タイトル画像

ももちゃん

2017.10.17(00:00) 624

クロネコももちゃんのお話を聞いて下さい~。
Sおばさんが担当します

007_20171012135028465.jpg

これは、いつも譲渡会の会場として使わせて頂いてる、アニファ動物病院内の様子です。
譲渡会をしていない時はこんな感じ。(まだリフォーム途中)

008_20171012135030a30.jpg

これは、私達が勝手に「だっこ部屋」と呼んでいるショールームみたいな所です。
気になる猫がいたら、譲渡会開催中にこのお部屋でだっこする事も可能です。
(猫の性質もありますので、保護主さんの許可が必要です)

006_20171012135032c1a.jpg

で、こんな感じのお部屋の隅に、居ました今日の主役「ももちゃん」です。

009_201710121350330cc.jpg

クロネコももちゃんって言いましたが、本当はちょびっと虎模様があります~。

ももちゃんはまだ4~5歳の若い猫ですが、おじいさんとふたりっきりで生活していました。
おじいさん、ですよ。
やな予感!?がしますよねーー。
そう、予感通りだったのです。
おじいさんは病気になり入院、退院出来たとしても自宅に戻れる状態ではありませんでした。
腹立つでしょーー。
若い猫なんか飼うな自分の寿命を考えろって怒るのは当然ですよね。
余りにもこの手の話が多すぎる。。。

004_20171012135034bd2.jpg

この相談をされたのは、以前からの猫の保護活動をしてるHさんでした。
Hさんに、私がそー言って怒ったワケですよ。
そうしましたら、おじいさんには娘さんがいて、おじいさんが飼えなくなったらこの娘さんが面倒を看る積もりで、猫を家族に迎えたらしいのです。ところが、この方は癌でおじいさんより先になくなった、というのです。

う~ん、そう言われたら怒りも静まったのですが、さてそれでは猫をどうしようか。。という話です。
おじいさんが入院してしまった後は、ご近所さんや地区の役員さん等が代わりがわり面倒を看ている、との事。
ご存知の様に、松ねこには引き取るだけの余裕はありません

いつもいつも、困った時は「ペットと暮らそう」様にご相談するのですが、今回もそうさせて頂きました。

003_201710121351230ac.jpg

それで、私ここんちの子になったの。
アニファ動物病院で暮らしているのよ。
一人は淋しい!!大好きなニンゲンと暮らしたいのーー!!


ももちゃんは、ニンゲン大好きなとっても良い子です。
おじいさんがいなくなってさぞ淋しい想いをした事でしょうね。
でも、みんなが貴汝の事を本当に心配して、真剣に向き合ってくれたから、今ここに居られるんだよ。

005_201710121351243fd.jpg

わかってる、毎日面倒を看てくれる病院のお姉さん達にもスゴく感謝してる。

そうだね、これから本当の家族に出会う事が、みんなへの恩返しになるね!
早くその時が来ればいいね、ももにゃん






スポンサーサイト

松ねこ


タイトル画像

譲渡会(10/14)のご報告

2017.10.16(07:00) 626

10/14(土)は柏のアニファ動物病院にてベスのいえさんと合同で猫の譲渡会を開催いたしました
一日中が降ったり止んだり…肌寒い一日でしたが、お越しくださった皆様ありがとうございましたm(__)m
本日はMがご報告いたします(^∇^)ノ


先ずは松ねこから

お馴染みになりましたね~ 子猫5匹、全員カメラ目線のレアショット
14日ごっちゃり5匹

では順番にご紹介しましょう
14日ポケ・どん2
左:ポケ(メス)   右:どん(オス)  2か月くらい
キレイなハート型が出来上がってますね
ハンモックでゆったりおねんね…


14日ぐり1
ぐり(オス)   2か月くらい
寝起きのボケボケ顔をパシャリ
もっとイケてる時に撮ってくだしゃいよ… ぐり君ごめん!


