タイトル画像

子猫預かり制度

2017.09.30(07:00) 587

先日新聞記事で、興味深いものを発見しました。
「子猫預かり離乳まで飼育」というタイトルでした。
千葉県もやるじゃんと思って。ちょっと抜粋してみますね。
Sおばさんが担当します。

121_20170904152027c43.jpg

H26年6月、多頭飼育崩壊現場から救出された子猫達。
この保護をきっかけに「松ねこ」が発足しました。


(注)ご紹介する記事とは関連ありません。
ちょっと絵がないと淋しいかなあ・・と入れただけです。
競馬新聞の上で食べてるって、ワタシの生活が丸見え!?
ちなみに、競馬はキライです。馬虐待のにおいがします。

記事はというと。

「殺処分を減らそうと、県は今春、ミルクボランティア制度を始めた。県動物愛護センターに保護された離乳前の子猫をボランティアが自宅で預かり、生後3か月頃まで育てる。ボランティアは授乳、排泄の補助、成長記録の作成などを行う。離乳した頃にセンターに返し、新しい飼い主に譲渡する仕組みだ。」
千葉県やる気あるじゃん、と思いますよね!

147.jpg

ちびさん達何時の間にか?!増えてるーー。

さらに
「ミルクボランティアは県内在住で、センターが実施する講習会を受講することなどが条件。職員による家庭訪問も実施し、きちんと飼うことが出来る家庭環境かを確かめる。飼育に必要な物品、ミルク代、治療費などは自己負担。これまでに約20人が登録しているという。」
す、すごい。治療費自己負担ってかなりの覚悟が必要でしょう~!?

023 (2)

子猫を7匹も保護すると部屋はこんな感じです。。。

「愛情を受けて育った子猫は人に懐き、飼い主も見つけやすくなる」
「殺処分を減らせる他、自治体が募集することで様々な人に知れ渡る」
という、最もと頷く事も載っていました。
2015年度に県内で殺処分された猫は1321匹で、うち9割近い1160匹が離乳前の子猫だそうです(怒)
2016年度、飼育を委託した猫の頭数、千葉市がトップの183匹、続いて神戸市138匹、引き離して横浜市95匹との事。
はああ~?千葉があの神戸やこの横浜より多い(*゚Q゚*)やれば出来るじゃん!
千葉県は2017年から始まりましたので数字がありませんが、県も市も頑張っているなあ、と嬉しくなりました!
これからも注目します~。

013_201709041520256bd.jpg


この子達が安心して生涯を過ごせますような世界でありますように・・・
スポンサーサイト

松ねこ


タイトル画像

明日(9/30)は譲渡会

2017.09.29(07:00) 612

柏のアニファ動物病院(13:30~17:00)にてベスのいえさんと一般参加の方と合同で
猫の譲渡会を開催いたします。

まずは、【猫の譲渡会開催日のご連絡】 です。

通常通り、土曜日 9/30 の開催になります!

(現在会場がリフォーム中で土曜になるか日曜になるか直前まで決まりません。
ご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い致します。)


秋空が気持ちい週末、猫に会いに来ませんか?
今回はNが担当しますヾ(・∀・)ノ

では、参加猫のご紹介☆彡
まずは松ねこから。

ポケ・モン (メス) どん・ぐり・いちょう(オス) 全員2か月位 
の保護部屋での様子をお届け☆
ポケ モン

仲良くお食事 ( 。^ω^。 )/

どんポケぐり 食事

チロルが遠くから子猫たちを見守っています

チロル ポケ 食事

そして譲渡会での様子☆

後ろ姿も可愛いね🌼 背中の模様で見分けがつくかな?(*^^*)?
ぐりの背中は2枚目の写真で確認してね。

いちょう モン どん ポケ_20170924_184323

ぐり モン いちょう

つづいては、

20170619 長助
長助 (オス)   7歳位
「譲渡会に行ったらご褒美くれるかにゃん」
きっといいことあるよ~*^^*


チロル1
チロル (メス) 8~10か月位
控えめなチロルも譲渡会がんばっています!良いご縁がありますように

ミチル_20170916_183406
ミチル(オス)   5~6か月位
さすが!男前、かっこいいね~☆

現時点では参加するか未定ですが、一般参加のキュートな仲良し姉妹💛
IMG_20170812_こなつこあき
左:こなつ  右:こあき   どちらもメス  4~5か月くらい


