タイトル画像

明日(11/25)は譲渡会

2017.11.24(07:00) 663

明日は柏のアニファ動物病院(13:30~17:00)にて
ベスのいえさんと合同で猫の譲渡会を開催致します。
Nがお届けいたします(^∇^)ノ

まずは松ねこより。

紅葉(もみじ) 楓(かえで)
左: 楓(かえで) 右: 紅葉(もみじ) ともに(メス) 1~2歳位  
人が大好きな甘えん坊です💛

この子たちは、とあるお宅で手術をせず、しかも自由飼育のため増えてしまい、
行き場のなくなった猫たちです。なので、まだまだ仲間がいます(涙)。
今回が譲渡会デビューとなります。

続いて、

ポケモンどんぐりいちょう_20171014161538
ポケ・モン(メス)、 どん・ぐり・いちょう(オス) みんな3か月位
この中から、2匹参加予定です。
普段の様子は(´∀`σ)σ こちら。ストーリーはフィクションです


そして先日特集が組まれました、ネーロ一家。
詳しくは(´∀`σ)σ こちら をご覧くださいね。

ネーロ2017_1118_15084700
ネーロ (メス) 1歳過ぎの若い母猫です。

そして子供たち。

ポンポン
ポンポン (オス) 1か月ちょっと

カンカン
カンカン (オス) 1か月ちょっと

テンテン
テンテン (オス) 1か月ちょっと


ちっち
ちっち(メス)   4~5歳くらい
このなんだか不満げなお顔の感じもまた可愛いでしょ~
猫好きならわかってくれる?

そして、一般参加からはお馴染みこあきちゃん。
今回は不参加の予定ですが、ピンときた方は、松ねこメールまで
ご連絡くださいませ ^^/
こあき_20171024_213133 今日はうちに取材なの~?!
こあき(メス)   6か月くらい

ベスのいえさんからは、、、

紅2017101419405921c
紅(べに)ちゃん(メス)   8~9歳
ベスのいえさんへのお問い合わせは、(´∀`σ)σ こちら

※参加猫は、都合により変更、不参加になる場合がありますが、
ご了承くださいませm( )m

寒い季節になって参りました
猫とこたつで丸くなって冬を越すのも良いものです*^^*
猫たちとの良い出会いがありますように☆彡
皆様のご来場をお待ちしております



スポンサーサイト

松ねこ


タイトル画像

長助のこと2

2017.11.23(07:00) 661

渋いオトコ
といえば、皆さまお馴染みの長助ですね
本日はMが長助特集をお届けいたしま~す

ですが、タイトルの「2」にハテナと思った方も居るでしょう…
では「1」はというと1年以上さかのぼって こちら


とある日の譲渡会にて
長助 (450x338)
長助(オス)   8歳くらい
長助のどんな写真を探してきたとしても、金太郎飴のごとく同じような寝姿ばかり


20170619 長助
譲渡会会場でちゅーるに夢中な姿なんて、レア中のレア


そんな長助、保護主のIさん宅ではどのように過ごしているのでしょう?
長助2
あらら
おめめは開いてるものの、やはりごろ~んですか


長助5
後ろから隠し撮りはよくないにゃ!
お~っ 起きて座ってる (長助に対する認識って一体…笑)


長助4
起きてる姿も凛々しいだろ~?
うん!こんな長助は初めて見たよ~

長助3
ご機嫌だからしっぽもピーンッとしてるにゃ!

長助1
オトコの身だしなみ、爪とぎだってする……また今度にするかにゃ?

私も1年近く長助を見ているけど、起きてる姿はわずかしか見たことないし…
鳴き声なんて聞いたこともない
ですが、保護主のIさんによると「可愛い声で鳴くし、ご飯の時は甘えてスリスリ」だそうです。
渋いオトコとばかり思っていたけど、まだまだ可愛いところもあるじゃん


長助6
可愛いとか言われるとちょっと照れくさいから、いつも通りの寝姿で締めるにゃん!

