タイトル画像

子猫ごっちゃり(><)

2017.09.16(07:00) 599

あ~あ皆様またですよ子猫がごっちゃりと保護されました。。。
Sおばさんが取りあえずのご報告です。

東葛2

あ~あ、コキタナイねえ・・・

東葛1

これでも目をふいてもらったり、鼻をかんでもらったりして、キレイになったでしゅよーー。

東葛3

あなたたち一体どこから来たの~!?

ワタチ達のおかあちゃんは外猫でしゅ。
ゴハンは貰えたけれど、不妊手術はして貰えませんでした。
だからワタチ達5匹が産まれてしまいました~。
生活している場所はすごく車がイッパイで。。現状を見てしまったYおばさんがここに連れて来てくれました。


ここたって、おばさんち保護猫山程いるでしょーー。
はは~ん、保護して貰う場所がないのでお風呂場にいるのね!!
ゴハンだけあげてる人って、私達がどんな思いで保護してるのか分かっているの

ゴハンをくれたおばさんには、おかあちゃん猫の今後の面倒と不妊手術や健康診断にかかる費用を負担して貰う事にして(全部終了)その他色々な事情があって私達はここに来ました。

東葛5

ちびだけれど、元気です
猫らしくじゃれたりもします~。

東葛4

シロ茶猫は王子(おーじ!?)だそーです。
お風呂にいたミケはお姫様(おひめさまあ!?)になりますとも、そのうちに絶対

東葛6

これも猫らしく興味津々。良い事ですね。

東葛7

ここにこなければワタシ達は生きていけなかったかも?

でもね!いつも言うよーにどこのおばさんちにも保護猫で一杯なんだからね(♯`∧´)
今回はメンバーのYさんのお知り合いからのご相談で、本来保護は出来ない状況だったのですが、大変人馴れしていた事、車の多い場所だった事等から、条件付きでYさんの決断によりYさんが保護する結果になりました。
メンバーが自身の責任で保護した猫は、松ねこの子になります。
一般の方からの保護のご相談は、大変心苦しいのですが、お受け出来ません。
ご理解の上、この子達の成長を見守って頂ければ、と思います。





スポンサーサイト

松ねこ


タイトル画像

今週のイチ押しだあ~!

2017.09.14(07:00) 591

Sおばさんの不思議?!
実はあんなに可愛いミチルに何故お声が掛からないのか
今日は検討してみましょう~。

みちる1

ん、おれの事?

そう、アナタの事。
ミチルちゃん、男の子、5~6ヶ月位かなあ。
もう不妊手術も済んでいます。

保護された当時の写真↓

みちる4

みちる3

あら、可愛い
まだあどけなさたっぷし~。

スタッフYさんがNTR現場でエサをあげていたら、どこからか???フラリと現れたとの事。
よくあるお話です。。。
チラチラと姿を見せてる、のではなく、ある日突然!ってパターン。
先週登場したゆき君もそのパターンですね。

まだ子供だし、第一人馴れしてる。。。

こんな子がスリスリしてきたら、もう保護するしかないでしょう。゚(゚´Д`゚)゚。
ブログご覧の皆様なら、外猫の生活がどんなに過酷なものか、重々ご存知の通り
出来れば全部保護したい!金輪際外生活なんかさせたくない!可哀想過ぎて見てられない!人間のバカ野郎ーー!
って、まあなっちゃうんですよ、これが。

しかし、現実そーもいってられないから、泣く泣く手術とエサになるんですが。

将来家族に出会える可能性のある子は、無理をしても保護してしまいます。
本当にかなり無理でも、自分が出会ってしまったら仕方がない。
そのかわり、他の方が出会った子まで手が回らない、ごめんなさい。

みちる5

みちる6

ケージから出て、人間にスリスリしたり、他の猫と遊んだり。
人間好きって事は、捨てられた猫なんでしょうか。。。
たまたまYさんに会ったから保護されたけれど、再び人間のバカ野郎と叫びたくなります、ほんと。

みちる2


まあまあ、おばちゃん冷静に。
あのさ、ボク思うんだけれど、写真が悪くなあい?!
そろいも揃ってど・へ・た・
ボクの可愛さ半分も伝わってないもん。
ボク性格も申し分無いのに、これじゃあ伝わらないって。


んぎゃあ、ミチルそーいう事ね
ごめんなさい!!
なんでこんなにハンサムでいい子が・・とずーと疑問に思っていましたが、おばちゃん達が悪かったですう。
という事で、生ミチルを見に来て下さい。
ミチル君のおっしゃる通りという事がわかるかと



松ねこ


タイトル画像

オレオレオ~♪

2017.09.07(07:00) 586

唄のタイトルではありませんよー。
ミケ・マメ・オレオの3姉弟保護猫、ブログ読者の方は覚えてらっしゃいますよねSおばさんが近況報告します!