そして、ベスのいえさん。参加猫ちゃんは当日をお楽しみにね(* ´ ▽ ` *)
ベスのいえさんへのお問い合わせは(´∀`σ)σ こちら

ベスキジトラ
こちらはキジトラの町くん(オス)

このようなメンバーでお送りする予定です
参加猫は都合により変更、不参加の場合がありますがご了承ください m( )m

どうぞ、お気軽におこしくださいませ~ 





松ねこ


タイトル画像

殺処分ゼロその2

2017.09.28(12:48) 593

昨日の続き、猫カフェのお話です。

2016年7月長野県飯田市にオープンした「かぎしっぽ」という名の猫カフェ。
チラシに「殺処分ゼロを目指してがんばっています」とありました。
がしかし、近頃ネットで次のような記事を拝見してしまいました。

「かぎしっぽではお客様に来ていただいてそのお金で餌や病院代をまかなっていましたが、最近猫(保護猫)は増えていますが、肝心なお客様の数が減っているのです。後、子猫を預けていく方ですが、私達は気持ちを頂けたらと募金箱に入れて頂いていますが、申し訳ないですが、ホントに気持ちなんだなって思う金額しか入れて頂いていません。その為に毎月家賃も払えない状態になってしまいました。今いる猫達、これから保護をしなくては行けない猫達の為に二人で外に働きに出なくてはなりません」

そして次の記事は、このカフェへの協力を呼びかけています。
「保護猫というのをいい事に子猫が産まれたら連れて行ったり、保健所に連れていくよりはマシ、という理由でその後にかかるお金のことは一切考えずに、猫を置いていく人が本当に多いです。お店側も去勢、避妊代を頂きたいのが事実ですが、払っていかれる方はほとんどいません。せめてワクチン代だけでも、というと、そんなにかかるなら川に流すしかない、埋めるしかない、などと心ないことをいう人までいるそうです。なぜ産ませた、保護した?とわたしは憤りを覚えました。」

147_20170906141845c8c.jpg

親子ではありません。保護されたチビと家猫です。
チビはすごいスピードで成長しすぐに大人になります。
そして望まないでも出産します。



猫カフェの経営はハンパではありません。まあ何事でもそうでしょうが。。
猫を保護する譲渡する、殺処分をゼロにしたい、その為に「猫カフェ」ショップを立ち上げて。
志の素晴らしさは賞賛に値します。
が、悲しい事に現実がついてこない。
身勝手な人に猫を人質に取られて、好き勝手な態度で挑まれる。
悔しいですね!
残念な事に、経営不振に陥っている猫カフェのお話を他でも耳にします。

そんな中で、カフェの経営は利益を生み出すシステム作りが何より重要だと、私は次の2冊の本から学びました。

●猫を助ける仕事 山本葉子 松村徹
●ネコリパブリック式楽しい猫助け 河瀬麻花

これはまたいつかしっかりとご紹介しますが、興味のある方は是非読んで下さい。
猫は譲渡会で譲渡するもの、と思っていた私の常識を打ち破ってくれました。
発想は素晴らしいのです。
ただただ可愛い猫ちゃんと遊ぶ、のではなく、その先の目標は譲渡なのですから。