やっぱり見慣れたこの姿
マイペースで寝てる時間が多い仔だけど、ゆったりのんびり生活のご家庭にはぴったりなタイプだろうな~
譲渡会にも頻繁に参加しています
ぜひ、会いにいらして下さいね~




松ねこ


タイトル画像

黒猫ママと3匹の子猫

2017.11.22(07:00) 659

先日、親子で譲渡会デビューした黒猫ママのネーロと3匹の子猫たちのお話
Mがお届けいたします

と、始まりました親子猫特集ですが…
これまた、保護した時の状況を書き始めたら怒りや悲しみが湧き上がりそうなオハナシなんです

1510220929714.jpg
親猫のネーロ
保護したばかりでまだ年齢(月齢)不詳ですが、おそらく若いでしょう…
と保護主Sさん(Sおばさんとは別の方です)

1510220914485.jpg

1510220923237.jpg
黒猫・テンテン(700g)  黒猫・ポンポン(600g)  黒キジ・カンカン(500g)
3匹ともオスでカッコ内は保護当初の体重…
軽いでしょう?まだ小さいでしょう?

11月4日、ノラ猫の住み着いている駐車場に親子で突然現れたそうです。
そう、よくある突然現れる現象
明らかに捨てられてパターンですよね
決めつけは良くないと分かりつつもですが…朝、不審な軽トラが停まっていたそうです
動物の入っていないキャリーが積んであったそうです

お医者さんによるとノミダニもなく、栄養状態を見ても親猫もノラではなさそうとのこと
ってことはですよ~
飼育環境は分かりませんが、どこかの家庭で暮らしていた仔が出産したのでは
飼えなくなって、せめてノラ猫が暮らす駐車場なら餌が貰えるとでも思って置いていった?
置いていった人間はそれが優しさとでも?
と、まぁね…怒りに任せていてもどうにもならなくてね


テンテン
テンテン
そんなに怒らないでよ~。Sさんがボクたちを保護してくれたんだからさぁ

ポンポン
ポンポン
今はママと兄弟一緒に安全で暖かい場所に居られるし~

カンカン
カンカン
それより、ボクたちを大事にしてくれるホントの家族を探してくれるんでしょ~?

ハイ
松ねこでは、アナタたちが幸せになれるように頑張るよ~

ネーロ2017_1118_15084700
ネーロ
アタシにもホントの家族が現れるのかしら?

もちろん
ネーロだってまだまだ若いんだからね

人慣ればっちりな4匹です(これもまた人間と暮らしていたんでは…と推測される要因ですね)
黒猫ポンポンとテンテンはやんちゃで元気な仔、黒キジのカンカンは人間大好き甘えん坊
子猫たちはまだ小さいので母乳も飲んでいますが、離乳食とカリカリも食べるようになりました

これからも譲渡会には参加予定ですが、黒猫ちゃんは写真が難しくて
ですので皆さま、写真の何倍も可愛いこの仔たちを見にいらしてくださいませ~




松ねこ


タイトル画像

里親さま決定~華子ちゃん~

2017.11.21(07:00) 657

今日は、11/13に正式譲渡となりました華子ちゃんのお話です*^^*
Nがお伝えしまーす☆彡


実は華子、強運の持ち主なんです!
華子が譲渡会に参加したのは11/4だけ。

華子20171104_135346169

三毛猫の女の子を探していた里親さまに、華子の写真と情報をお伝えしたところ、
即答で華子を迎えたいとお返事をいただきました。

里親さまは先住猫の三毛猫を亡くし、再び三毛猫との生活を望んでいらっしゃいました。
そして、譲渡会で華子と会う事なく、トライアルに向かうことになったのです。
”1度も会わないで大丈夫かしら”と思いましたが、、、何の問題もありませんでしたv(o゚∀゚o)v

トライアル時、こちらでケージを用意していましたが、
ケージには入らずフリーで生活。

華子は、するするっと、新しい生活に順応できたのでした。

華子_20171113_215308

華子_20171113_215153 いい子でね♪大丈夫です~
いい子でね~♪
「もう大丈夫よ♪みんな可愛がってくれるの」

華子_20171113_214805
みんなが寝る時間になると、毎晩、華子はソファーの上のベットで寝ます。
自分でちゃんと寝る場所を決めているようです。

華子_20171113_214701

前の猫ちゃんは、抱っこできなかったけれど、華子は抱っこもOK。
里親さまからは、”華子は賢い子だね”って言われています

華子_20171113_215542

華子の名前は華子のまんま。
おうちが留守になることも少ないので、さみしい思いをすることもありません。
4人家族に迎えられ、華子はとっても幸せに暮らしています。
華子はまだ1歳。
これからの幸せな時間を里親さまと一緒にゆっくり紡いでいってね💕



松ねこ


タイトル画像

譲渡会(11/18)のご報告

2017.11.20(07:00) 660

11/18は柏のアニファ動物病院にてベスのいえさんと一般の方と合同で
猫の譲渡会を開催いたしました。
雨の中お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。
それでは、Nがお届けいたしま~す(^∇^)ノ

