タイトル画像

ルビーの散歩⑤

2017.02.28(07:00) 395

26日の夜は急遽ルビーのお散歩が入りましたよ。
結構ちょこちょこ急に入るんですよね~・・

ルビー226

ずぅ~っとひとりでお留守番をしていたルビーは大喜び
もう私、本当この笑顔に弱いです・・

2017022618490000.jpg

ルビーはもう14才のゴールデンレトリーバーです。
もうこの犬種では高齢なので、本当は体のためにも散歩は30分位でと獣医さんに言われているのですがノンノン

2017022619000000.jpg

30分位できりあげるルートを行こうとしても
帰るのはまだでしょ 今度はあっちへ行くわよ
もうズンズン引っ張られます。

2017022619170000.jpg

もうどのコースも分かっているので近道しようもんなら自分から道を選択して行きます。

2017022619180000.jpg

もうこっちに行ったらルビーが戻ってくる体力が心配という以外は、もう全てルビーの好きなようにさせています。

ルビー2266

あちこちブラブラ寄り道したり、匂いを嗅いだり休んだり。
たまには休憩したりしてノンビリ散歩を満喫してもらいます。

るび

あ~楽しかったと感じてもらえるように。







スポンサーサイト

松ねこ


タイトル画像

譲渡会(2/25)のご報告

2017.02.27(07:00) 393

2/25日は柏のアニファ動物病院にて猫の譲渡会を開催いたしましたぁ(^-^)/
お昼近くからは日差しも出てきて暖かかったので良かったです。
ご来場下さった皆様ありがとうございました<(_ _)>

松ねこについて

この会場で毎週開催しております。
冷暖房完備の室内ですのでごゆっくりできますよ~

サテ参加猫のご紹介です。

りんご225

リンゴです。
今日は寝起きで、ジャラシの反応もいまいち?

DSC01373.jpg

ボクはジャンプできる所で振って欲しいんだよ
ごもっとも!!

すこ225

スコちゃんです。
アタシは布団被っていた方が落ち着くです
譲渡会なんだから、そういう訳にはいきませんよ・・

ちっち225

ちっちです。
皆ダメですよ。譲渡会ではパッチリおメメでしっかりアピールして本当のお家を探すのよ
さすが先輩
後輩たちにしっかりご指導下さいませ<(_ _)>

この他に白黒ニャンコが2匹いましたが写真を撮り忘れました。。
今日は、どの仔にもお声が掛かりませんでした。
又、来週頑張ります。



松ねこ


タイトル画像

バタシー犬猫の里

2017.02.26(07:00) 391

こんにちは。
皇族でも富豪でもありませんが、いつか日本にもバタシーのような
保護施設を作りたいと目論んでるワラワラのTです。

唐突に「バタシー」と言いましたが、犬好き猫好きな方なら
聞いたことのあるかたも多いのではないでしょうか。

そうです。ペット先進国、犬を愛する女王様の国、大英帝国の

Battersea Dog’s and Cat’s Home (バタシードックスアンドキャットズホーム)

のことであります。

こちらの施設にはエリザベス女王もパトロンとして支援をされているそうです。
ロイヤルドッグ

女王陛下は犬がお好き

ちなみにこんな感じでどこでも一緒のようです。
ロイヤルコーギー

(ツィッターなどでばらまかれまくりの写真を拝借しました。
まずかったらごめんなさいすぐ削除しますです)

と、女王と犬の話になりかけてますので、バタシーに戻します。

バタシーのすごさは

「人間の養子を迎えるよりも、バタシーの犬猫を里子に迎える方が難しい」

と言われていると聞けばお分かり頂けるかと思います。

迷い犬、野良猫を保護して新たな飼い主を見つける活動をしている
施設ですが、その譲渡の条件は大変大変厳しいのです。

それはひとえに

「犬猫を再度不幸な目にあわせない」

これを実現させるためなのです。

飼い主の面接はもちろん、家族全員の面接や財産の調査
自宅の飼育環境の調査などもあるようです。
「彼女の犬は、バタシードッグなのよ」という一言は、その人の
高いステイタスを象徴する一言になりうるぐらい、人柄環境財産に
申し分が無い人でなければ、譲渡してもらえないのだそうです。
(聞きかじりなので伝聞形ですみません^^;)