このシステムが定着し、幸せをつかめる猫が増えるてくれる事を心から祈ります。

001_201709121514164b9.jpg

002_20170912151417d11.jpg

これらの猫はいつもお世話になっている「アニファ動物病院」の保護猫です。
保健所からの引き出し猫です。
こういう形の保護も発展すれば良いな、と思います。












松ねこ


タイトル画像

殺処分ゼロその1

2017.09.27(07:00) 592

重いタイトルですみません。。。

近頃この言葉を立て続けに聞いて、印象に残っていた2つの事柄がありましたので、ちょっと聞いて頂こうと。
Sおばさんです。

021_2017090614184210f.jpg

これは今年2月、外猫の不妊手術の為に訪れた千葉県動物愛護センターの入り口です。
ざっとした紹介しか出来ませんでしたが、センターに興味のある方はもう一度読んでみて下さいね。

こちらです

それで、興味のあった事柄のひとつは、実は千葉県ではなく「神奈川県動物保護センター」の事なのです。

「殺処分ゼロから、その先へ  神奈川県動物保護センターでは、保護された犬・猫の殺処分ゼロを平成26年度から継続中。殺処分ゼロから、その先を目指し、「処分するための施設」から「生かすための施設」へ転換するため、センターの立て替えを計画。「神奈川県動物保護センター」を開設し、立て替えのための寄付を募集している。問い合わせは県生活衛生課045-210-4947へ」

という事です。

ほんのちょっとした記事でしたが、ちょっと、イヤかなり驚きました(゚△゚;ノ)ノ
県が、一般人に、県の建物であるセンターを、建て替えるから、ご寄付をお願いしますと言っております。

驚きませんか~この発想・・・有り得ないと感激しました。
開かれた行政ですよね、これ。

生かす為の施設にはなってないから、場所も予算もないから、だから譲渡なんて無理だし、ましてや殺処分するななんて要望聞けません、とういセリフをどれだけ聞いてきた事か。

時代は変わった、少しほんの少しだけれど、意識が変化している、としみじみ感じました。

113.jpg

全ての子がぼく達みたいに平和に暮せます様に。。

(このほほえましい写真は、私がかつて保護した猫グー太郎と譲渡先の先住犬マリーです。
ふたりとも虹の橋を渡ってしまいましたが、この写真は私の宝物です。)

もうひとつの事柄。それは友人が届けてくれたチラシです。

こちらは「猫カフェ」のお話です。
ちょっと長くなりますので続きは明日。




松ねこ


タイトル画像

譲渡会(9/24)のご報告

2017.09.26(07:00) 607

9/24(日)は柏のアニファ動物病院にてベスのいえさんと合同で
猫の譲渡会を開催いたしました。
暑さもやわらぎ、お出かけするのに良い季節になりました。
今日も多くの方々にご来場いただきました。ありがとうございました
Nが担当します^^/

では、まいりますよ~、まずは松ねこから。

チロル_20170924_183721
チロル(メス)   8~10か月くらい
今日もうつくしく、やわらかい表情のチロル💛 控えめ女子です。
過去にはおめめの手術も頑張りました。
治してもらって良かったね(* ´ ▽ ` *)
そして、


チロル_20170924_183920
チロルを気かけてくださっている方からご寄付をいただきました ありがとうございますm( )m


ミチル_20170924_183500
ミチル(オス)   5か月くらい
ブログでミチルを見つけて会いに来てくださった方がいらっしゃいました(嬉)
譲渡会ではちょっと緊張してしまう時もあるけれど、リラックスした表情も見せてくれますヨ。


ミチル_20170924_183621
カメラ目線もばっちり。どこから見ても端正な美男子。
オス猫はちょっとワイルド過ぎるかも、、、という方にも、ミチルはちょうどいいと思います。
オス特有の人懐こさがあり、優しい男の子といった感じです。


おひょい_20170924_184014
おひょい(オス)   4歳くらい
訪れる方たちに大きいね~と言われますが、オトコノコですからね
猫の肉厚なボディも魅力のひとつ☆


おひょい_20170924_212148
今日はおひょいの知り合い(以前ちょっとお世話になったおうち)の方がいらっしゃいました。
お顔周りをワシャワシャ~って、なでてもらってなんだか嬉しそうな表情に見えました(*’U`*)


そしてここから、子猫ちゃん5兄弟姉妹たち

グリ_20170924_183757
「ん?呼んだ?」
はい、呼びました。出番ですヨ~。

まずは、お名前を覚えますよ。
ミケ2匹(メス)   ポケ・モン
茶トラ3匹(オス) どん・ぐり・いちょう    全員2か月くらい

それから、写真を見ていきましょう!

