タイトル画像

里親さま決定(椿)

2017.05.03(07:00) 461

いよいよこの日がやって参りました。
この椿の里親さま決定のご報告が出来る事を里親のHご家族さまへ心より感謝ですm(__)m

椿&ビス

去年の12月10日の譲渡会にて弟のビス(現ソルト)と、まだこの後の恐怖の体験前の穏やかな午後のひととき。

椿42

去年12月22日~今年3月22日まで里親詐欺にてたった1匹での床下生活を経て、4月2日撮影の椿。
体全体で緊張して力がこもりカチカチです。

椿49-1

4月9日トライアル初日。
先住猫ちゃんが、ずっとずっと見つめます
初日は先住猫ちゃんも、初シャーをしたり、椿も動悸で呼吸が荒かったのをパパさんに優しくなでてもらって、ようやく落ち着いて終了しました。

椿415-2

4月10日
先住猫さんにはいったん部屋の外に退散してもらって、椿のケージに毛布を掛けてなるべく落ち着ける環境にしたら、ご飯も食べてウンチも出して、やっとひと息つけました。

椿411-2

4月11日先住猫ちゃん、椿から目が離せません。
部屋から出されたら「入れろ~」と大騒ぎ
先住猫ちゃんと椿のメンタルケアで、ご家族皆さま寝不足です・・・
自分のケージをとられて先住猫さんが怒っているのかと慌ててもう1つケージを購入されたそうです

椿415-3

4月15日には約1週間近く経って大分寛いでいます!(^^)!

椿415-4

椿415-5

同じオス同志なのに先住猫さん、椿にピッタリとついてストーカーしています・・

椿415-6

ふふふもう皆様お分かりですかな?
ストーカーの先住猫さんとは1番上の写真で一緒に写っている弟のソルト(旧ビス)だったのです
4月8日の譲渡会に椿を健康診断を兼ねて連れて行きますとブログに書いたら、ソルトの兄弟に会える最後のチャンスかもとママさんと娘さんで譲渡会に足を運んで下さったのです。
そして本物の椿に会ったら、いてもたってもいられず、海外出張中のパパさんにお伺いをたてて、椿の里親希望に手を挙げて下さったのです
松ねことしては、出来ればソルト君の所に行けたらいいな・・・と内心思っていたので、願ったり叶ったりで狂喜乱舞です

椿415-7

しかし、優しくて真面目で初めての猫飼いのHさまご家族にとっては大変な決断と試行錯誤の日々でした。
椿にも安心してのびのびと暮らして欲しいし、ソルトにもヤキモチをやかせず、落ち着かせてあげたい。
1匹の猫の習性も、まだ把握していないのに、いきなり2匹・・・
しかも2匹のバトルは、仔猫のうちに社会性を身につける勉強ですよと言っても、優しいHさまご家族にとってはハラハラドキドキ、どちらかがケガをしないか心配で心配で見ていられません。
きっとこんな優しいご家族ですから、私からのアドバイス「首の後ろを掴んで猫をコントロールできるようにする事」も、まだ棚上げになっている事と思います

椿420

弟から兄への初めての毛繕い。
何が起こったのか戸惑う兄なのでした

椿の事を気にかけて下さった皆様ありがとうございましたm(__)m
アマアマ過保護のHさまご家族に優しい愛情で見守られて、椿は今、こんなに幸せに暮らしています
お蔭さまで4月29日。
椿はHさまご家族の一員に加えて頂き、新しい名前はペッパー君となりました。


松ねこではボランティアさんを募集しております。
シェルターのお掃除と給餌、捕獲した猫の病院搬送、保護猫の預かりさん、出来る時に出来る事をで大丈夫ですので、力を貸して頂けると助かります。
お問合せは右記のメールアドレスへお願い致します<(_ _)>
※PCからの返信を受信できるメアドからお願いします。




スポンサーサイト

松ねこ


タイトル画像

里親さま決定(茶々)

2017.04.16(07:00) 433

ふふ昨日の前ふりで茶々がどこへ嫁入りしたかお分かりですね?

