タイトル画像

アビィ

2016.02.29(13:22) 17

今日はうちの猫の紹介をさせていただきます。
そうそう毎日松ねこの動きもないので、ネタがない時は日々の日常を書いていこうと思います。

アビィ1
アビィ(メス)7才9ヶ月 
 茨城の動物愛護センターから猫ボラさんに保護していただき、その後にいつ里経由で我が家に。
2匹いた我が家の1匹が虹の橋を渡り、残った1匹が寂しそうだったので(私も)2010年の10月に5ヶ月の時にきました。

あびぃ2
はじめの日だけはオドオドしていたのですが、2日もすれば慣れた感じでした。
外の生活をすることなく保護されたので、慣れるのも早かったです。

3アビィ
先住猫の14才のおじいちゃんとも仲良くいつも一緒でした。
お互い一度も「しゃー」する事もなく、自然に寄り添っていました。
おじいちゃんに育てられたせいか、仔猫特有のオモチャで興奮して遊ぶとか夜中の運動会もなかったです。

abixi.jpg
丁度一緒に暮らしだして8ヶ月後の2011年5月におじいちゃんも虹の橋を渡ってしまいました。
でも2011年の震災の時は、私は帰宅難民で帰宅できたのは翌朝だったので、この時ほど2匹いてくれて心強かった事はありません。
それからのアビィは犬のように私にまとわりつくようになりました。
外に散歩に行っても、ちゃんと後をついてくるので回りで見ている人も驚いていました。

5アビィ

夜眠る時には必ず私のベッドの枕で寝ます。
なので枕は2つならべておきます。
こんな天真爛漫なアビィがこれから度々登場すると思いますがよろしくお願いいたします(^-^)/

スポンサーサイト

松ねこ


我が家猫 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

今日の譲渡会

2016.02.27(20:19) 16

2/27日は柏のアニファ動物病院でBESSの家さんと合同で譲渡会でした。
ご来場下さったみなさまありがとうございました。

先ずはBESSの家さんからの参加猫
SH3869180001.jpg
参(さん)くん(オス) 3才位 去勢・ワクチン済  エイズ・白血病(-)
人懐こいですが、怖がりな性格です。
思いきりの愛情でこたえますので、里親さま待っていま~す♪(/・ω・)/ ♪

次は松ねこ参加猫
ML_SH386917.jpg
マツくん(オス)1才7ヶ月  去勢・ワクチン済み  
体は大きいですが気は小さいです!

ML_SH386916.jpg
カフェちゃん(めす)2才位  避妊・ワクチン済
大人しくて落ち着いています。

SH3869190001.jpg
ラストはチョビちゃん(メス)7ヶ月 避妊・ワクチン済
小顔で永遠の仔猫ちゃんです。
遊び大好き!!

今日はどの仔にもご縁が繋がりませんでした。

気になる仔がいましたら、コメントをお待ちしておりまあす(^-^)/

松ねこ


譲渡会 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

2/27日は譲渡会です

2016.02.26(12:00) 15

明日2/27日は恒例の柏のアニファ動物病院でBESSの家さんと合同で譲渡会を開催します。

それでは選手入場~

2016022013510000.jpg
マツくん(オス)1才7ヶ月


チョビ
チョビちゃん(メス)7ヶ月


2/13譲渡会
カフェちゃん(メス)2才


2016022015190000.jpg
ロコちゃん(メス)7~8才


2016022014490000.jpg
さっちゃんも診察で行きますよ~


BESSの家さんの参加猫は譲渡会の報告でアップしま~す!