14日いちょう・ぐり
左:いちょう(オス)   2か月くらい
後頭部しか写ってませんね…
実はこれ、甘えん坊のいちょう君がぐり君のお腹をフミフミ……お腹をフミフミ?
そう、おっぱいを探してたんです
まだまだ甘えたい年頃だもんね~


14日モン
モン(メス)   2か月くらい
ふかふか毛布を独り占めなのにゃん


14日チロル
チロル(メス)  8か月くらい
賑やかな子猫のお隣でも、いつも通りおっとりのんびり


14日長助
長助(オス)   7歳くらい
こちらもいつも通り 貫禄たっぷり、渋さとマイペースを兼ね備えた漢(オトコ)
でも、ご飯を貰う時には甘えん坊に大変身するんですってよ


14日もんも1

14日もんも2
もんも(オス)  5~6か月くらい
お知らせではスペシャルサプライズとされていた仔ですが、訂正が
もんもんとご紹介しましたが、もんもです
メス猫くりの相棒として参加したもんもですが、本日はくりが参加出来ずでした


ベスのいえさんから
14日ベスさん
紅(べに)ちゃん(メス)   8~9歳
ちょっと怖がりだけど綺麗な女の子です
紅ちゃんが気になった方はベスのいえさんのブログへ → こちら


本日は子猫たちとチロルが小部屋で抱っこされました~
また、ハンモックも1つお買い上げいただきました。ありがとうございます
ハンモックは↓こんな感じ
ですが数に限りがありますので、売り切れの場合はごめんなさい

014_20171010115157f11.jpg


本日お声はかかりませんでしたが、また来週も頑張りま~す




松ねこ


タイトル画像

毛皮~!?私達の常識と世間の常識

2017.10.14(07:00) 611

ほんとうにあきれるばかり・・・
9月の読売新聞に掲載された記事です。
天下の「読売新聞」にこんな記事載せるるかねえーー。
日本人の常識って、結局こんなもん?!ガッカリのSおばさんがリポートします。

記事のタイトル
ふんわり ファーの癒やし だと

先日パネル展の様子をご報告しました。
毛皮商品はどの様に作られるか、スタッフ必死のアピールです。

015_20170926135159e10.jpg

が、届かない・・・ですね。世間にはそー簡単に。


毛皮コート

「パリ、ミラノで行われたコレクションでも(まだやってるんだ!!)多くのブランドが、ふわりとしたファーの魅力を上手に取り入れた新作を発表した。ファーならではのゴージャスさよりも、可愛らしさや温かみを感じさせるものが目を引いた。帽子や手袋、バックなど様々なアイテムにファーを用いてアクセントにした。モコモコしたファーからは、温かみや癒しを感じる事ができる。その優しいぬくもりが、めまぐるしい現代社会で一層求められそうだ]

ですって!
この記事を書いた人、採用した人、何も感じないで読む人、に少しでも伝えたい事があります。

毛皮きつね

キツネの毛皮はキツネさんのモノ。

毛皮フィレット

ミンクの毛皮はミンクさんのモノ。

記事の中にもありますが、毛皮毛皮せずに、小物で大量に消費されている現状もあります。
バックのアクセント、キーホルダーのぼんぼり、イヤリング、サンダルの先っぽ。
購入者は毛皮と意識しない。
フワフワして気持ちいいと。。。

私達、それがなくても充分生きていけるけど、彼らがそれを亡くす事は死を意味します。
「私達にとっての常識」は「世間様にとっても常識」には、まだまだかなりの隔たりがあったんだ、と思い知らされた記事でしたね

毛皮問題を取り上げている団体の写真は、どうしても過激になってしまいます。
それでも凝視したい、という方は
「NPO法人アニマルライツセンター」のHPをご覧下さい。
目をそむけず真摯に努力を続けている素晴らしい団体です。

こうへい宴

人間も動物も心がある。
悲しい時は悲しいし、苦しい時は苦しい、痛い時もおんなじに痛い・・・
嬉しい時、楽しい時を多く共有したい。
この写真の様に。

追記 本日の記事
「グッチ毛皮やめます」だって
「動物保護の観点から、毛皮の不使用を表明するブランドが相次いでいる。世界的に人気の高いグッチの方針転換で、こうした動きがファッション界で広がるとの期待が高まっている。」
わお~~







松ねこ


タイトル画像

明日(10/14)は譲渡会

2017.10.13(07:00) 621

明日は柏のアニファ動物病院(13:30~17:00)にて
ベスのいえさんと猫の譲渡会を開催致します。
今週も通常通り、土曜日10月14日に開催いたします。
今回はNが担当します(^∇^)

松ねこからは
ポケ・モン (メス) どん・ぐり・いちょう(オス) 全員2か月位 
お馴染みになりました5兄弟姉妹たち💛

ポケ_20171007_192325
左はポケ ちゅッのお相手は誰でしょう?


