タイトル画像

我が家の寝仔たち

2016.03.31(07:00) 48

今日は我が家の寝仔たちのお話です。
狭い家に留守番時間も長く4匹もいるのですから、さぞストレスも溜まっているかと思い、ついつい甘やかしてしまう我が家の寝仔達。
(本猫達は甘やかされてるとは感じていないかも??)

唯一男子である胡太郎には常々、「男子一人だから頼りにしているからね!」と耳打ちし教育しているつもりなのですが、何故か一番の甘えん坊。
お膝占有率は一番です!おしゃべりも一番!!
胡太郎の声しか聞いてない気がします・・・
心の扉スイッチが入るまでに時間がかかり過ぎたせいか、まるでその時間を取り戻す感じです
面白いのは、昼寝は猫ベッドでするけど、夜寝る時は必ず押入れというこだわりも持っています。

2015102520050001_20160329134234d2d.jpg

アビィには、「このお家に一番長く暮らしているお姉さんなんだから、みんなのこと頼むね!」と懐柔し、伝わっているのかいないのか分かりませんが、後から誰が入ってきても「シャー」することはありません。
かといって面倒見がいいわけでもないのです^_^;
そもそもアビィのシャーって聞いたことがないかも??
アビィも昼寝は猫ベッドでしますが、夜だけは私がベッドに入るとスグにきて隣の枕に朝まで寝ています。

P2012_1123_231625.jpg

はなちゃんはいつも猫ベッドです。
何度かベッドに引き入れてみたのですが、ちょっとはいても猫ベッドのが落ち着くみたいです。
まだまだ遊びたい盛りなので、もう少しジャラシで遊んであげる時間があればいいのですが・・・と思いつつ寝てしまう飼い主でごめんなさい<(_ _)>
だからこんなに・・・・w( ̄o ̄)w

2015051022320000.jpg

ルナご隠居さんにいたっては、ご高齢なのでとにかく元気でいてくれることのみ!
食欲もあったりなかったりでドキドキしますが、もう回りの色んな事を超越している感じで振り回されることはありません。
最近は高齢猫用牛乳がお気に入りなのですが、朝晩の食後にはお口回りのお掃除は欠かせません。
夜は蒸しタオルで顔全体を拭いてブラシをかけて、ベッドに入ってマッサージをしながら腕枕で眠っていきます。

2016032623520001.jpg

が、飼い主の寝相が悪いのか途中で目が覚めてみると必ず自分のベッドで寝ています
もしや飼い主を寝かしつけている??

こんなとぼけたメンバーですが、みんながここが自分の居場所だとわかっているような気がして、そんな小さなことに幸せを感じてしまう単純な飼い主なのでした(〃ノωノ)
スポンサーサイト

松ねこ


タイトル画像

家猫修行中の親子

2016.03.30(07:00) 47

今日は親子で家猫修行中のお話です。
この親子は2014年冬に保護されています。
母猫も小さかったので多分、2014年春が初めてのお産だったのではないかと思われます。

2015010113080000.jpg

左が母猫のアンちゃんです。(推定3才弱)避妊・ワクチン済み
右は娘のみぃちゃん。(推定2才弱)避妊・ワクチン済み

2015010113060000.jpg

息子のトシ君(オス) 推定2才弱 去勢・ワクチン済み
(この2枚は保護してまだ間もない2014年の年末の写真です)

いやぁ~保護部屋にお掃除に行っても、ママは固まる、息子は逃げ回るヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
その後、みぃちゃんは別の保護主さん宅で家猫修行中です。

そして現在の母、息子はといいますと・・・

036.jpg

母猫のアンちゃんは相変わらずの照れ屋さん・・
スグに顔を隠してしまうほどのビビリさんなので写真がこれしかない
実物はとっても可愛らしいお顔なのに~残念(T_T)

060.jpg

右がトシ君です。
マツ君に少し似ていますが(体の大きさも)、トシ君の方が白多めです。
茶白のオスは大きくなるのか??
いやぁ~よく食べてよく遊びます。
そして、よく逃げ回ります(゚∀。)アヒャ

064.jpg

でも、ここまで大きく育ってしまったので最近は逃げてカーブを回りこむ時に、自分の体重の遠心力でよくすべっています(ぷぷぷ)
結構自分でも気に入った遊びなのか、勝手に逃げて繰り返しすべっています。
この親子は猫同志のコミュニケーションはOKです。
あとは今、譲渡会に出ている仔達が里親さまをGETしたら、人に慣れる環境に移してさらに家猫修行に励みます。
まだまだ若くて、これからの猫生も長いのだから頑張ろうね





