がいいポイントとか教えて頂けると助かります。

その日がくるまでは、なるべくご機嫌さんで過ごそうね、ルナばあさん( ^ω^ )

スポンサーサイト


松ねこ


我が家猫 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<2/27日は譲渡会です | ホームへ | 会社ねこPARTⅡ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する