みなさま、お気軽に会いに行くだけでも是非お立ち寄りくださいませ(^∇^)ノ

松ねこ


譲渡会 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ルナ

2016.02.25(14:45) 14

事情があって一昨年より高齢猫を預かっています。

ルナ

名前はルナ。
今年の8月で19才になります。
猫の寿命も延びたので珍しい事ではないのですが、私はここまで高齢猫のお世話をした事がないので毎日が緊張です。

この年だとほとんど寝ていますし、食も細くなっているのでちょっとした変化を見逃さないようにしなくてはと思っています。

ルナ2

うちには3匹の先住猫がいるのですが、ルナは初めて家に入った時も堂々としていました。
先住猫達の方が「なに?なに?だれ?だれ?」って感じでウロウロと動揺していました。
ルナの方は、まぁまぁじゃない何て感じで若い猫達を尻目にゆっくりと探索していました。
「シャー」なんてしようものなら「それで?」って感じで、まるで漫才です。

大体は元気なのですが、去年抜歯をして今は歯が1本もありません。
それでも、2食は食べているので安心していました。

しかし今年に入って、歯はないのに水を飲むにも痛そうなそぶりを見せるので動物病院へ行きました。
すると舌に傷がついていたのです。
毎日、顔を拭いてブラッシングが日課だったのですが、痛みのせいか顔の回りは触られるのを嫌がるようになりました。

それで私もつい薬をつけたり飲ませたりだけに一生懸命になってしまい、顔回りのお掃除がおろそかになってしまったのです。

ルナ4

その結果写真のようになってしまって、お湯で洗ってもきれいにならないのです。
今のルナの獣医さんとは違う、引っ越す前にお世話になっていた獣医さんに写メを送信して助けていただきました。
(いつも外猫の件でもお世話になっていますので)
私は舌が傷ついているので、舌ガンか何かの症状だろうか?と思ってしまったのです。

るな5

なんということでしょうb(’0’)d
ただのカビだったのです!!
獣医さんからのアドバイス通り、コットンにシャンプーをつけてこすりお湯で洗ったらこの通り。
(鼻が汚れていますが、このあとキレイに拭いてありま~す)
そういえば10年以上も前にも同じ事があったっけ・・・と反省しました。

ルナラス

これからは、老化によるもっと色々な症状が出てきて介護度も高くなってくると思います。
どこまで出来るか分からないけど、ルナからのSOSを見逃さないように気をつけるからね。
老猫の介護経験のある方がいらっしゃいましたら、気をつけた方がいいポイントとか教えて頂けると助かります。

その日がくるまでは、なるべくご機嫌さんで過ごそうね、ルナばあさん( ^ω^ )



松ねこ


我が家猫 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

会社ねこPARTⅡ

2016.02.24(07:00) 13

昨日のとらぞうの後に、又会社に出現してきたのが(仮名)しぃちゃん改めマメ子です。

2015100116040000.jpg

とらぞうとは違って、マメ子は既に外での生活の術を知っているようでした。
決してなびかず、決して触らせず。
逆に外猫では、これ位のが安心なのです。
2015年の初夏の頃からよく見かけるようになりました。
今回は、とらぞうの二の舞を踏まないように、出来る限り早急に動き出しました。
体も小さいし顔つきから、女の子だと分かったので。
先ずは、保護先を確保して10月初旬に捕獲しました。
捕獲器まで用意したのに、あっさり手で捕獲できてしまいました(゚д゚)オイオイ
その後、避妊手術で動物病院に連れていったら、既に三匹がお腹にいたのです・・・

2015101211330000.jpg

術後は保護主さまのお宅で、それはそれは大事にしていただきました。
2週間ほどゆったりと過ごして、いよいよ譲渡会デビューです。
暫く時間がかかるかなぁ~と思っていたら、何と3回目の譲渡会で里親さまをGET(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
私もビックリでしたが、保護主さまが大切にしてきた分ビックリとショックで泣いてしまいました。

DSC_0407.jpg

それでも11月半ばには本当の家族の元に嫁いでいきました。
保護主さまからの嫁入り道具をたくさん持って。。
初めて猫を飼う事となったIさんご家族と、初めて家猫になったマメ子。
お互い手探り状態です。
家族4人のあったかい想いを感じて、もう大丈夫とマメ子が心開いたのは2週間後だったそうです。