松ねこでも、譲渡にあたってはいくつか条件があります。

初めて保護猫の里親になろうとされる方にとっては
「なんて不躾で無礼なのかしら!」と内心カチンとくるような
質問をすることもあるかもしれません。
私も初めて保護犬保護猫に接したときは、その条件の細かさに
驚きました。
これじゃ、私一生犬も猫も飼えないかも、と。
また、「こんな家庭どこにあるんじゃ!高望みしすぎじゃないの?」
と思うこともありました。

ミズmomoyo 

ワタシ、お安くないのよ

鏡子さんはハイレベル女子過ぎてまだ誰も手が出せないから
安心してください 笑


しかし。
自分が保護した子猫を譲る立場に立ってみると、どれも必要な条件なのです。

とある、保護をされている方がおっしゃっていました。
「保護している子を里子に出すときは、自分の娘を嫁に出すときより
悩んでます。だって、人間は何かあれば自力で脱出できるけど、イヌネコは
自分で帰ってきたりできないんですから。」

ワラワラベビケージ内アップ 

ワシら弱いのよ~

確かに子猫はとても無力です。
一緒に寝ていて寝返り売ったら下敷きになって命も危ない大変ヤワな存在です。


最近では、条件が厳しい団体ほど、しっかりしているといえるかもしれない
とすら思うようになりました。
なぜならそれらの条件は、団体の責任感と、愛情の表れなのですから。

きっちり、関わった一匹一匹を確実に幸せにしたい。
私たちが飼育する以上に幸せになれる家庭に送り出してあげたい。
そう思って誠実に地道に活動していれば、いずれ私たちもバタシーみたいに
なれるでしょうか。

細々とではありますが、「あそこから猫がもらえるなんてすごいね」
と言われる日が来るまで、続けていきたいと思います。


DSC01414.jpg  
バタシーに必須の強力なパトロンも絶賛募集中よ!!






松ねこ


タイトル画像

本当の兄弟

2017.02.25(07:00) 392

さぁ今日は1才前後の遊びたい盛りの3匹が登場しますよ(^-^)/
2匹が本当の兄弟だけど誰と誰だか分かりますかな??

031_20170224103226261.jpg

奥の白黒が片目のジュリー君(オス)
手前の茶シロがロザンナちゃん(メス)
これまたビビリの2匹が恐る恐るリビングに出てきましたよ!

032_20170224103228f31.jpg

どちらも、まだ自分の名前を認識していないから、どちらの名前を呼んでも一緒に振り向きます

037_201702241032296e0.jpg

そこへいっちょかみのブラン君も登場
遊ぶ時はボクにも声かけてよね(ぷんぷん)

038_201702241032316a0.jpg

ビビリのロザンナちゃんは男の仔が2匹揃うと怖気づいてサッサと退散

039_20170224103232245.jpg

男子組はまだ遊んでるのかなぁ~

さぁ皆さん。
誰と誰が本当の兄弟か分かりましたか??

027_2017022410353870b.jpg

じゃ~ん。
正解はブラン君と

042_201702241035410b1.jpg

ロザンナちゃんなのでした。
どうですか似ていますか?

本当はこの2匹はヒデとロザンナの命名だったのですが、ブラン君の方が先に譲渡会デビューして、その時にすっかり名前を忘れてしまった松ねこスタッフのYさんが咄嗟に「ブラウン」で参加をさせたのです。
そして譲渡会の写真を転送してくれた時に「ブラン」できたので、そのままずっとブラン君となったのでありました。
まぁこれだけ保護猫がいたらのあるあるでした・・