松ねこ


タイトル画像

ペーターの事

2016.03.29(07:00) 46

今日はベタベタ甘々のペーターのお話です。

2016021314520000.jpg

ペーター(オス)7才位 去勢・ワクチン済み。
ペーターは2010年2月に保護されました。
捨てられて長い時間が経っていたのか、当時していた首輪が外せないほどキッチキチに首を締め付けていました。
薄汚れていたけれど、大人しく近づいてきました。
性格がとても良いお利口さんです。

026.jpg

何日か様子を見ていたのですが、2月の寒い日に雪が降ってきて心配になり様子を見に行ったら、時間でもないのにご飯をあげるいつもの場所で、体に雪を積もらせて座っていました。
もう、たまらなくなり抱いて連れて帰って保護猫となりました。

045.jpg

保護した当時、尻尾は長くてぐるぐる巻きに2重に折れ曲がった状態でした。
生まれつきの生え方なのでしょうが、これではどこにでも引っかかってしまい獣医と相談の上、断尾しました。
なので今はボブテイルです。
保護部屋を開けると、いつも真っ先に駆け寄ってくるペーター。
部屋を掃除している時でも、いつも足にすり寄ってくるかまってちゃん。
体の大きさは保護猫の中でも1番か2番かって大きさなのに、甘えん坊度は間違いなくダントツ1番です。

027_20160328102118b51.jpg

そんなペーターは去年の夏に、右下わき腹に腫瘍がみつかり摘出手術をしています。
写真の黒毛が少し茶色に変色しているあたりです。
(保護主スタッフはこれで三毛のオスだわ!なんて言っていますが・・)(゚д゚)

大きな手術を2度乗り越えたペーター。
人間大好きな甘えん坊のペーター。
今年の夏で術後1年が経ちます。










松ねこ


タイトル画像

家猫修行中きぃちゃん

2016.03.28(07:00) 45

今日は家猫修行を頑張って?いるきぃちゃんのお話です。

2016031314370000 (281x500) (281x500)

きぃちゃん(メス) 8ヶ月  避妊・ワクチン済み
きぃちゃんは仔猫のときに3匹で保護されました。
1匹は茶白の長毛さん、きぃちゃん、そしてもう1匹はこの方

214.jpg

そう、黒ちゃんです。
茶白の仔と黒ちゃんは長毛なので、姉妹かな?とは思うのですが、
短毛のキジトラのきぃちゃんは??
そんな3匹が姉妹なんて事があるのでしょうか??

DSC00215 (500x375)

たしかに皆美人さんで、茶白の長毛さんはスグに里親さまをGETしました。
長毛2匹は割りと人なれも早く落ち着いていたのですが、きぃちゃんはまだ人がちょっと苦手です。
ゲージは扉が開いているので、好きなときに出入り自由にしています。

DSC00214 (500x375)

ご飯の時とかは人に近寄ってくるのですが、スリスリしたりのおねだりまではいきません。
遊ぶ時も一緒に保護された黒ちゃんとが多いです。
そんな仲良しの2匹ですが、面白いことに寝る時は各々自分のゲージに戻って寝るのです。

DSC00216 (500x375)

このポーズの写真しかないのですが、この最後の写真の時のきぃちゃんの心の声が聞こえてきました。
「ちょっとちょっと近づき過ぎですからΣ(ω |||)」
お耳が180度に開ききっていました(ぷぷ)

もう少し修行をして譲渡会でお会いできるように頑張りまあす(^-^)/

※ブログにて紹介しています家猫修行中の仔で、気になる仔がいましたら保護主宅で直接お見合いもできますので、コメント欄よりお願いいたします!


松ねこ


タイトル画像

譲渡会(3/26)の報告

2016.03.27(07:00) 44

3/26日は柏のアニファ動物病院にて松ねこの譲渡会でした。
ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。

1458975181608 (2)

午後からは日差しも出てお散歩日和でしたね!

1458975085136 (2)

はい、常連さんのチョビと黒ちゃんです。
今日は、オットマンではなく黒ちゃんを湯たんぽにするつもりのチョビでした。

160326_1639~01 (2)

譲渡会デビューのピンキーは、他の猫に漏れなく固まっていました・・

160326_1631~01 (2)

アタシはいない  アタシはいない  
おまじないのように唱えていた。ように見えました(=∀=)
今日はどの仔にもお話はありませんでした。

20160319_Matsuneko-00 (2) (500x500)

(これは先週の写真です)
今日は白石動物病院の菅野先生が流山のファミリー動物病院にいらっしゃていて、三郎も診察して頂いたようです。
もう抜糸も済んで順調に回復に向かっているようです。
頑張れ三郎~o(^▽^)o

松ねこ


タイトル画像

家猫修行中ナカちゃん

2016.03.26(07:00) 43

今日は家猫修行中のナカちゃんですよ~!