こちら

梶山オレオミケ豆1

そうそう6月下旬頃に保護されたこの3匹。
譲渡会の迫力にびびって目をパチクリ

まめおれおみけ2

ちっちゃいハンモックを取り合ってもいました
がしかし、実はこのうちの2匹、ミケとマメにお声がかかり、2匹は今トライアル中なのです。
で、オレオは一人ぼっちになってしまいました。。。
オレオちゃん、女の子、3~4ヶ月の可愛子ちゃんです。

おれお1

心なしかサビしげな様子。
後ろのしっぽだけ登場しているヨンが一緒に遊んでくれるのですが。

おれお2

よんちゃんじゃない、ちっとちがう~!

うん、そーだよね。
ずーと一緒だった姉弟がいなくなっちゃたのを、不思議だなあ、と思う気持ちよくわかるけど、人生は浪花節なんだよ(何だそりゃ~?)つまり、何時かはお別れっていう「試練」があるって事。でも「お別れ」の後には「出会い」って事もあるからね
残りモノには「福」って言う言葉もあるじゃんか (*´v`)
「出会い」も「福」もこれからだよーー!ね、オレオ。

おれお3

お!何か瞳が輝いてきたよ?!

うん、人生浪花節なんだよね(おいおい
新しい家族と逢えるまで、本当の家族に出会えるまで、アタシゆっくり待つよーー。


あ、あんまりユックリ待たれても、おばさん困っちゃうんだけど。
でも、こんなにかあいいオレオだもんね
おばさんも気合入れて頑張るぞ!
本当のご家族さまよろしくね、今週譲渡会(9日土曜日)勿論参加です~!

松ねこ


タイトル画像

ゆき君のこと

2017.09.06(07:00) 585

今日は最近譲渡会にお目見えし始めたゆき君のご紹介です(^-^)/

003_20170904100258dd7.jpg

ゆき(オス)   1~2才   去勢・ワクチン済み   エイズ・白血病(-)   検便・ノミ・ダニ駆除済み

ゆき君は、8月の初めにとある外猫のエサ場にふいに姿を現しました。
そこは高齢のおばあさんが40年近くコツコツとTNRをしている山の中です。
初日から人慣れしていたので、ご近所さんの飼い猫かと思ったほどでした。

012_20170904100259441.jpg

突然現れたその日から、毎日欠かさず姿を見せて、これまた驚くほどの食欲なのです
10日ほど様子を見て、ご近所さんに確認して、どうやら誰かがここまで連れてきて捨てたのではとの判断に至りました。
多分、ここでエサやりをしているのを見た人が、ここなら飢えないだろうと思ったのかも知れません。

014_20170904100301147.jpg

いつもの様にTNRで、又ここにリリースするにはゆき君は若過ぎるのです。
おばあさんは70代のシニアで、最後まで面倒がみられる可能性が低いからです。
今エサ場に来ている外猫の仔たちは皆10年選手のシニアなので、何とかこの仔たちは最後まで見送ってあげたいの一心でお世話しています。
以上の理由により、ゆき君を捕獲して里親さまを見つけてあげたいと保護しました。

001_20170904100256cc1.jpg

こんなに人慣れしているゆき君ですから、捕獲は超簡単
キャリーの奥の方にカリカリを入れて、入った所をパタンと扉を閉めて完了。
あい。御用となりました

ケージもOK。トイレもOK。なでなで抱っこもOK
という事で、松ねこ創設メンバーとも昔からお付き合いのあるおばあさんなので、譲渡会へ参加させて貰う事となりました。