松ねこ


タイトル画像

明日(2/25)は譲渡会

2017.02.24(07:00) 390

明日は柏のアニファ動物病院にて猫の譲渡会を開催いたします(^-^)/
お時間のある方は癒されがてらお立ち寄りくださいませ~。

サテ参加予定猫のご紹介です。

014_2017022216135561c.jpg

一昨日キムタクになっていたブラン君です。

028_20170222161400551.jpg

茶トラだけど、何となくアゴの下に白っぽい部分があります




024_201702221613597bd.jpg

こちらも遊びたい盛りのスリー君です。

018_201702221613573d8.jpg

後光の射しているリンゴです。
どう、ボクこれで本当のリンゴ☆スターじゃね??
本当は少し先輩なんだから落ち着いて欲しいのですが、何せ1番運動神経がいいのでね・・

ちっち

結構立派なお腹回りのちっちです。
先週はドタキャンしちゃったから今週は行けたら行くわ~
唯一女子で頑張ってくれたまえ

こんなメンバーで開催予定です。
お気軽にお立ち寄り下さいませ(^_^)/



松ねこ


タイトル画像

ネコ様関連のご本

2017.02.23(07:00) 389

どうも!ワラワラ保護主のTです。
やっとワラワラにたどりついたのですが、ワラワラがまた壮大な話であり
ますので、ここでちょっとインターミッションでございます。
今日は誰にも頼まれてませんが、私が最近読んでる猫関係の本、ご紹介します。

皆さま、ネコ様とのお暮しの中で、困ったこと、ありませんか?
また、この子ったら、何考えてるのかしら??なんて思うこと、ありませんか?
我が家は不良とアホと引きこもりといろいろ逸材がそろっているので、不思議や疑問が
絶えることがありません^^;

ミズmomoyo 

絶賛引きこもり中よ!!

お、これはこれはワラワラからフライングでご登場の鏡子さん


また、いざ、我が家のネコ様の具合が悪くなったとき、皆さまどうされてますか?
まずはグーグル先生にお伺いをたてたり、周りのネコ飼いの先達に教えを請うたりする
方が多いかと思います。
あとはさっさと動物病院に連れて行って専門家に診てもらう。
これが一番手っ取り早く、確実でしょう。
下手の考え休むに似たりです。何もなければ診療費もたいしたことないですから。


りんご114
やすむのは、ボクに任せて!!

そうだね、リンゴちゃん


ただ、今すぐ病院に行くべきか迷うときもあるでしょう。
病院に行けないけど、何か出来ることはないか、と思うこともあるでしょう。

そういう時は、常日頃からの猫学が役に立つのではないかと思います。
すなわち、動物病院の先生が書いた本や、動物行動学の研究者が書いた本、経験豊富な
猫専門家の本を読んで勉強しておくのです。

すこ218 

私のためにもっと勉強して頂戴!!

真面目に勉強していれば、スコちゃんの心の扉が開く瞬間もきっと来るよね


ちなみに、こんな風に思ったのは、何のことはない、自分がそういう目にあってるからです><

例えば猫が誤食したとき、異物が胃の中にあるか、腸の途中にあるかで対応は違ってきます。
また、何日ぐらい様子を見ていてもいいか、何に注意して見ているべきか、が分かります。

突然ですが皆さん、猫の腸がどんな形か、どんな順番で並んでいるかご存知ですか?

それを知っていれば、獣医さんで説明を受けたとき、いろんなケースのその深刻度合いが
正確に理解できるのです。

そして、「そんなにヤバいことになるの???(。Д゚; 三 ;゚Д゚)」と恐るべき事態を
垣間見ておけば、より一層心して予防に励めることになるのです。

いろんな意味で「そなえよつねに!」なんですな。

ペーター213 

ペーターも溺愛オヤツシャワーを浴びる日のため、常に備えは怠っておりません!!


なお、我が家では幸運にも動物病院にかかるのは毎年のワクチン程度でしたので
すっかり平和ボケしてました。
ですので普段何にもそなえてなかった私が、反省して今読み始めてる本はこちら

猫的感覚 動物行動学が教えるネコの心理』ジョン・ブラッド著 羽田詩津子訳(早川書房)

こちらはネコの生態や本能、イエネコの歴史から、家庭猫ってどんなもの?というところ
全般について書いてあり、とっても興味深く読んでます。

しつけや暮らし方に疑問がある方、何考えてるの??この子、という想いを抱いている
方におススメです。

そもそも、へえ~、猫ってそういうヤツらなんだ、という基本的な部分が分かり、ネコさま理解の
ための土台が出来そうです。


ねこバカ×いぬバカ』 養老猛 近藤誠 小学館

いくらでも小難しいことを小難しく語れるはずの人たちが「いぬねこって、本当にいいよね」
と素直な愛を天真爛漫に語る本

養老先生の、必ず猫は重要な書類の上に座り込む、のあたり、猫飼いあるあるで微笑ましいです(〃ノωノ)

「しぐさを見てるだけで、働く気が失せるよね。
だって猫は一日中、食べるか、寝るか、遊ぶか。
なんでオレだけが、働かにゃならんのか」(養老)


この一文だけで、読みたくなったでしょ?そこのアナタヽ(´∀`)ノ

後半は人の医療とペットの医療、それぞれの高齢化についてもアツく語っておられます!