逆光2

じゃぁ~ん!そうなんです。あんずちゃんのお家へとお嫁にいきました
(しか~し、どちらがどちらか分からない・・・)
茶々はあまりにも静かで動きも食欲も少なかったので、もしや何か病気があるのでは?と1ヶ月以上かけて色々と検査の旅に出ていたのです。
それで、この度無罪放免となりお嫁入りとなりました。

318まろん3

初めこそ、かくれんぼ状態でしたが、そこは猫。
徐々にあちこちを探索して、自分にプライベート空間もあり、何より暖かい場所で毎日しっかりご飯も貰えると認識したら少しづつ自分を出していきます

318まろん4

こ~んな日当たりのいいきれいな場所にケージを用意してくれました

まろん43-2

爪とぎだってバリバリです
新しい名前はお姉ちゃんにつけてもらいました。
ひらがなで「まろん」ちゃんです。
あんず&まろん  女の子らしい素敵な名前です

まろん310-2

お姉ちゃんのモフモフもあんずちゃんで勉強したので、大分堂にいってきました。
元々保護主のYさん宅でも、殆ど自分のフリーケージからは出る事もなかったのですが、里親のMさま宅でもケージの上段で寝ている時間が多いそうです
たまに抱っこして床に下ろすと、這うように走ってケージに戻ってしまうそうです。
その走る姿がツチノコの様で、「まろん」というより「まりも」のようだと笑いを起こしているみたいです
大丈夫。あんずだって初めはモップと言われていたのですから!

まろん315

里親のMさまの手にかかると、あの仔たちが急に高級感あふれる猫になってしまうから不思議
しかも色柄的にも難しい柄なのに??
今度、秘訣を教えてもらわねば

まろん329

ケージから出ずに食べ続けていたら太って足が悪くなるとケージは開け放しています。
たまにダッシュでケージから出て走り回り、再びケージに飛び込んだと思ったら壁に向かって吹いていたそうです。
まろん精一杯の冒険だったんだろうね
食欲も旺盛で、立派なウンチも出ているそうなので安心しました。

あんず&まろん310

あんずは、まろんが来たばかりの頃は2回ほど粗相をしましたが、その後通常に戻っていきました。
一定の距離感を保ちながら、お互いの存在を認めつつ少しづつ近づいているみたいです。
日に日に表情が穏やかになってくるようですとのお言葉を頂きました。

318まろん

いつもケージの中って印象ですが、実は深夜に一人パーリーナイを開催しているそうです。
誰もいないのを見計らってケージから出てきて棚上のジャラシを自分で落とし、一人で遊び、マットでゴロンと寛ぎ、ソファで寝そべり・・・
全てドアのガラス越しに見た光景でビックリ

あんず&まろん43


今回茶々ことまろんちゃんの里親に手を挙げて下さったMさまは、ロットワイラーのレイちゃんのようにアニファ動物病院のご近所さんですので、準レギュラーの如くちょこちょこ報告に来て下さるのです
来て下さる度に、たくさんの撮りためた写真を見せて様子を報告してくれるので、何の心配もありませんでした。

まろん442

いつも皆ここに座っているからいつか座ってみたかったの(〃▽〃)

短期間であんずちゃんの表情の変わり方を見て、ここなら大丈夫と確信していたからです。
問題はあんずちゃんとの相性だけで、あんずちゃんに過度のストレスがたまるようだったら
お返しという条件だったのですが、何とかクリアできました(*^_^*)
まろんちゃんは2017年4月8日里親のMさまご家族の一員にして頂きました<(_ _)>

いつかこの2匹の猫団子がみてみたいな



松ねこ


タイトル画像

里親さま決定(ちび)

2017.03.30(07:00) 428

ふぅ~久々の里親さま決定記事を書けますよ\(^o^)/

先週の譲渡会で「本日の主役」で頑張ったちびちゃんです
お知らせ通り日曜日からトライアルに出発しております

ちび&ヨン

お届け前の最後の保護主さん宅にてヨンちゃんとパチリ
上ヨンちゃん
下チビちゃん

ちび先住猫

里親さま宅では、先住先輩猫さんが今か今かとお待ちかねです
おっ左腕にキャプテンマークをつけていますな!