006_2017090410041640f.jpg

まだ保護主であるおばあさんのお宅に来て2週間が過ぎたほどで、無理に捕まえようとすると部屋の隅に隠れてしまう事もあります。

020_20170904100345508.jpg

でもスグに捕まってしまい、基本なでなでが大好きな甘えん坊です。
夜にベッドで一緒に寝ていて寝返りを打って少し距離が出来ると、すかさず間を詰めてピタッと寄り添ってくるそうで1度捨てられた恐怖心からかな?とおばあさんは言っています。
家の中にいる時も常に人の側にくるそうです。

027_20170904100302c7e.jpg

40代50代と、60代70代では出来る保護活動の内容が変わってくると思います。
体力・時間・財力・知力・ノウハウ(PC・猫の扱い・猫薬の知識)・対応力・人脈・・etc
各々が自分の出来る事で支え合っていけるのが理想だと思います。

033_20170904100347809.jpg

こんな甘えん坊で、やんちゃなゆき君にトコトン甘えられたい方はいらっしゃませんか?
次回譲渡会(9日土曜日)参加予定です。
是非逢いにいらして下さいね~♪









松ねこ


タイトル画像

豆、オレオ、ミケ特集~!

2017.08.10(07:00) 559

そろそろ1ヶ月以上だぜ~おいおい何とかしてよって声が聞こえてきました~。
ので、Sおばさんが「豆、オレオ、ミケ」の特集をする事にしましたよん

梶山オレオミケ豆1


ん、ん、ボクタチの特集?!

●目を見開いている左側のアナタ、三毛柄の「オレオ」だね!三毛なので女の子。シッポが折れているので「オレオ」だって。男の子っぽくなあい~?
●後ろに居るのがこれも三毛柄のまんま「ミケ」。オレオそっくり。鼻がちびっと黒い女の子。
●右側が「」虎柄の男の子。

3匹は、先日ご紹介した「とっても使える元若者Kさん」が6月末頃保護した子達です。
親子でお庭に来たそーな。
お母さん猫はもっか捕獲準備中
捕まり次第不妊手術です。
これを徹底しなければ!
永遠に譲渡会~?!かんべんしてよーー!
毎週譲渡会開催するだけで、おばばスタッフよれよれです・・・

まめおれおみけ3

ちっちゃいちっちゃいハンモックに3匹がぎゅうぎゅう
3匹いるんですよ、これが~。

まめおれおみけ2

ほら、顔を出した(*^_^*)
↓にいたのはハナシロの「オレオ」だった!


まめおれおみけ1

いやよ、いやいや、どうしてもハンモックに居たい(泣)よ~!
ま、譲渡会は狭いケージでも我慢しなきゃねー。

自宅での様子もご報告です。

K子猫4

あれま、3匹で拾い食いですかい
ど、どゆ日常?!

Kこねこ2

違うちがうってば!拾い食いなんかしてないよ~。

ミケちゃん、涙目、足をつっぱっての抗議です。

K子猫1

そうだよ、ボクタチ拾い食いなんて下品なコトしないよ!
あれ?!豆君急に大きくなった~??
そ、そこんトコはよろしく。。。

K子猫3

保護されて1カ月半、そりゃあ大きくもなるってーー。
ボクタチの成長は早いんだよ。
このままここんちに居るわけにもいかず(だっておにいちゃん、おねえちゃん、おじじにおばば、沢山いるんだもん)ボクタチの本当のご家族のみんな!早く迎えにきてね

だ、そーです!!
暑い毎日ですが、熱い彼らがお迎えを心待ちしております。
是非会いに来てくださいませ。


松ねこ


タイトル画像

おひょい君のこと

2017.02.16(07:00) 383

今日はおひょい君のことについてのお話です。

先ずはお初ですからお顔を見て貰いましょうね。

茶白1

おひょい(オス)  4才  去勢・ワクチン済み

突然ですが、おひょい君の元飼い主さまはご高齢の方で孤独死をされました。
それから1週間は警察の捜査が入り、立ち入り禁止でした。
1週間後に甥御さんが中に入って、そこで初めておひょい君が発見されました。