ネコの動物学』 大石孝雄 東京大学出版会

表紙のかわいらしいニャン様とは裏腹に、中は白黒で割と専門的な感じです。
私はネコの体内(腸の並びや形)が見たかったので、体内図を主に眺めて、ざっと全体を
めくっただけですので、30分ぐらいで読み終わりました。
ネコ学の概説書というか、入門的な感じでは良いかと思います。



これらは全て、都内の図書館で借りて読んでます!!

023_2017010710412747b.jpg 

浮いたお金はあたしたちに貢いでちょうだい



図書館によってはネコ本フェアなどやってるところもありますので、是非、カワイイだけでない
ネコ本もご覧になってみてください。

そして、ワンニャン関連の本でおススメのものがあれば是非、コメント欄から教えてくださいm_ _m
(特に生物的な体と医療、しつけの本があれば是非!!)


松ねこ


タイトル画像

いつの間にか兄弟になる

2017.02.22(07:00) 388

さっ今日は何の日か忘れている方は、ま・さ・か・いないでしょうね?
2月22日はニャンニャンニャンで猫の日ですからね~
ブラシなり、ちゅーるなり、お膝10分なり何でもいいですから何かしらお願いしますよ~~\(^o^)/

今日は血は繋がっていないけれど、いつの間にか兄弟になっているスリーとブランです。

005_20170220162106134.jpg

ブランを脅かそうとそぉ~っとタイミングをうかがっているスリー

006_20170220162108938.jpg

でもブランの視線の先のオモチャに気づきました

007_201702201621093b3.jpg

ビビリなクセにそんな時のすばしこさはこの通りw(゚o゚)w
もぉ~又かと思っていると、

008_20170220162111191.jpg

何の何の!ブラン君に持ってきてあげましたΣ(゚Θ゚)
結構いいヤツだったんだねスリー

009_201702201621120f6.jpg

と感心したのもつかの間・・・
やはり遊びたい盛りなので、我慢ができません。
再びオモチャを奪って逃走
や・やっぱりね・・

010_20170220162130e68.jpg

「おい、チョッ待てよ!」
とキムタクになってしまったブラン君なのでした






松ねこ


タイトル画像

離れても兄弟

2017.02.21(07:00) 387

サテ昨日チラッとお話しましたロットワイラーのレイちゃんに釘づけされていた白黒仔猫。

仔猫218

この仔たちは多頭崩壊から救い出された4匹兄弟のうちの2匹なのです。
いつも松ねこの強力な助っ人の方が中心として対応している現場からです。
4匹の中で一番健康な2匹が今、ペットと暮らそうさんで里親さまとの出会いを待っています

014_201702201433253b8.jpg

先週まではダンボールハウスで2匹で縮こまっていましたが1週間で大分慣れてきたんだねぇ~

015_201702201433267ce.jpg

黒白の場合、目が黒部分にあると表情がわかりづらいんですよね・・・
後は私のの問題ですな。。ごめんよ~!