まずは松ねこから。
カンカン2017_1118_15101200
カンカン 「ぼくたちの家族を紹介しましゅ。」

ネーロ2017_1118_15084700
ネーロ(メス) まだまだ若いお母さんです。
1歳過ぎた頃でしょうか。。まだ齢は確定していません。

ポンポン テンテン カンカン ネーロ2017_1118_15132600
家族勢ぞろいです。
真ん中に母のネーロ 左隣 カンカン 一番左 たぶんポンポン 一番右たぶんテンテン

子供たち(オス)は、皆1か月ちょっと位です。
ポンポンとテンテンの区別が難しいです(汗)
人馴れしていてノミもダニもいなかったとのこと。
捨てられて、すぐに命拾いをしたのかも、、、
近々特集もありますのでお楽しみに💛


続いてはお馴染みの兄弟姉妹たち。
ポケ_2017
ポケ (メス) 3か月位

ぐり_2017>
ぐり (オス) 3か月位

どんいちょう_2017
左: いちょう 右: どん (オス) 3か月位

※モンは本日はお休みでした。



長助20171118_140238804
長助(オス)   7歳くらい
和みますね~、この寝顔。


そして、本日のラッキーガール💕
チロル20171118_140254379
チロル(メス)   8か月~10か月位

とても優しそうなご夫妻に抱っこしていただきました

チロル抱っこ_20171118_190004

チロル抱っこ_20171118_185928
とっても気持ちよさそうに抱っこされるチロル。
トライアルの運びとなりました!!
がんばっておいでね♪


一般参加からは、
こあき_2017
こあき(メス)   6か月くらい
三つ指ついているように見えたので、京都風にごあいさつ
可愛いでしょ~*^^*
抱っこも大好きな女の子です。


ベスのいえさんからは、紅ちゃん(メス) 8歳位
紅ちゃんの詳細は (´∀`σ)σこちら です。

紅_2017

紅_20171

紅_20172



譲渡会では、松ねこオリジナルハンモック(2000円)も販売しております。
代金は、全額保護猫の活動に充てられます。
ハンモック20171118_135949188

また本日はブログ読者さまからご寄付もいただきました。
ありがとうございましたm( )m

トライアルの段階ではありますが、チロルにお声がかかり、
本当にうれしい日となりました。゚(゚^∀^゚)σ。゚
他の猫ちゃん達が後に続くよう、次回も頑張ります




松ねこ


タイトル画像

声がハゲてる

2017.11.19(07:00) 636

こんにちは。ワラワラのTでございます。

笑撃的なタイトルですいません。
ちなみに私はハゲは好きです。

皆さま、『バリバラ』というテレビ番組をご覧になったこと
おありでしょうか??

バリアフリーバラエティ=バリバラ

ということで、世の中のバリアをなくしてどんな人にとっても
住みやすくしていこう、という趣旨の番組のようです。

バリバラ小

番組ホームページはこんな感じです。
イラストの真ん中は「いろいろさん」
気になりますでしょ??

ぜひ、イラストの説明や番組コンセプト、出演者や今後の
放送予定などご覧になってみてください!

この番組、すんごく面白くって、すんごくためになって、すんごく
興味深いんです。

NHKのEテレ(教育テレビ)でやってる、障がいを持った人たちの
あれこれを語ったり紹介したりする内容の番組なんですが、とっても
エッジが効いてて本音炸裂で取り繕ってなくて、でも声高に主張
するわけでもなくて自然体で愉快でまあ、見てみてください!!

ちょうど最近、放送された回で、全盲の女性がおっしゃって
いたのですが、声でだいたい相手の容貌は想像がつくの
だそうです。
髪の毛があるかないかも分かるそうで、なぜ分かるかというと

「声がハゲてる」

からなんですってw(゚o゚)w


番組で試したところ、ほぼ正解でした(´∀`σ)σ

一人現時点でハゲてはいない人がいましたが「将来ハゲそう」
「声がハゲそう」とのことで、まあハゲなんでしょう、という
ことになってました 笑

さらに他の人がおっしゃっていた一言が刺さりました。

「私たちは不便ではあるけど不幸ではない」

という一言です。

おおーーーなるほどーーーなんですよ。

これ、障がいや病気のあるニャンコワンコもそうなんだろうな
と思います。

人間の価値観で見てしまうと

「まあ、このネコちゃん、お目めがみえないなんて可哀想!」

とか

「足が3本しかないなんて見てられない」

とか

「エイズだなんて、不幸だこと」

とか思うのかもしれません。

(たまに「純血種じゃないなんて」みたいな感じで
憐みの目を向ける人も居ますが、そうなるともはや
話をする気も起きません)