茶白3

甥御さんは猫を飼育できない状況だという事。
3年前に松ねこスタッフのSさんが、おひょい君の去勢のお手伝いをしていた等の縁があって、事情を知るご近所の方がSさんに連絡してきました。
しかし、松ねこには保護猫がいっぱいで、大きなおひょいを引き取る余裕がなく、一度はお断りしました。
。。。おばあさんとのんびりゆっくり生活していた猫が、これから外生活も余儀なくされるのか。。。
。。。一度は縁のあった子が不幸になるかも知れない。。。
Sさんは他のスタッフと相談をして、健康診断、血液検査、月々の飼育費等を甥御さんにご負担頂く条件で、今回のみ引き取る事になりました。あくまで例外の処置です。松ねこは、申し訳ないのですが、高齢のスタッフがほとんどで正直余裕がありません。

独居のご老人が亡くなってペットが取り残さる、という話はイヤという程聞きます。
いずれそうなる可能性のある人は「どうにかなるでしょうーーでは済まされない問題である事」を自覚して欲しい、と切に願います。

葛藤の末、松ねこで保護する事となりました。
先ずは松ねこスタッフのIさん宅でお預かりしました。

茶白2

発見されるまでの1週間は飲まず食わずだったのでしょう。
移動して暫くはトイレに引きこもりもしていましたが、1度食べだしたら素晴らしい食べっぷりです

人慣れしていて、まだまだ甘えん坊なおひょい。

おひょい2

いきなり食べたせいなのか、この急激な環境の変化からなのか下痢と血尿がでてしまいました
2/13日にアニファ動物病院へと慌てて連れて行きました。

おひょい1

結果は尿結石でした。
暫くはPH食で様子見となり、下痢はお薬を貰いました。
エイズ・白血病は(-)でした\(^o^)/
まだまだ若いから他の事はゆっくり治していこうね。





松ねこ


タイトル画像

お庭猫のこと(ボブ・黒松・小五郎)

2016.09.25(07:00) 227

今日はずっと松ねこスタッフのIさん宅でお庭猫だったニャンコのお話です(^-^)/
Iさん宅にご飯を食べにくるようになって、とても慣れた猫達です。
でも、おうちに入れての生活は合わなかったのです・・・
なので、お庭の雨風の防げる出入り自由の小屋に、発砲スチロールでお家を作りご飯を貰ったらそこで寝泊りしていました。
そのニャンコ達も段々とシニアになってきて、この度お家猫へとお引越ししました

先ずは最年長

ボブ

ボブ君(オス)  11才くらい  去勢・ワクチン済み
とっても人慣れしていて大人しい性格です。

お次は兄弟で

黒松

黒松くん(オス)  9才くらい  去勢・ワクチン済み
ちょっとシャイな性格です(〃▽〃)
シャイといっても半分家猫の生活だったので、慣れています

小五郎

小五郎くん(オス)  9才くらい  去勢・ワクチン済み
ゴロゴロスリスリの甘えたさんです。

何と、黒松と小五郎のお兄さんもIさん宅にいるのです。
誰だと思いますか?

じゃあ~~ん

2016041014330000.jpg

そうなんです。
黒猫2匹は大五郎の弟達だったのです。
どうですか似てますか?
お互い覚えてはいないと思いますが、時を経て同じ屋根の下で暮らす事となりました。

段々、年を重ねてお家での生活に適応出来るようになってきました。
きっと自分の体力の低下とかも認識してきたのだと思います。
これからはずっとお家の中でのんびり暮らそうね


松ねこ


タイトル画像

梅ちゃんの日常

2016.09.18(07:00) 223

みなさま、梅ちゃんの事を覚えていらっしゃいますか?

梅8・15

松ねこのYさんが6月に保護してから、左目が眼球が飛び出していてずっと鳩ヶ谷の目の専門病院で治療を続けている仔猫です。
体重も500グラムからずっと増えなくて、ケージの中でいつも寝ていた梅ちゃん。
食欲もなく毎日目薬を点けられて、このままダメになっちゃうのかと心配で、Yさんは他にも保護猫をたくさん抱えているのに、
ずっと梅ちゃんにかかりきりでした。

梅8-5

2ヶ月も経とうかという頃に急に「生きる」スイッチが入って、食欲も出て体重も増えて、ケージの中から飛び出して遊ぶようになりました。

160913_1339~01

今まで甘えなかった分を取り戻すように甘えん坊です。

160913_1349~01

何故かお兄ちゃんの隣でドヤ顔

梅2

でもまだ後から入ってきた年下の新参者より体は小さいのです。
自分から追いかけて仕掛けますが、結局負けちゃいます。
でも、そこにひ弱さはなく
なにおーこんにゃろめー
と、どんどん向かっていく梅ちゃんがいます