DSC00227 (500x375)

ナカちゃん(メス) 1才8ヶ月  避妊・ワクチン済み
エサやりさんがいらっしゃって、たった1匹で外猫生活をしていたのですが、エサやりさんがやむを得ない状況で引越しをしなくてはならなくなり、スタッフが預かりました。

2016031316370000 (2) (500x281)

(この写真はマツの妹キヨちゃんとです。)
何故1匹でいたのかは不明ですが、小さい時からエサやりさんからご飯を貰っていたので、捕獲は簡単に手で抱き上げられたそうです。
なので、人に対しても猫に対しても攻撃性はなく、大人しい猫です。

DSC00231 (500x375)

(お隣は顔が見えませんがランランの弟ランです。)
とても大人しくて、殆ど泣き声も聞いたことがありません。
猫同士でも追いかけっこをしていることもありませんし、人に甘えてくることもありません。
常に自分の存在を目立たなくしているような気がします。

DSC00229 (500x375) (2)

左からキヨちゃん、ラン君、ナカちゃん、マツ君のひきこもりーズです(〃ノωノ)
みんな、人への甘え方や自己主張を知りません。
(チョビの1/10でも・・・)

2016031316380000 (3) (500x281)

ナカちゃんはお外生活で自分の気配を消すことで自分を守ってきたのかな。
いきなり自己主張とまではいわないまでも、もうちょっとだけノビノビ~としたトコが見たいなぁ。
ここは雨も寒い風もなくて、いじめっこもいなくて、ご飯もたくさんあるんだから!
ナカちゃんを傷つけるものは何もないんだよ。
もう少し時間がかかるかなぁ。。。

松ねこ


タイトル画像

明日(3/26)は譲渡会

2016.03.25(07:00) 42

明日は柏のアニファ動物病院にて猫の譲渡会を開催いたします。
BESSの家さんは欠席しますので、今回は松ねこ単独の譲渡会です。

では出場選手にインタビューしてみましょう
先ずは、トップバッターのチョビちゃん
意気込みはどうですか?

2016031315260000.jpg

譲渡会って何のこと??
アタイはドライブして、見晴らしのいい部屋でお昼寝会に行くのよ。
いつだってGoing MywayだもんねΣ(´Д`*)

では中継ぎの黒ちゃんはどうですか?
214.jpg

ワタクシは皆様に素敵なワタクシをお見せできるようポージングしたいのですけれど、
あのお転婆娘がワタクシを枕にするので、なかなかいいトコをお見せできなくて残念ですわ
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

まぁそう仰らずに、隙を見て頑張ってくださいよ~

ではシンガリを務めるのは何と譲渡会デビューのピンキーちゃん。
ひと言お願いします!

230.jpg

「・・・」

緊張のあまり声にならないそうです・・・
もうピースも幸せになったのだから、ピンキーも本当の家族を見つけて幸せをGETするぞミ☆⌒ヽ(*゚ロ゚)ノ


松ねこ


タイトル画像

家猫修行中モナコちゃん

2016.03.24(07:00) 41

モナコちゃ~~ん!

2016031316480001 (500x281)

はぁ~いモナコでぇ~す(^-^)/
なあんて事が家猫修行中の猫にあるわけもなく
真実は・・・

2016031316470000 (500x281)

そうです。
ハンモックに爪が引っかかって、手がおろせないだけです(ぷぷぷ)
この後スグ外れてますのでご心配なく。

DSC00248 (500x375) (2)

改めまして
モナコちゃん(メス)2才位  避妊・ワクチン済み
かなりビビリ。

DSC00249 (500x375)

去年の6月にスタッフ宅の近くの河原で仔猫を2匹、引き連れて頑張っていました。
1~2週間様子を見ていたのですが、無事親子3匹で捕獲できましたキタ━(゚∀゚)━!
仔猫はパステル三毛の女の仔と、モナコと同じ白キジの男の仔でした。
2匹とも里親さまをGETして幸せを掴みましたよ!