ポケぐり_20170924_184227
ポケ・ぐり


モンぐり_20170916_202749
モン・ぐり


ドン イチョウ グリ_20170924_184147
どん・ぐり・いちょう


・・・って、ぐりちゃんが紹介してくれたのね^^*)/
でもごめんね~
どの子もお顔が上手く写せませんでした。

これは、譲渡会に会いに来ていただくしかありません><;


グリ_20170924_183757
「来てね 💤・・・」
まだ保護して間もないので目がショボボンとしていますが、もう少しでぱっちりして来ますので、
あたたかく見守っていてくださいね💛

そして、ベスのいえさんから町くん(オス) 
町くんも抱っこしてもらっていましたねっ。人懐こくて可愛いキジトラの男の子です。
ベスのいえさんへのお問い合わせは (´∀`σ)σ こちら 

町_20170924_210848

そして、アニファ動物病院は、ただいま改装真っただ中。

改装中_135325098


ワンちゃんのスペースを作っているのかな?
松ねこは、アニファ動物病院の”ペットと暮らそう”の会場で、
毎週土曜日に猫の譲渡会を行っていますが、
改装工事が土曜日にずれ込むと、日曜日の開催となる場合があります。

次回の開催予定については土曜日か日曜日か、
現段階では未定ですので、
金曜日の告知ブログをご覧くださいね☆


それでは、また次回も頑張りまーす














松ねこ


タイトル画像

ちょっと一息 ~猫ボランティアを知ろう編

2017.09.25(07:00) 596

こんにちわ(^^♪Nです。
今日は私が松ねこに出会う前によく読んでいたブログ&本を紹介いたします。
 ※N が松ねこに参加したきっかけのお話はこちら→ 「松ねこ」との出会い

私が猫ボランティアに興味を持ってから、松ねこに参加させてもらうまで、
かなり時間が空いているのですが、その間に読んでいたものの中で一番心に残っているブログ&本です。

ブログ:東三河ボランティア鈴尾猫の会→ 
ブログでは、2011年ごろから著者の鈴尾粥さんが猫ボラ活動を始めた経緯を
可愛い猫の写真と一緒に見ることが出来ます。
猫漫画自体はホンワカ癒し系なのですが、猫が直面している厳しい現実も知ることとなり、
電車の中で読むときは、ウルウル涙腺が緩まないように要注意です。
 ※現在はcomico に猫漫画を連載されています。

そしてそのブログが書籍化されたものがこちら↓『猫絵日記』と『ほしねこ』です。

表紙 猫絵日記 ほしねこ

― 猫を保護するということ
― TNRをするということ(TNRはなんの略だって?それは下の漫画をみてね。)
― 保護した猫たちは体調にトラブルが多いということ
― それでも幸せになるために、本当の家族を見つけるまで諦めないということ
― 猫にまつわる人間関係のむずかしさ
― 協力してこそ出来るということ

などなど、ブログ・comico・本から知りました。

ほんの一部、ご紹介です。(下記、PHP文庫 猫絵日記より引用) 

猫絵日記TNR
猫絵日記 1
猫絵日記2
裏表紙

**画像が薄くて読みにくくスミマセン💦 オリジナルは書店・ネットでお取り寄せください**

この本は、著者が実際に体験したことを猫漫画と
実際に保護した猫たちの写真を交えて、可愛らしく面白く読者に伝えています。
そして、著者の鈴尾粥さんが、がっつり猫ボランティアの活動に取り組んでいらっしゃるので、
また子猫見つかっちゃったの?この後どうするの?・・・という感じで
はらはらドキドキ(/ω\*))((*/ωヽ)ァァ♪しながら読めるんです!
深刻なお話でも読んでいて楽しいし、猫ボラにさらに興味がわきました。