しぃちゃん

ビビリで甘えん坊のマメ子に、乗りきれないほどのお膝ができました。
人間がコタツに入るときは、マメ子の居場所を確認して、間違えて蹴飛ばさないようになっているそうです。
末っ子で誰からも可愛がられて、いつもあったかくて満腹です。

2016012413530000.jpg

そして、マメ子の本当のお母さんが、マメ子だけのために作ってくれたキャットタワーw(゚o゚)w
これを見たときに嬉しくて泣きそうでした。
(モチロン保護主さまは泣いていました)
マメ子だけなのに、ベッドが3つあるの分かりますか?
初めて猫を飼った人が作ったとは思えないほど、猫のためのキャットタワーだったのです。
実は、どうしてもこのキャットタワーをブログにのせたかったのです。

自分が子供みたいなのに、3匹の子供がお腹にいて必死に生きてきたマメ子。
今まで大変だった分、ここでここから幸せになってね。

Iご家族さま、これからも末長く宜しくお願い致します。
たまには、末っ子の近況もお待ちしておりまぁす(^-^)/


松ねこ


タイトル画像

とらぞうのこと

2016.02.23(14:48) 12

古い話になりますが、2013年初冬の頃、会社に1匹のキジネコが現れるようになりました。
とらぞうと呼んでいました。

とらぞう1

とても人懐こくて、すぐにゴロンとしてしまい、多分成猫になって捨てられて間もなかった頃だと思われました。
17時頃になると会社の玄関で、誰が通っても動じず前足をピンと揃えて、尻尾をキチンと体に巻きつけて堂々と立っているのです。
1日の最後のひとなでをしてもらうために。
その姿が玄関のガラス越しに透けて見えて何とも微笑ましかったのです。
その反面、外で生きていく術を知らないであろうとらぞうに、ご飯をあげながらも何とかしなくてはと焦っていました。
こんな猫だから捕獲は簡単ですが、その後の保護出来る環境が整えられなかったのです。

そんな心配をしているうちに事件が起きてしまいました。
2014年4月初旬の事でした。
あんなに毎日、朝晩甘えにくるとらぞうが3~4日姿を見せません。
心配で捜索チラシを配布して、昼休みに帰りに探しましたが見つかりません。

土曜日の昼間に時間をかけて名前を呼びながら探したら、弱々しいとらぞうの声が聞こえてきました。
会社の近くに新しく出来たマンションの茂みにうずくまっていました。
弱っているだろうとは思いましたが、見つかってほっとして抱き上げた瞬間に私の手には、とらぞうの血がたっぷりついていたのです。

何が原因なのか分からず、大慌てでそこから近くの動物病院を探して連れていきました。

とらぞう3

診察の結果は、右わき腹をケンカか何かで傷がつき溜まっていた膿が破裂したそうでした。
少し切開もして、膿を全部出して洗浄・消毒をしてもらい長さ10cm弱の縫合痕です。
破裂するまで気づいてあげられなかった自分に猛省でした。

とらぞう4
とらぞう5

それからは、動物病院にそのまま入院しながら術後の療養をしていただきました。
お見舞いに行く度に徐々に元気になってきていました。
しかし、退院後に又外に戻す事は考えられず、里親を探しつづけましたが、みつかりませんでした。

その時に病院の先生から、どうしても里親が見つからなかったら病院猫として地下に置いてあげると言われました。
ひと月近い入院で、先生も動物看護士の方も、賢いとらぞうに情が移っていたそうです。

それも選択肢の一つではありましたが、私は出来れば一般家庭の猫として日差しを浴びながらベッドでのお昼寝や、パトロールをするような環境に戻してあげたかったのです。

丁度ゴールデンウィークに入る時でしたので、とりあえず我が家で様子をみようと連れ帰りましたが、狭い集合住宅に既に3匹いるのですから心配はありました・・・
昼間はいいのですが、夜更けから明け方まで獣の夜泣きが一晩中続き、それが2日続いたところで、あまりにも近所迷惑すぎて無理だと悟りました。