ししまる326

先住先輩犬さんのししまる君もお待ちかねですよ~
ししまる君もアニファ動物病院のペットと暮らそうさんからここのお家の仔になりました。

ちび326-2

先ずはお母さんと、お兄ちゃんにご挨拶ですよ
お兄ちゃんがブログでちびちゃんを見つけてくれたのです
おにいちゃん、ありがとうでしゅ

ちび326

待ってましたとばかりに3才年上の先輩もやってきましたよ
一緒に遊びたくてウズウズしてた感じ。

鏑木母の猫

こちらは1階で暮らす里親のK様のお母様の猫ちゃんたちです。
皆さま動物好きご家族らしく、Kさまのお姉さま宅にもいらっしゃるそうです。
お届けした松ねこスタッフのYさんも、こんがらがってしまって、Yさんから聞いた私はきっともっとこんがらがっていると思います

2階の里親のKさまご家族は、現在猫ちゃん2匹、犬ちゃん1匹で、そこにチビちゃんが末っ子として迎え入れてもらいました。
先住猫ちゃん2匹(3才と5才)のうち5才の仔はあまり遊びたがらないから、3才の仔の遊び相手にという事です。

ちび&母

若くて素敵な本当のママに抱かれてチビちゃん嬉しそう
流石に、抱き方も慣れていらっしゃる
お母しゃん、ずっとず~っとよろしゅくでしゅよ


里親のKご家族さまへ
  この度は、チビちゃんを末っ子として迎え入れて下さりありがとうございました。
何だか、皆様動物好きで慣れていらっしゃって安心してお届けができました。
本文にもあります様に、今一つ把握しきれていないかもですので、又ちびちゃんの新しい名前が決まったり、
少しずつ環境に慣れていっている様子などを松ねこメールにご報告して頂けましたら何よりです。
遊ばないという5才の先輩猫さんも是非見てみたいです!
何事もなくトライアルを経過して、何卒末永く宜しくお願いいたします<(_ _)>






松ねこ


タイトル画像

里親さま決定(ビス)

2017.01.14(07:00) 345

今日は今年1発目の里親さま決定のビス君のお話です(^-^)/

去年の11月に松ねこスタッフのYさんにお母さん猫と姉妹のハイちゃんと一緒に保護されました。
お兄ちゃんの椿君はひと足先に保護されていたので、やっと家族の対面です。
その後、母猫は元々ご飯をあげてくれていたお家でお世話されるとの事で、兄弟3匹は里親探しをする事となりました。

椿・ハイビス

11月27日柏の譲渡会でデビューしました。
(上から椿・ビス・ハイ)
年末にお見合いをして今年1月8日にお届けとなりました。

ビス1

ここが今日からビス君の新しい本当のお家ですよ!
新しい名前はソルト君となりました
名前の由来が面白くて、お見合いの時に即決してくれたのにも係らずプイッと“塩”対応だったからだそうです
きっとそれは塩対応だったのではなくて、恥ずかしくて照れていたのだと思いますよ!

ビス5

ソルト君のお世話係は娘さんだそうです。
初日の夜から、猫ベッドから出てきて興味津々
娘さんが部屋から出ていく度に可愛い声で鳴くのでご家族みんなで大笑いだったそうです。
夜、同じ部屋で寝ている娘さんが布団に入るとドームベッドの上まで登って、覗き込んで鳴いていたそうです。

ビス2

猫は夜行性なので真夜中が一番活発なんですよね・・
3日目からは、娘さんが枕の位置をずらしてソルト君から見えるようにすると暴れずに寝てくれるようです

ビス3

里親のH様からは、家族それぞれに過ごしていましたが、ソルト君が来て買い物の事やら、今後の計画について等ご家族が集まって話す時間が増えたと仰って頂きました

ビス4

お世話係の娘さんは引き取る前から、色々猫の事を調べていてくれて、したことのない早起きや登校前にトイレやご飯など甲斐甲斐しくお世話をしてくれているそうです。
ソルト君もお世話係の娘さんの部屋で暮らして、分かっているのか娘さんに1番なついているそうです
ボクはお姉ちゃんの初めての彼氏になるんだニャ