もし、猫の保護活動について興味があって、このブログを読んでくださっている方が
いらっしゃったら是非読んでみてくださいね~オススメですよ♪


松ねこ


タイトル画像

名付けは慎重に

2017.09.24(07:00) 583

こんにちは!元ワラのTです。

どっかで聞いたことのある、このタイトル、8月26日のブログで
Mさんがご本を紹介された中の「雲子ちゃん」で出てきました。

いやあ、このフレーズ、刺さりました。


だって・・・だって・・・・・・


茶色ママアップ

T茶色ママでーす。(Tには名字が入ります)

あれ、T茶色ママだとT岡田みたいでおかしくないかな。
割と格好いかも・・・??

とごまかしてみても無駄ですね。
そうなんですよ、一応こはくちゃん、という愛らしいお名前を
献上したにもかかわらず、彼女が反応するのは

「茶色ママ」

諦めて茶色ママを名前としてしまってます(つω-`。)

まだうちの子になってから動物病院には連れて行ってないので
診察券に「T茶色ママ」、呼び出すときに「T茶色ママちゃーーん」
の悲劇に見舞われてはいないのですが、今からビクビクです。

ももよちゃんにあわせて、まめよちゃん、に改名も考えましたが
反応するわけないですね~~。茶色ママとはどこもかぶってません
からね~~。

ももよさまブーの顔

本当にアホね

ももよさま、おっしゃるとおりで・・・
ももよちゃんは自らもぎ取りましたからね、ももよ、という
名前を。
ももよちゃん見てたら、天から降りてきましたから。


という訳で、名付けは慎重に。

譲渡予定の子でも、やっぱり居る間はちゃんと考えないと
ダメかも、です^^;



松ねこ


タイトル画像

里親さま通信(マロンとコロン)

2017.09.23(07:00) 601

皆さん、マロンコロン覚えていらっしゃいますか~。
里親さまから届いた幸せの成長記録、本日はMがご報告いたしま~す(^∇^)ノ


まろんころん

こんなに小さな子猫だったマロン・コロンでしたね~
向かって右のマロンちゃんは積極的、左のコロンちゃんは少し憶病…なんてご報告を頂いてましたが…
あれから3か月経った今、2匹はどのように成長したでしょう



コロン1

アタシはどっちでしょーか?

コロン2

正解は……コロンで~す

里親さまから愛情たっぷりのお言葉を頂きましたので、そのまま引用しますね

マロン&コロンが我が家に来て3か月になりました。
2匹とも我が家に来た頃に比べ、かなり大きく育ちました。
コロンは名前と反してかなり細く、松ねこスタッフの方々にもコロンなのに
コロコロしていないね~なんて言われていたのですが、今は名前の通り?コロコロむちむちと育ちました(笑)
そして写真のように無防備にいつも小股おっぴろげで大の字で寝ています(女子なのに・・)


生後間もない2匹が譲渡会に登場したのは4月末でしたから、今は5か月くらいでしょうか?
とても順調に育っていますね~
写真でも分かるくらいにとても毛艶も良くて、素敵なレディに成長してます


マロン1

じゃあ、アタシはどっちだと思う?