結局、動物病院の先生に連絡をして、とらぞうを病院へ連れて帰りました。
診療外の時間だったので1階の診察室でキャリーを開けたら、とらぞう自ら地下の自分の入院していたゲージに走って入っていったそうです。

そうなんです。
外で辛い思いをして、ここの地下のゲージで安心して眠れるようになっていたとらぞうにとって、もうここが自分の家だったのです。
先生と動物看護士さんが、とらぞうにとっての家族になっていたのです。

この件は多々の自分の判断ミスを思い知らされました。
経済的にも、猫の移動にも色々な面で助けてくれた会社の人、生涯とらぞうの世話をして下さる先生たち、みんなの愛に助けられて今日もとらぞうは元気です。

松ねこ


その他猫 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

里親様通信

2016.02.22(13:29) 11

今日は無事に幸せをGETした猫さんのお話です。

1446547780239.jpg

飼い主さまのご近所に、エサやりさんが管理している地域猫のたまり場がありました。
通勤の途中で見かける景色の中に、去年の秋頃から突然1匹の白い仔猫が参入してきました。
回りの猫達は避妊済なのと、親兄弟らしき猫はいません。
たいがい1匹でぽつんとエサやりさんが来るのをじっと待っています。
仔猫にとっては初めての冬で、何とかその前に保護したいとの事で、捕獲のお手伝いをしました。

1446471676576.jpg

これは11月初旬に捕獲して初めて飼い主さまのお宅で夜を迎える仔猫です。
先住猫もいるので、医療ケア等が済んで落ち着くまではご対面は待ち状態です。
名前は「しらたま」ちゃんに決定!

1447460910755.jpg

医療ケア後、落ち着いてきた状態でのご対面。
お互い薄々相手の存在には気づいていたようで、やっと会えたね!って感じだったそうです|д゚)チラッ
「きなこ兄ちゃん」よろしくねo(^▽^)o

1452238830906.jpg

今では、いつも2匹一緒で何でもお兄ちゃんの真似しんぼうだそうです。
好きな時にいつでも安心して眠れる、おなかとお膝も2人分確保できました。
昼寝の時の団子の相手も申し分なし。

1456016003877.jpg

そんな「しらたま」ちゃん、2月初旬に無事避妊手術も済みました。
丸々と幸せ太りしてしまい、飼い主さまお手製の術後服もパンパンですw(゚o゚)w

たった3ヶ月で猫生が大きく変わった「しらたま」ちゃん。
それをスンナリ受け入れてくれた「きなこ兄さん」
そして何より、仔猫の行く末を心配して、一生懸命に動いてくれたSさんご夫婦。
Sさんご夫婦にとっては初めての野良猫の家猫修行です。
積極的に何でも質問をしてくれて、出来る限り実行してくれました。
まるで初めての子育てのように、本当に一生懸命でした。
回りから見ていて、運と縁とタイミングを感じさせてくれました。

これからも、みんなで仲良くお過ごし下さいませ。
そしてたまには和菓子兄妹のエピソードも楽しみにお待ちしております(*^_^*)





松ねこ


里親さま通信 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

2/20日譲渡会 松ねこ参加分

2016.02.21(14:08) 10

今日は昨日の譲渡会で松ねこ参加猫の紹介です。

2016022015190000.jpg
まずは譲渡会デビューのロコちゃん(メス)7~8才
避妊・ワクチン・駆虫済み
ロコちゃんは、高齢者の飼い主様と暮らしていたのですが、飼い主様が病気でお亡くなりになり、その後そのままのお宅で2週間おとなしく人のいない家で暮らしていました。
お知り合いの方が通いでお世話をされていたのですが、松ねこスタッフが縁あって保護して新しい家族募集となりました。
右目が白濁していますが、生活には何の支障もありません。
とてもお利口で大人しく、人懐こいです。性格美人とはこの猫っていうくらいお利口さんです。
勿論他の猫さんとも大丈夫。
譲渡会ではチョビと同じゲージで頑張りました(^∇^)ノ