梅

6,7月は500グラム。
8月になってやっと900グラム。
9月現在、梅ちゃん1500グラムです。
まだまだこれから成長しま~す(^-^)/



松ねこ


タイトル画像

アンちゃんのこと

2016.09.15(07:00) 221

今日は今度(9/17)の譲渡会に参加する一般参加のアンちゃんのご紹介です(^-^)/

あん5

アンちゃん(メス)     3ヶ月位     駆虫済み・ワクチン1回目済み
7月の終わりに1ヶ月半位の時に自宅近くで保護しました。
ご覧の通りで、保護時から左目が見えていないので今は毎日化膿しないように目薬を点けています

あん4

猫じゃらしとネズさんのついたオモチャでよく1人遊びをしています
電池がきれると、どこでもゴロン

image (1)

片目しか見えなくても、気にする様子はなく両目の仔と変わらず動きまわります(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー
飛びおりましゅから、下のいてくだしゃ~い

アン1

今は犬ちゃんと一緒の生活ですが、物怖じする事なく全然へっちゃらだそうです。
逆に犬ちゃんの方が臆病な性格のようです
ご飯もカリカリとウェットを混ぜたものを人の手から食べます。
お薬も頑張って、ご飯もよく食べて、素直に育ちました(*^_^*)

image_201609141549590a0.jpeg

アタチもそろそろ大人の階段を上らなきゃだから譲渡会デビューでしゅよ



松ねこ


タイトル画像

ちゃと君のこと

2016.09.07(07:00) 212

今日は松ねこのYさんの所属している、もうひとつ猫ボラさんのTさんの保護猫のお話です。

ちゃ3

ちゃと君(オス)   1才半位   去勢・ワクチン済み  エイズ・白血病(-)
ちゃと君は市内のY団地に突然現れました

ちゃと4 (450x337)

初めから人に慣れていて、逆にご近所の方も心配していました。
外で生きていく野良猫は、あまり人慣れしていては危険が多いのです。
虐待目的で近づいてくる人にも、あっさり捕まってしまいますから
警戒心が強い位でないと、過酷な外では生きていけません。
ご近所の皆さんの協力もあり捕獲して、病院での医療ケアを終えてTさん宅で保護する事となりました

ちゃと1 (450x350)

元々は飼い猫だったようで、早々に人懐こく、悪さもなく穏やかで、とても良い仔です
家の中での生活にも、慣れているようで何も教える事はありません。
トイレは完璧だし、ご飯はカリカリでもウェットでも何でも食べてくれます。

ちゃ1

他に2匹いる4ヶ月の保護仔猫の面倒も良くみてくれて仲良しさんです
父性の強いオスは優しいですよ!

ちゃ2

あゆ    ちゃと兄ちゃんスキありでしゅ エイッ
ちゃと   こらこら、ちゃんと手加減しなきゃダメなんだよ

ちゃ5

まだまだ若いちゃと君。
もう大分大人に近づいていて分別もついています。
1度捨てられた心の傷はあると思いますので、優しい本当の家族を求めています。
初めての猫飼いさんにもお奨めできますし、他の猫さんとも仲良くできるので、先住猫さんがいてもOKだと思います

ボク、全身茶色だけど、あなた色に染まりますよ

こんなちゃと君が気になる方は右記のメアドよりご連絡お待ちしていま~す

保護猫達の事を1人でも多くの人に知ってもらいたいので、右記のランキングをプチッと押して応援して頂けたら嬉しいです<(_ _)>





松ねこ


保護猫
  1. 子猫ごっちゃり(><)(09/16)
  2. 今週のイチ押しだあ~!(09/14)
  3. オレオレオ~♪(09/07)
  4. ゆき君のこと(09/06)
  5. 豆、オレオ、ミケ特集~!(08/10)
  6. おひょい君のこと(02/16)
  7. お庭猫のこと(ボブ・黒松・小五郎)(09/25)
  8. 梅ちゃんの日常(09/18)
  9. アンちゃんのこと(09/15)
  10. ちゃと君のこと(09/07)
次のページ
次のページ