でも、当の猫達は全然不幸じゃないんですってば!
かわいそうだなんて思われるのも失礼千万、余計な
お世話じゃい!と思ってるかもですよ(=∀=)

梅前
左目を失明しかけた梅ちゃん

梅2
行き届いた看護のおかげで

梅
うっすらとでも、見えるようになった?感じ
キラキラレディに変身♡

梅&リンゴ4
梅ちゃんとかつて譲渡会でおなじみだったリンゴ君

リンゴ2
リンゴはエイズキャリアですが

リンゴ
ベタベタ甘えん坊のやんちゃかつ聞き分けの良い
ナイスボーイに成長!(これはご幼少のみぎりかな?)


というわけで、見てくださいよ、この幸せに満ち溢れた表情。

まあ、ちょっと不便はあるかもだけど、普通の子達と
何ら変わらない生活を送ってます。
特にエイズは発症しなければ、通常の猫と同じように
元気に長生きできるしそういう子も多く居ます。


他の子に比べるとハンデのある子たちを助けたい、幸せ
にしたいと思って迎えた側が、逆に溢れんばかりの幸せ
をもらう、というパターンって、多いんですよ

この子達も、声で他人の髪の毛の現実と未来が分かる
能力を持つ全盲の人のように、違う能力が秀でているの
かもしれないです。

そういう魅力を、一緒に暮らして見付けていくのも
とってもとっても楽しいと思います!!

飼い主さんを幸せにする能力はどのネコにも犬にも
ふんだんに備わっていますが、それぞれの子の個性に
よって、いろんな形で幸せにしてくれます。
一緒に暮らすワンニャンを探している方々は、幅広く
様々な子に目を向けてみて頂けたら嬉しいですo(^▽^)o

ついでに思うんですよ。
異質なモノ、自分と異なるモノを排除しない世の中って
ワンコニャンコにとっても住みやすい世の中なんじゃな
いかな・・・と

いいじゃないですか、人間以外に


居酒屋にネコが居ても
東京都・江古田の5匹の猫がいる猫居酒屋で猫酒が楽しめる!


たばこ屋さんに犬が居ても
たばこやさんのワンコ_


同じ空間を共有しても、全然いいじゃんか、と思うのです。
衛生面がーとか法律がーとかいう人居ますが、100%科学的な
根拠なんて出せますか??
何となく「これは居ちゃいけないもの」みたいな固定観念で
言ってるだけだと思うんですよ。
(ちなみに飲食店の場合、厨房はマズいが客席はOKとのこと)

という訳で、こうあるべき、これが普通、みたいな押し付けが
大嫌いなワラワラのTがお送りしました。
(これはあくまでも個人的な見解ですので、松ねこへの
ご批判はどうかくれぐれもご容赦くださいませm_ _m
私へのご批判も・・・あのできれば・・・どうかお許し
くださいませ


松ねこ


タイトル画像

その後のちょびとサマンサ

2017.11.18(07:00) 649

外猫ちょびとサマンサが、我が家にやって来て半月が過ぎました。
(経緯は10月24日~26日のブログで)

先住猫の住む、狭い部屋に、外で自由に生活していた猫達は、果たして家猫として生活出来るのでしょうか~?

外猫を保護したい、でも家には既に先住猫が居るし・・と悩んでいる方は沢山いると思います。
思い悩み、一歩踏み出せない方のお気持ちは良くわかります。。
私だってそのひとりでした。
これを読んで、そういう悩みを持っている方の参考になればよいかなあ、と思います。
Sおばさんの経験談です。

アパート3

ちょびとサマンサが、ずーとエサを貰っていたり寝ていたりしたアパートが、遂に解体されてしまいました。

005_201711071344360a4.jpg

エサをあげてくれていた方達の、全面的な協力があったお陰で、ちょびとサマンサは私の家、先住猫クロの住む部屋に10月末、無事収まる事が出来ました。(11月11日ブログで)

ちょび初めて出る

クロは2匹の存在を理解しているのですが、そ知らぬ素振り。
そこで、今日は思い切って2匹をケージから出す事にしました
まずちょびです。
扉を開けると直ぐに出ました~!