2016022013510000.jpg
お次も譲渡会デビューのマツ君(オス)1才7ヶ月  去勢・ワクチン済
見ての通り、体格がよく大きな猫さん好きには堪らない可愛さです。
抱き心地は満点だと思われます(*´v`)
他の猫とは仲良しさんですが、人には少しシャイなんです。
でも噛んだり、引っかいたりする事はなく、ただ固まるだけなので大きなぬいぐるみのようです!
妹のキヨちゃん(キジトラ)もそのうちデビューしまうので乞うご期待を。
そうなんです。この兄妹はマツキヨの駐車場に捨てられていたのです。
でも安心して下さい。2匹とも立派に育ちましたよ(ぷぷぷ)

2/13譲渡会
お馴染みカフェちゃんです。
詳細は過去記事を参照して下さい。
カフェちゃんは大人しくて、落ち着きのある生粋のキジトラ美人さんです。
ゆったりと猫との生活を堪能したい人お勧めです。

チョビ
チョビ全身
ラストはこちらもお馴染みチョビちゃんです。
小顔でいつまでたっても仔猫ちゃんみたいです。
柄はサビシロですが、ご覧の通り尻尾と顔の一部だけがサビで圧倒的に白が多めです。
女の子だけど遊ぶの大好きで他の猫とも全然OKです。

みんなに早く本当の家族のお膝がみつかりますように

松ねこ


譲渡会 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

今日の譲渡会

2016.02.20(20:56) 9

午後から予報通りの雨となりましたが、予定通り譲渡会を開催しました。
ご来場して下さった皆様、ありがとうございました。

BESSの家さんからの参加猫
2016022014090000.jpg
梅ちゃん(メス)2才  避妊・ワクチン済  エイズ・白血病(-)
猫見知りはしますが、犬は大丈夫です。
人懐こくて、半長毛の白黒美人さんです。

2016022014050000.jpg
史(ふみ)くん(オス)3才  去勢済 白血病(+)
保護した時に右前足が腫れていたので、スグに動物病院へ診察に行ったところ腫瘍があり除去手術をしました。
今日、無事に抜糸が済みこれから保護主さま宅にて療養します。

2016022014470000.jpg
お次はさっちゃんです。
今日は週に一度の経過観察で受診しました。
術後の傷の治りも早く、大分落ち着いてきました。
手術のための剃毛のあとが痛々しいですが、1~2ヶ月位すると生えてきて目立たなくなるそうです。

2016022014490000.jpg
お顔はまだ幼さの残る可愛らしいさっちゃんです。
まだ3本足には慣れていないと思いますが、毎日の生活の中で少しずつ慣れてくれるでしょう。

松ねこからの参加猫の紹介は又明日に!!

みんなに早く本当の家族のお膝がみつかりますように


松ねこ


譲渡会 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

2/20日は譲渡会です。

2016.02.19(22:35) 7



明日はお天気が心配ですが、いつも通り柏のアニファ動物病院でBESSの家さんと合同で譲渡会を開催します。

譲渡会デビューの猫が何匹かいますので楽しみにしていて下さい(^-^)/

詳細は又明日ご報告します!

そうそう、さっちゃんも診察で行きますので、併せて明日ご報告しますね。

写真はスタッフの保護している猫達です。

2014112210090000.jpg

たくさんの保護猫たちが短い猫生のなか、1日でも早く本当の家族との幸せをつかめますように







松ねこ


譲渡会 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2016年02月
  1. アビィ(02/29)
  2. 今日の譲渡会(02/27)
  3. 2/27日は譲渡会です(02/26)
  4. ルナ(02/25)
  5. 会社ねこPARTⅡ(02/24)
  6. とらぞうのこと(02/23)
  7. 里親様通信(02/22)
  8. 2/20日譲渡会 松ねこ参加分(02/21)
  9. 今日の譲渡会(02/20)
  10. 2/20日は譲渡会です。(02/19)
次のページ
次のページ