013_201702201433230fa.jpg

アタチはまだまだここがポジションよ
いいんだよ自分のペースで

172.jpg

3匹目は風邪っぴきで体調が良くないので松ねこスタッフのYさん宅で静養中です。

174_201702201433294c9.jpg

さすが離れていても兄弟。
ダンボールのポジション取りは一緒です
早く万全な体調になって譲渡会に参加しようね。






松ねこ


タイトル画像

譲渡会(2/18)のご報告

2017.02.20(07:00) 385

2/18日は柏のアニファ動物病院にて猫の譲渡会を開催いたしました。
ご来場下さった皆様ありがとうございました<(_ _)>

サテそれでは参加猫のご紹介です。

すこ218

シャイ過ぎるスコちゃんです。
ふふ、これで私が純血のスコだって分かってもらえるかしら?
少しづつ毛布の上で過ごせる時間が長くなってきています

みるく218

みるくちゃんです。
朝になったら急にちっちが今日は行くの止~めたっていうから代打ですの

りんご218

リンゴです。
今日は人が多いけどボクの出番はなしかよ・・
いつかリンゴの時がくるから気長に待とうね

茶々218

茶々です。
出番よりぬくぬくフワフワのが大切ですわ

おひょい218

おひょい君は譲渡会には参加しませんでしたが、経過観察の診察で来ました。
大人しくて人慣れしているおひょいくんでした

ワイラー218

いつも3匹の犬の散歩の途中で寄ってくれるロットワイラーのレイちゃん。
55㎏もある迫力満点の超大型犬です
そんなレイちゃんが必至で見つめる先には・・・

仔猫218

多頭崩壊で松ねこからアニファさんにお願いした2匹の仔猫たち。
ちょっと前まで遊んでいたのですがレイちゃんが来た時には残念ながらおねむになってしまいました

ワイラー2182

それでも必死に仔猫を見つめるロットワイラーのレイちゃんのほのぼのとした瞬間でした

今日はご来場下さった方が多くてスタッフの方が少なくてご面倒をお掛けしました<(_ _)>
ご参考までに大体14時~16時の時間帯が空いております。
ワラワラの保護主Tさんに託されて、茶トラ2号のたぷ君の里親様よりご寄付を頂きました。
ありがとうございました<(_ _)>
保護猫のために大切に使わせて頂きます。
今日はスコちゃんと茶々を気に入って下さった方がいらっしゃいました。
又、今後ご報告させて頂きます(^-^)/



松ねこ


タイトル画像

ネコは増えていた

2017.02.19(07:00) 368

前回はもったいつけた終わり方で失礼いたしました。

ワラワラ保護主のTでございます。

やっとワラワラにつながりました。

そうです。前回の終わりに出てきた衝撃の光景とは




ワラワラ組が民家の前でくつろいでる~~~((((;゚Д゚)))))))



当初我々が把握していたのは神社に3匹(うち1匹は子猫)、民家に2匹の計5匹でした。

民家の2匹は玄関前にエサ場が設置されており、もしかしたら、そこの家の飼い猫かな?という
感じでしたので、まずは神社の3匹に狙いを定め、捕獲を試みていたのです。
最近民家の周りで2匹も見かけなかったし。


それが、民家の前の2匹の周りに、ワラワラと生後1か月ぐらいの子猫がいるではないですか!!

あちゃ~、知らない間に増えてるわーーー(つД`)ノ

そうなんです。
ネコに詳しい方なら何を今さら、な話ですが、避妊去勢手術をしてないネコというのは
あっという間に増えるんですな。

この2家族なんて、2匹から一気に総勢9匹ですよ、一瞬目を離した隙に4倍以上なんですよ。

ネコの繁殖力恐るべしです。


ですので、まずは車通りが多く子猫が今にも轢かれてしまいそうな民家の前の野良ファミリーを
捕獲することにしたのです。

様子はこちら


そして、ワラワラ組が誕生したのでした。

ワラワラベビケージ

ワラワラベビケージ内アップ

ワラワラ

ワラワラ1
ワラワラベビケージ自由

ワラワラ

ザワラワラベビ

ワラワラベビ

とにかくワラワラ


かわいいんですが、数が多いと点呼も大変ですなあ

次回はワラワラ組の日々をご紹介いたします^^

松ねこ


2017年02月
  1. ルビーの散歩⑤(02/28)
  2. 譲渡会(2/25)のご報告(02/27)
  3. バタシー犬猫の里(02/26)
  4. 本当の兄弟(02/25)
  5. 明日(2/25)は譲渡会(02/24)
  6. ネコ様関連のご本(02/23)
  7. いつの間にか兄弟になる(02/22)
  8. 離れても兄弟(02/21)
  9. 譲渡会(2/18)のご報告(02/20)
  10. ネコは増えていた(02/19)
次のページ
次のページ