マロン2

マロンで~す いや、他には居ないって

マロンはコロンと同じ体重なのにスタイル抜群で(女子ですが)男前です!(コロンは毛太り?)
写真のようにすぐに鞄や箱の中に侵入してしまいます。


当初から積極的って言われてましたが、やはり運動量が多いのでしょうか?
立ち姿を見ても、前足が長くてスタイルの良さが際立ってますね~

2匹とも甘えモードの時はストーカーのように 足にまとわりつき、
抱っこ&なでてと要求してきてとても可愛いです。
初めに用意したハンモックも小さくなり、娘と一緒にハンモックを手作りしましたが、
2匹の取り合いでケンカして?マロンがいつも占領しています。
おもちゃの取り合いはコロンがいつも占領です。

ケンカもしますがコロンの姿が見えなくなるとマロンはいつも鳴いて探したり、
2匹で追いかけっこやグルーミングしあったり、とても仲良しです。
可愛い姿にメロメロで、家族みんなを癒してくれています。
松ねこの皆様にはマロン&コロンと出会えたことに感謝しています。



里親のUさまへ
猫たちの幸せの為に!と活動している松ねこスタッフにとって、こんなに嬉しいお言葉はありません
これからも2匹はいろいろな表情を見せてくれることでしょう
ふとした偶然で結ばれた縁ですが、とても太くてしっかりとした赤い糸でしたね~
今後も健やかな成長を願っておりますm(__)m
また2匹の可愛らしい成長記録をご報告いただけたら嬉しいです

マロンコロンは↓こんなでしたよ~。
こちら

松ねこ


タイトル画像

明後日(9/24)は譲渡会

2017.09.22(07:00) 605

このブログをいつもご覧になっている皆さんは、タイトルを見て「ん?」と思いませんでしたか?

明後日(9/24)は譲渡会

そうなんです
いつもお世話になっているアニファ動物病院さんから連絡がありまして…
DSC_2045.jpg
現在、リフォーム中につき、23日は会場がまだ使えないとのこと
今週は明後日の9/24(日)に譲渡会を開催いたします


そんな訳で…明後日はアニファ動物病院(13:30~17:00)にてベスのいえさんと合同で
猫の譲渡会を開催いたします。
今週はMが担当いたします(^-^)/

まずは松ねこから

オレオ9日譲渡会用
オレオ(メス)   4か月くらい
おとなしくて慎重派なオレオ
譲渡会では毛布にくるまってしまうことが多かったけど、最近は頑張って可愛いお顔をみせてます



みちる1
ミチル(オス)   5か月くらい
青い瞳と長い手足が特徴の、スタイルのいい男の子
人慣ればっちりの優等生クンです



チロル9日譲渡会用
チロル(メス)   8か月くらい
先週はお休みしちゃったけど、今週は頑張る つもりで~す
いや…つもりじゃなくてがんばろうね



おひょい
おひょい(オス)   4歳くらい
愛嬌のあるオトコノコ
新しい家族と出会えたら、前の飼い主さんもきっと天国で喜んでくれるよね



子猫5匹
ミケ2匹(メス)   ポケ と モン
茶トラ3匹(オス)   ドン と グリ と いちょう    全員2か月くらい

譲渡会には先週初登場の子猫ごっちゃり組これから徐々に性格が表れてくるかなー


今回は曜日変更のため参加出来ませんが…
26日なつあきシンクロ3
左:こなつ  右:こあき   どちらもメス  4~5か月くらい
仲良し姉妹のこなつとこあき
そろそろホントのおうちでのびのび過ごしたいね~
気になった方、どうぞ松ねこメールまでご連絡下さいm(__)m


ベスのいえさんから
ベスキジトラ

参加猫ちゃんは未定ですが、沢山の保護猫ちゃんがいらっしゃいます。
気になった方はこちら → ベスのいえブログ


夏から秋へ、季節も移ろいつつありますね
朝晩と肌寒くなってくるこの季節、モフモフの猫ちゃんたちに癒されてみませんか?
しつこいようですが、今週に限り9/24(日)開催です
皆さまのお越しをお待ちしておりま~す




松ねこ


タイトル画像

たぷとこたろうのアツい夏の日

2017.09.21(07:00) 598

こんにちは。
いよいよ仲間内からも元ワラと呼ばれ始めた元ワラTです 笑

さあ、今日はたぷ君とこたろう君の夏の締めくくりです。
早速いってみましょーー♪

彼らの楽しい毎日を臨場感たっぷりにお伝えするべく
今回もほぼ、里親様からのメールそのままですよ^^
------------------------------------------