今はまだケージ生活ですが、そう遠くないうちに部屋に放せるよう、危なさそうなトコロの対応もお父様が考えてくれているとの事。
これからキャットタワーも購入予定で、これからどんなヤンチャをしてくれるか楽しみだと仰って下さいました

ビス6

そんな本当の家族の愛情を感じとったのか、お届け5日目には、こんなお写真が届きました。
もうお腹もみせちゃって、すっかりここが自分の居場所だって分かっている感じです

里親のHご家族さまへ
  この度はソルト君を迎え入れて頂いてありがとうございました<(_ _)>
本当に大事にして下さり、短い時間にソルト君はもう大丈夫って感じられました。
又、保護猫達へのご寄附も頂きましてありがとうございました<(_ _)>
保護猫たちの為に大切に使わせて頂きます。
猫ってたくさんの中にいる時と、自分1匹だけの時って変わると思います。
だからソルト君のどんくささはずっと分からないかも
まだ仔猫のソルト君が、これからどう変わっていくのか楽しみです。
これからソルト君は、娘さんの成人式をアッという間に通り過ぎ、もしかしたらお孫さんとまで会えるかもしれない長~いおつきあいになるかもしれません。
どうぞ末永く宜しくお願いいたします<(_ _)>
又、時々は近況を知らせて頂けると幸甚です





松ねこ


タイトル画像

里親さま決定!(ララ)

2017.01.03(07:00) 332

新年あけましておめでとうございます。
皆様ゆっくりしたお正月を過ごせましたでしょうか?

今年も細々と地道にできる事をやっていこうとしています松ねこです。
何卒、よろしくお願いいたします<(_ _)>

サテサテ新年1発目は里親さま決定のお話をお届け出来る事がいい兆しだと思っています。

20160709_Matsuneko-05.jpg

みなさま記憶の残っていますでしょうか?
7月に松ねこスタッフのYさんが夜中2時過ぎまで一人で頑張って捕獲した、この2匹の兄弟の事を。
キキとララと名付けて譲渡会で頑張りました。
キジトラのキキは8月に本当の家族も元へと旅立ち、手前のキジ白のララはその後も常連さんとなりつつ頑張っていました。
その後9月に里親さまをGETしてトライアルへと出たのですが、ちょっと様子を見ていました。
もう完全な家族として落ち着いてきたので今回のご紹介となりました。

らら1

9月21日のお届けした当日のララです。
まだ不安そうなララがどう変貌していくのかお楽しみくださいね
初めはベッドの下に籠城してマットレスを持ち上げて外に出しました。

らら2

お届け20日後
お気に入りのブランケットを決めて、リラックスしています

らら4

1ヶ月後
もうすっかりリラックスして、ブランケットの上に座ると必ずお膝に乗ってくるようになりました

らら5

12月20日
お届けした時にピンクの首輪をしていたのでオニューの首輪をつけてみました。
とっても良く似合って可愛いです
立ち姿もすっかり家猫になっています。
。。。そして体形も

らら6

12月25日
ララを迎えて初めてのクリスマス

ララを迎えて4ヶ月弱。
よく食べて(分かる分かる)、よく寝て、よく遊んで優等生だそうです
今では毎晩一緒にベッドで寝ています。
ララの一生が幸せになるよう、これからも大切にしていきます。
と、里親のA様より言って頂きました

里親のAさまへ
 この度はララを迎え入れて下さりありがとうございました<(_ _)>
猫も犬も、老化も罹る病気も、信頼関係を築きあげるのも相性があるのも、みんな人と同じです。
だから家族なのです。
なので、たまには悪さやワガママになっても、それだけ甘えているという事で多めに見てあげて下さいませね(^^)/
ララの段々表情が柔らかくなって、体も丸くなっていく様子で幸せ度が伝わっきました
これからも末永く宜しくお願い致します。
又、幸せエピソードお待ちしておりますので宜しくお願い致します!