ちょび初めてでる2

おー結構リラックスう~

ちょび初めて出てクロと

クロも気にしません。WAOやっぱ超いい子(;д;)
もちろんちょびちゃんもヽ(´∀`)ノ
仲良くごはんタイム。

ちょび初めて出てサマンサと

サマンサのケージも開けましたが・・・出て来ようとはしませんでした。
サマンサは神経質です。夜もかなり鳴いていました。
私は隣の部屋に寝ていたのですが、ウルサくて離れたリビングに避難した位です。
が、これは「想定内」と思うべきでしょう。

サマンサ初めて出る

サマンサがケージから出る事が出来たのは、それから10日も過ぎた頃でした。
やっと、やっと、おそるおそる・・・

サマンサ初めて出る2

ほんの短い時間だけで、また自らケージに戻って行きました。
ですが、これが一歩というものです。
なんとなく、この3匹は上手く生活出来るのではないか、と希望が持てる気がしました・・・

ここまで来れた秘訣!

●外から保護して直ぐに家に入れない→私の場合協力者がいたので1か月入院させる事が出来た。
●入院というワンクションがあったので、その間健康診断は勿論の事、何よりケージ生活に馴れた。
●先住猫との相性はやってみないと分からないが、ある程度のリスク(先住猫が食べないとか、夜鳴きするとか)は覚悟。また究極的にどうにもならない場合、の協力者も出来れば確保→私の場合もダメなら私がと言ってくれる人がいた(泣)充てにする気はなくとも気分が違う。
●今回成功した大きな理由は、先住のクロが非常に寛容であった事


のよーな気がします。
<ちょび>っとでも参考になってもらえたかな??
お後がよろしいよーで。







松ねこ


タイトル画像

明日(11/18)は譲渡会

2017.11.17(07:00) 655

明日は柏のアニファ動物病院(13:30~17:00)にて
ベスのいえさんと一般参加の方と合同で猫の譲渡会を開催致します。
Mがお届けいたしま~す(^∇^)ノ

松ねこから

14日ごっちゃり5匹
上段左からいちょう ぐり どん
下段左からモン ポケ   全員2か月くらい
ごっちゃり子猫の5兄弟姉妹
当日の体調にもよりますが、今のところ参加予定です
譲渡会でも自由気ままな姿を見に来て下さいね~


チロル 20171014_Cats-01[1]
チロル(メス)   8~10か月くらい
手術の影響もあっておめめうるうるの時もありますが、穏やかなお嬢さんです


1510220929714.jpg
ネーロ(メス)
先週告知のみで登場しましたお母さん猫のネーロ
若いママで明日は子猫たちと参加予定です


ポンポン
ポンポン(オス)
黒猫ちゃんは写真が難しい
実物はとっても可愛いんですよ


テンテン
テンテン(オス)
ポンポンと入れ替わっても分からないくらいそっくり
どれだけ似てるか、実物を見にいらして下さいね


カンカン
カンカン(オス)
黒猫ママと黒猫兄弟の中で唯一の黒キジくん
子猫ちゃんたちは500~700gと小さいので、安定するまでは預かりになるかもしれませんが
ピンと来た方はぜひ明日お越し下さいね~


長助6173増
長助(オス)   7歳くらい
起きているレアな長助を載せてみました
家族になったら起きて歩いてる長助があなただけのものに…


一般参加から
こあき_20171105_202336
こあき(メス)   5か月くらい
トライアルに出ていた姉妹のこなつが正式譲渡となりました
こあきの幸せも目の前だと信じて、松ねこスタッフ一同で頑張るからね


ベスのいえさんから
ベス開くん
猫ちゃんは未定ですが、参加予定です
こちらの写真はシャイな開くん(オス)
気になった方はベスのいえさんのブログまで → こちら


毎週、金曜日に参加予定猫ちゃんの告知をしておりますが、
当日の体調などによって、予告した仔が参加できない場合もありますことをご了承くださいm(__)m



日ごとに寒くなってきました~
こんな季節こそ、フワフワでモフモフな猫ちゃんとのおうち生活なんていかがでしょう
年末近くに新しい出会いがあるかも
皆さまのご来場をお待ちしておりま~す




松ねこ


タイトル画像

おやつのシーバをめぐって・・・

2017.11.16(07:00) 651

今日は里親募集中の子猫ちゃんの日常の一コマをNがお送りします*^^*

どん20171105_203127うーんお腹減ったにゃ1
元気に動けばお腹も減るね

ポケどん_20171105_195053ポケちゃんのおこぼれ1
そんな時はお互いさま ポケちゃん優しい♡

どんぐり_20171105_203010あ、ぐりがしーば持ってきた1
そこへ、いいものをGETしたぐりちゃん登場

ぐり20171105_200550シーひとり占め1
ひとり占めじゃないよ、袋を開けてあげてるの!!