DSC00250 (500x375)

さぁ今度はモナコの番だよ。
まだ人は苦手です。
でもモナコのシャーは怖くて出てしまうだけで、爪や歯をたてたりしません。
早くナデナデして人の手の温かさを感じて欲しいよ。
早く抱きしめて、包まれる安心感を感じてほしいよ。
モナコのペースでいいから、一緒にがんばろうね







松ねこ


タイトル画像

カフェちゃんのお見合い

2016.03.23(07:00) 40

2/13譲渡会

こちらも譲渡会の常連さんとなっていたカフェちゃんです。
一昨年の梅雨の頃に多頭崩壊のお宅から保護された猫です。
その時は成猫17匹、仔猫8匹が松ねこスタッフのIさん宅に保護されました。
ちばわんさんのご協力の元、みなしご救援隊さんでもご活躍されている山口先生にIさん宅で避妊・医療ケアを施術して頂きました。
そのうち5匹はご紹介して頂いた猫カフェで預かって頂くこととなり、残りの20匹はIさん宅で里親を探しはじめました。

ML_SH386916.jpg

あの日から2年弱が経ちました。
残り5匹以外は全て里親さまをGETしました。
そして3月11日にカフェちゃんはお見合いをしました。
1458275341455.jpg

1458275362428.jpg

生活環境が整っていなかった多頭崩壊現場からIさん宅へ。
そこから、本当の家族のおうちへと一段づつ幸せの階段を上りはじめました。
3/27日にトライアルへ旅立ちます。

2016022015250001_201603211341122f7.jpg

里親希望者さま、今まで一生懸命頑張ってきたカフェちゃんをどうぞ宜しくお願いいたします。



松ねこ


タイトル画像

三郎物語PARTⅣ

2016.03.22(07:00) 39

さくらが咲いて…春爛漫!になりました
ブログをご覧の皆様「柴犬三郎」のお話しを覚えてらっしゃいますか?
PARTⅢは 三郎は3月6日に手術の予定です。 で終了しましたが、その後の三郎のご報告を松ねこスタッフSおばさんがさせて頂きます。
大好きな季節に大好きな三郎のお話しです!

1458275144205_2016032021500037e.jpg


手術を控えて3月4日三郎は入院しました。
「心室中隔欠損症ASD」とはどの様な病気なのでしょうか?勿論始めて聞く病名です。担当の先生は丁寧に説明して下さいました。心臓疾患なのですが、心臓には右心室と左心室があって、それらは独自に働きをするそうです。ところが、三郎の心臓には左右の間に「穴」があって、正常な働きをしない。先天的な欠陥です。
手術は、平たく言えば「穴」を塞ぐ事です。ですが、手術の為には「人工心肺」が不可欠で、その装置を設置しているのが、埼玉県狭山市にある白石動物病院でした。そこに入院した訳です。

1458275169450.jpg


執刀は菅野先生ですが、手術には先生を含め7人もの専門医が関わるという大規模なもので、朝7時30分から開始、11時30分頃に終了、その後はICUに移りほぼ24時間体制で術後の管理をするという説明を受けました。
大変な手術を受けるんだ…と改めて驚きました。
当日、手術終了後保護主さんの元に、無事成功の連絡があった時は本当に安堵しました!これで三郎は健康な体になり、普通の犬生を謳歌出来る!今までの経緯で何度も泣いてきましたが、この時の涙が最後となりました
3月14日三郎の退院の日です。
私とYさんで迎えに行きました。
見て下さい。これが術後の三郎です!

024.jpg

写真ではかなりの傷痕で痛々しいばかりですが、実は超元気~!私達に飛びついてそれはそれは可愛い三郎でした(萌´д`)モエェ↑

ここまで来る為には、どれだけの人々の協力があった事か。
アニファの院長先生、執刀して下さいました菅野先生、保護主さん、Yさん、それに一度も会って居ないのにお話しだけで大金をご寄付下さいました皆様、この場を借りまして本当にほんとうに心より御礼申し上げます。有難うございました!

当日、狭山市から柏のアニファ動物病院「ペット暮らそう」に退院した三郎ですが、移動時間が長い為トイレの心配をしました。菅野先生は「ウンチもオシッコも済ませたから大丈夫」と言って下さいましたので、安心して車に乗せました。
Yさんが運転、私が後部座席で三郎と一緒しましたが、ずーと膝の上に頭を乗せて、食べちゃいたい位良い子でした。
が、どうですこのポーズ!?

1458275218096.jpg

アニファ動物病院に着いたとたん!オシッコじゃーウンチもりもり~の三郎君でありました(笑)安心したんだね。安心していいよ。ここが当分三郎の家になるからね
三郎の面倒を看て下さいますスタッフの皆様、お世話をかけますがどうぞどうぞよろしくお願い致します!


松ねこ


2016年03月
  1. 我が家の寝仔たち(03/31)
  2. 家猫修行中の親子(03/30)
  3. ペーターの事(03/29)
  4. 家猫修行中きぃちゃん(03/28)
  5. 譲渡会(3/26)の報告(03/27)
  6. 家猫修行中ナカちゃん(03/26)
  7. 明日(3/26)は譲渡会(03/25)
  8. 家猫修行中モナコちゃん(03/24)
  9. カフェちゃんのお見合い(03/23)
  10. 三郎物語PARTⅣ(03/22)
次のページ
次のページ