たぷこたろうにちょっかい
こたろうがくつろいでいるところに、のこのこ
やって来てちょっかい出そうと見計らってます(;´д`)
お互い知らんぷり

そしてお互い知らぬフリ

こたろうが使っている物がどーしても欲しくなって奪いにいく たぷ

こたろうが寝ているカゴや寝床として使っているケージの上、たぷに
取られちゃうからと、コッソリこたろうにあげたおもちゃなどなど
全て奪い取るジャイアンみたいな たぷ

たぷ横取り
↑ハイ、たぷ奪い取り成功したねぇでもねぇ…

たぷ「だってこたろうこの中で目開けてボケーっと
してたから使わないと思ったにゃん」


たぷさん…それはね、こたろうがくつろいでいたのよ…

オモチャに夢中のたぷと見守るこたろう

この温度差…

たぷのおもちゃに対する気持ちが熱すぎて
こたろう遠くから見てるだけ…
そのうち目が閉じていきました😓

たぷはおもちゃが大好きすぎて、おもちゃが入って
いる所の前で座って、そこの引き出しを開けてくれ
るのをず~っと待っています😆

引き出しを開ける音がすると、寝てても目の色変えて
すっ飛んできます(´Д`)

大好きなネズミのおもちゃで遊ぶと耳鼻肉球を真っ赤に
して延々と遊んで終わりがありません( ノД`)

たぷお鼻真っ赤

トナカイたぷ↑
ゴーグルしているたぷの鼻を見てもらうと良く分かります😆

(ゴーグルのたぷ君はこれ、つまり使用前的写真
ほんとにお鼻の色が全然違いますね!(*゚Q゚*))
たぷはスイマー

たぷ後ろ頭

これが欲しいおもちゃに対する執着心…
ソファーの隙間にわざとモールのにょろにょろさんを
垂らした時の様子…

ソファーから離れません!

私はたぷのこの後頭部のフォルムが好きでたまらないので
その様子を眺める飼い主(←ちょっと怪しい飼い主)

こんな感じでたぷとこたろうに毎日癒されています😊
そろそろたぷも1歳🎉✨1歳を迎えたぐらいにまた様子をお伝えします!
--------------------------------------------------

私もニャンさまワンさまの後ろ頭、大好きです!
思考や感情が微妙に立ち上ってる感じがして、結構見ていて
飽きないですよね!

そして、たぷ君!!もうすぐ1歳なんですねえ
あっという間です。
ここまで元気に育ててくださって、本当にありがとうございます。
これからもまだまだ先は長いです。
たっぷりと末永く楽しい日々をお過ごしください!!
そしてたまにまた愉快な様子をお知らせくださいませm_ _m

ワラワラのベビーたちがそろそろ1歳ということは、我が家に
ママたちが来てから1年、ということでもありますね。
そのうち最近のママたちの様子をお伝えしますです!

追記
たぷ君がこたろう君を攻めてる動画は、残念ながら私の
技術ではアップできませんでした・・・(´д⊂)
継続して研究して出来るようになった暁には、是非披露
させてください!



松ねこ


2017年09月
  1. 子猫預かり制度(09/30)
  2. 明日(9/30)は譲渡会(09/29)
  3. 殺処分ゼロその2(09/28)
  4. 殺処分ゼロその1(09/27)
  5. 譲渡会(9/24)のご報告(09/26)
  6. ちょっと一息 ~猫ボランティアを知ろう編(09/25)
  7. 名付けは慎重に(09/24)
  8. 里親さま通信(マロンとコロン)(09/23)
  9. 明後日(9/24)は譲渡会(09/22)
  10. たぷとこたろうのアツい夏の日(09/21)
次のページ
次のページ