松ねこ


タイトル画像

里親さま決定(茶トラ)

2016.12.30(07:00) 330

今日は25日にお届けしたわらわら組最後の茶トラくんお届けの様子をご紹介しま~す(^-^)/
これが年内最後のお届けとなります。

茶トラ1

1匹なのに、里親さま宅でのリビングでも物怖じせず、ドンドン前に出てきます。
先住猫のこたろうお兄ちゃんは、ビビリだそうで、人には寄ってきてくんくんご挨拶ができたのですが、クレートの中の茶トラ君に気づいてサッとソファの下に逃げ込みました
ぷぷぷ 相手は年端もいかない仔猫なのにね・・・

茶トラ2

茶トラ4
茶トラ7

でも、怖いながらも興味は深々なのでそろ~りそろ~りと近づいてきて、何とクレート越しではありますが、鼻チュウのご挨拶をしてくれましたよ
何てお行儀の良いお兄ちゃんなんでしょう

茶トラ8

サテと、挨拶も済んだしボク探検の旅にでなくちゃ

茶トラ11

このケージの中が茶トラ君で上がこたろうお兄ちゃんよ
と、ケージの後ろを散策している茶トラ君に里親のYさまが教えています。

茶トラ12

うへぇ~こんな広いトコにボクだけじゃ大家族出身としては寂しいかもよ・・
そしたらよじ登って上のお兄ちゃんに、ちょっかい出したろ

茶トラ13

それを聞いたこたろう兄ちゃんは戦々恐々として、又ソファの下に逃げ込んでしまいました

里親Yさま   大丈夫よ~こたろう出ておいで~
茶トラ     怖くないでしゅよ~お兄ちゃんこっちでしゅよ~

もう全くどっちが先住猫なんだか・・・
さすが茶トラママ、全てを見抜いていたような気がします。

里親のYさまへ
  この度は茶トラ君を迎い入れて下さりありがとうございます<(_ _)>
大家族で育った茶トラ君。物怖じせずどこでもマイペースで馴染んでしまう茶トラ君。
きっとビビリのこたろう君と足して2で割ったらお互いバランスがいいのでしょうね。
初めての日に鼻チュウ挨拶の出来た2匹なので仲良く遊ぶ日も近いような気がします。
これから長~いおつきあいとなると思いますが、何卒末永く宜しくお願いいたします<(_ _)>
2匹が仲良くなれて頃に又お写真を頂けましたら里親さま通信で載せさせて頂きたいと思います。
こちらも宜しくお願いいたします。




松ねこ


タイトル画像

里親さま決定(茶シロ・キジ三毛)

2016.12.29(07:00) 329

今日はワラワラ組の茶白君とキジ三毛ちゃんのお届けのお話ですよ~(^-^)/

23日に保護主であるTさまご夫婦でのお届けです。

三毛茶6

じゃ~ん先住猫の茶々丸お姉ちゃんですよ。
そうなんです。ロシアンブルーなんです

先ずは仔猫たちを出すので茶々丸お姉ちゃんには一旦ご自分のケージに戻って頂きました。

三毛茶1

サテここで仔猫たちが飛び出す予定だったのですが、いつもと違う雰囲気に気づいてなかなかクレートから出てきません
いつもの勇まし女子のキジ三毛ちゃんまで・・・(*_*;
仕方ないので手でつかんで出しても、キジ三毛ちゃんはクレートへ戻って行かれました。
茶白君は室内の棚の下の隙間に隠れてしまいました。

三毛茶2

しか~し
そこは好奇心旺盛なやんちゃ盛りの男の仔。
茶々丸お姉ちゃんのおもちゃのボールが気になって遊びたくて仕方ない様子

三毛茶5

さっお次は仔猫たちがケージにIN
茶々丸お姉ちゃんの観察の時間ですよ
んまぁ~チビッコだからって2匹できたのね

ここでもキジ三毛ちゃんは茶白君の後ろに隠れています
こんな時は女の仔に戻ってしまいます。
茶白君は好奇心の方が勝って、お姉ちゃんに近づいていくと、お姉ちゃんの方がビックリして初シャー頂きました