いちょうも登場ぐり_20171105_195354あげたいけど開かないの1
こんな時、猫の手は役に立たない、、、

*****今日の主な登場人物猫*****
どん・ぐり・いちょうは男の子、ポケは女の子。
みんな3か月位の兄弟姉妹です。
譲渡会、メールでのお問い合わせお待ちしております。


どんぐりいちょうモン_20171105小さめ
左から、モン・ぐり・どん・いちょう だよ
(今日出番がなかったモンちゃんも宜しくです。ウィンク(^_-)-しています☆)
待ってるにゃ




松ねこ


タイトル画像

犬猫の「引き取り屋」 続き

2017.11.15(07:00) 643

昨日の怒りの続きです!
怒りは持続してますます膨大になりますーー。

「不起訴処分」との判断に、告発した日本動物福祉協会は、これを不服として(当然!!)8月31日に大田原検察審査会に審査を申し立てたました。
告発人は「証拠から、明らかに虐待と判明している事案についてまで不起訴処分とされるなら、動愛法の存在意識自体が否定される」「ネグレクトは長期間、動物に苦痛を与える残酷な行為。今回改めて正しい判断がなされれば同様の事件を未然に防げるようになる」と言っております。
良かった、日本動物福祉協会頑張れとおーえんしたくなります。

ととせみまる
(注)昨日に引き続き関係ない写真

しかし、ここまで来てふと疑問が・・・

怒りその4実は私、このブログを書くにあたって9月21日の朝日新聞を参考にしているのですが、この事件の記事をこれしか読んでないのです。何故もっと大きく報道されないこの記事を見損じたら、私は知らないところでした。
あれ程の虐待も、一般の人々にとって取るに足らない事件なのかいーー。
もっと早く知っていれば、私がやれる事もあったのに・・・とかなり淋しい気分です。

更にさらに、ここからも怒りのハイライト。
怒りその5
なんと栃木県は、この業者の「第1種動物取扱登録」の更新を認めている!
はあ~~??なんですとお~?
地方自治体などの行政機関が、法律を適正に運用しない最も明らかな事例(T_T)
行政による業者の取り締まり、が有名無実化している実態が改めて浮き彫りになりましたね。。。
これは、あの業者にまだ仕事していいよーーと言ってるんですよ、皆様。どー思います??どー考えたってしかないでしょ。

ととせみまる2

最後にします。
何故こんな事が許されているか、という原因に「動愛法には、具体的な数値基準がない」という点が指摘がされています。
つまりは、「飼育施設の大きさ」や「虐待の定義」について可能な限り具体的な数値等を設けなければダメって事。
数値規制を設けることは、確実に、「行政による第1種動物取扱業者」への監視・指導を容易にし、今も虐待的環境で飼育されている犬猫達を救い出す事に繋がります。

動愛法は何度も見直されて来て、次回は来年2018年に改正予定です。
私も会員である「NPO法人動物実験の廃止を求める会」通称JAVAジャバは、動愛法の改正を求める署名活動を展開しています。
その中に「第1種動物取扱業の規制を強化、・拡大」という項目が盛り込まれています。こちら
是非ご協力下さい。

あ~あ、こんな活動してるとばっかりで、目つきが悪くなる。眉間にシワが出来る。
救いは酒しか無いという事で、今夜も呑もうっと。

部屋ワイン

一日の終わりに猫と呑むってさいこーの幸せ、ですよね皆様!


松ねこ


最近の記事
  1. 明日(11/25)は譲渡会(11/24)
  2. 長助のこと2(11/23)
  3. 黒猫ママと3匹の子猫(11/22)
  4. 里親さま決定~華子ちゃん~(11/21)
  5. 譲渡会(11/18)のご報告(11/20)
  6. 声がハゲてる(11/19)
  7. その後のちょびとサマンサ(11/18)
  8. 明日(11/18)は譲渡会(11/17)
  9. おやつのシーバをめぐって・・・(11/16)
  10. 犬猫の「引き取り屋」 続き(11/15)
次のページ
次のページ