三毛茶7

お部屋の中にはダブルケージにダブルキャットタワー
に・賑やかになりそうです。
お届けの夜には、もう里親さまのRさまのお膝に乗って遊んでいたそうです
茶々丸お姉ちゃんも落ち着いてきたそうです

2匹の新しい名前は茶白君はコテツ君に、キジ三毛ちゃんはヒメちゃんとなりました。

里親のRさまへ
  この度は、融通をきかせて頂き、この2匹を受け入れて頂きありがとうございまいした<(_ _)>
茶々丸お姉ちゃんや家族の皆様ともゆっくり慣れていって頂ければと思います。
ご家族皆様で動物好きとの事ですので、仔猫たちの方でも感じるトコロがあると思います。
これからやんちゃ盛りでお相手も大変かと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。
2匹がRさまのご家族、茶々丸お姉ちゃんとの生活にも慣れてきましたら、是非こんなんなりました報告を頂けたら何よりです(^^)/







松ねこ


タイトル画像

お届け前夜(ワラワラ)

2016.12.28(07:00) 328

さっ今日はお届け前夜のワラワラ親子のお別れの挨拶の巻ですよ。

23日は茶シロ君とキジ三毛ちゃん
25日は茶トラ君のお届けでした。

前夜1

茶トラママは何でも知っているように、本当の家族の元へ旅立つ我が子にちゃんと言い聞かせていましたよ
この仔は私と同柄だから大丈夫ね
皆と仲良くして可愛がってもらいなさいね


前夜2

なぁんにも分かっていない茶シロ君はヤキモチやいて拗ねています
いいなぁ茶トラがママを独り占めにしてる・・・
しっかり者のキジ三毛ちゃんもちょっとマズルが膨らんでいます  ぷぷ

前夜3

さぁさぁお待たせ!私の体はひとつしかないのだから順番でしょ

前夜4

そんなに拗ねていないで機嫌直して頂戴ね
段々茶シロ君のお顔が緩んできたのが分かりますか?
そう、根は単純なんです

前夜5

あなた達は、これから先もずっと一緒だけど、先住猫さんもいるから、ご家族の皆さんにも先輩猫さんにも皆に可愛がってもらうのよ

これで茶トラママの子育て奮闘記も最終章です。
本当に頭が下がるような怒涛の子育てを頑張りました。
自分の子供も境子さん(白ママ)の子供も何ひとつ分け隔てる事なく育てました。
最後まで仔猫たちにきちんと言い聞かせて切なくなるくらい母親の鑑でした。
茶トラママ、本当にお疲れ様でした




松ねこ


タイトル画像

里親さま決定(ハイ)

2016.12.26(07:00) 326

さっ昨日に引き続き、23日おお忙しいだった松ねこスタッフのYさんのもう一件のお届けについていきますよ~

椿・ハイ・ビス

ハイちゃんは椿お姉ちゃんとビスお兄ちゃんに乗っている仔です。
1番体が小さいから多分末っ子なのかな?
この3兄弟は、Yさんの近所ではじめ授乳している母猫を見つけて、まだ授乳中なので、しばらくしてから保護しようと虎視眈々と狙って保護した3兄弟なのです。

先ず初めに椿ちゃんが保護されて、後の親子はちょっとしてから保護しました。
近所の方から、母猫にご飯をあげているお家があると聞いて、Yさんはお話合いに行きました。
そして、お話合いの結果、母猫は避妊手術して、そのお宅へ戻し、仔猫はYさんが譲渡会で里親さまを見つけると決まりました

はいちゃん

そして何度か譲渡会に参加して、本当の家族に見つけてもらう事が出来ました
里親のHさまは何度か譲渡会に足を運んで下さり、よ~く考えて考えてハイちゃんを選んで下さいました。
そして兄弟の中で1番先に23日のお届けとあいなりました

1ハイ


じゃ~ん!これがハイちゃんのこれからの新居です。
こんなに広かったら3兄弟でも十分なくらいの広さです

2.jpg

こちらがこれからのハイちゃんの本当のお父さんとお母さんです
お顔をぼかしているので、表情が伝わらないかと思いますが、とっても愛情深く抱きしめてくれています

4ハイ

お母さんも、まだ抱き方がぎこちない感じですが、嬉しくて仕方ないって感じです
ここで一人娘として大切にされていくんだなぁって感じがします。

里親のHさまへ
 この度はハイちゃんを家族に迎い入れて下さってありがとうございます。
ハイちゃんは保護猫ですが、それほど過酷な野良生活ではなかったと思いますので、スグ家猫生活には慣れていくと思います。
仔猫ですので、これから先長いお付き合いになります。
もし途中で、お友達がいた方が留守番も心配ないかも?とお考えになりましたら是非ご一報お待ちしております!
ハイちゃんが落ち着いてワガママが出るくらいになったら、是非こんなに幸せになりました自慢を、写真を4~5枚くらい添えてご連絡いただけると嬉しいです。
何卒、ハイちゃんの事末長~く宜しくお願い致します<(_ _)>

松ねこ


タイトル画像

里親さま決定(カスミ)

2016.12.25(07:00) 325

12月23日は松ねこスタッフのYさんはおお忙しいの1日でした
避妊・去勢手術が2匹。
お届けが2匹。
捕獲が1件。
暮れだというのに大掃除どころではない忙しさです

先ず自宅からスリーとカスミちゃんを乗せて私の家へと向かいます。
うちでジュンをピックアップしてから、スリーとジュンを病院へ預けてから、手術している間にカスミちゃんのお宅へGO

カス

アタシ、トイレしてても可愛いんでしゅ

そういうカスミちゃんですから、保護されて1ヶ月でお届けとなったのもうなずけます。

カスミ1

ここがこれからのカスミちゃんの新居です
リビングでいつもみんなと一緒です

2カスミ

こちらが、これからのカスミちゃんの本当のお母さんですよ
3人のお母さんですからカスミちゃんは4番目の末っ子になります。

4カスミ

大人たちが契約書やら細かい確認をしている間のカスミちゃんはカスミちゃんなりに色々確認しているようです

3カスミ

お話合いが終わって、やっとカスミちゃんは新居へIN。
ベッドのクッションも見晴らしもなかなかいいわね

早くもしっくりと落ち着いていらっしゃいました。
カスミちゃん、本当の家族とお家をGETして、これからは本当の幸せを手に入れるんだよ

里親のKさまへ
 今回は4番目の子育てとしてカスミちゃんを受け入れて頂いてありがとうございました。
丁度1ヶ月近く前までお外で暮らしていたカスミちゃん。
全ての医療ケアを終えてのお嫁入りとなりました。
これから本格的な寒さを迎える前に、本当の家族の元にたどり着く事が出来て本当に良かったです。
まだまだ仔猫のカスミちゃんなので、これから長~いお付き合いのなると思いますが、何卒末長く宜しくお願い致します<(_ _)>
又、家族の皆様とも仲良しになれて、カスミちゃんのいる生活が当たり前になってきたら、是非4~5枚のお写真とともに幸せエピソードを頂けましたら何よりです。





松ねこ


里親様決定
  1. 里親さま決定(椿)(05/03)
  2. 里親さま決定(茶々)(04/16)
  3. 里親さま決定(ちび)(03/30)
  4. 里親さま決定(ビス)(01/14)
  5. 里親さま決定!(ララ)(01/03)
  6. 里親さま決定(茶トラ)(12/30)
  7. 里親さま決定(茶シロ・キジ三毛)(12/29)
  8. お届け前夜(ワラワラ)(12/28)
  9. 里親さま決定(ハイ)(12/26)
  10. 里親さま決定(カスミ)(12/25)
次のページ
次のページ