どん_20171007_195602
すやすやお昼寝中のどん


モン_20171007_193325
左はモン、右はポケ


ぐり モン いちょう


続いては、、、
くりちゃん20171007_152107188
先週譲渡会デビューをした くり (メス) 3か月くらい 
目がまんまるで可愛いお顔をしています。

くりを気にかけてくださった方が2頭飼いを検討くださっており、
くりの保護主さんの元から、相棒猫ちゃんが参加予定。
もんもん (オス) 4~5か月位 です!
スペシャルサプライズという事で、写真はございませんので、
皆さん、もんもんに会いに来てくださいね^^/
保護主さんいわく、”江戸時代にいそうな純和猫顔” とのこと、楽しみです


茶10
茶 (オス)   3か月くらい
マンションの近くで右往左往していたところを保護された茶君。
濃い茶色模様とくりっとしたお目目がカワ(・∀・)イイ!!坊やです。


左ちっち、右ミルク_20171011195949
右: ミルク (メス)  4才位  (左は今回は参加しませんがちっちです^^*)
松ねこを立ち上げる事となった原点の多頭崩壊から保護された猫です。
ミルクはあんよとお胸が真っ白で綺麗でしょ。
久々の譲渡会、頑張ろうね💕


オレオ_20170706_140402
オレオ(メス)   4か月くらい
下からのアングルも可愛いでしょ
かつては3兄弟姉妹で譲渡会に参加をしていたオレオ。
その頃は人一倍怖がりで、いつも毛布にくるまっていました。
少しずつ大人の階段を上っているオレオに会いに来てくださいね


チロル_20171007_192742
チロル(メス)   8か月くらい
控えめで女の子らしい穏やかな性格です。
小さい子猫を優しく見守る母性もあります


ベスのいえさんからは、
町_20171007_195911
とっても懐っこい 町くん(オス)   5か月くらい
ベスのいえさんのお問い合わせは (´∀`σ)σ こちらまで☆


こなつこあき_20170916_203138
今回は参加できませんが、こなつこあき姉妹 5か月位もいます。
気になった方は、右記メールより、松ねこまでご連絡くださいませ~~*^^* 


このようなメンバーでお送りする予定です
参加猫は都合により変更、不参加の場合がありますがご了承ください m( )m
週末は雨が心配されますが、そんな時は遠出より近場で☆
猫共々、お待ちしております~~ 


松ねこ


タイトル画像

保護猫「茶」さんの毎日

2017.10.12(07:00) 617

9月下旬に保護された「茶」君。3ヶ月位。男の子です。ワクチン1回済み。
その後、どのよーな毎日でしょうか?
Sおばさんがレポートします。

茶1

ボク今日お部屋デビューだよん
お兄ちゃんやお姉ちゃん、遊んでくれるかなあ~

まずは、お兄ちゃんの宴ちゃんですが・・・

茶2

なんだ、このチビ?!

え、と、ボク「茶」といいます・・・

茶3

あれ!
目そむけちゃいました
まあ、貫禄が違うもんね、仕方ないか。
「う~」って言われないだけマシ?
茶は人間には時々「う~」をするけれど、猫には絶対「う~」しません。!
心細いのかなあ・・
多分、外お母さんと生活していたと思われます。
大きくなって、お母さんが子離れ宣言したのかも?
それでひとりぼっちでウロウロしていた?

人馴れしていない訳ではありませんが、元々の家猫とはやはり違います。
ダッコは怖いようです。
(私に毎日むりやりだっこされるからキライ?!)

次はお姉ちゃんのととです。

茶5

あら、いい子。嫌がらずお尻のニオイをかがせています。
ととちゃんがこんなにフレンドリーだったとは!!新しい発見です。
新入り子猫に対しては、かなりのいじわるおばさんだったのに~。

茶12

お部屋に出るのは楽しいけど、やっぱりハンモックが一番落ち着くなあーー。

部屋で自由にのびのび出来る日が、きっと!来ます。
ただちょっと時間がかかるだけ。
じっくり茶との時間を楽しんでみませんか~?
この、素晴らしい金色の毛並み、そして同じく金色に輝く瞳
これが、あ・な・た・だ・け・のものになりますよ

譲渡会に是非いらして <ちょっぴりシャイな金色の男の子> に逢ってみて下さいまし。








松ねこ


タイトル画像

ハンモックが出来上がりました♪

2017.10.11(07:00) 622

さあ~皆様、随分お待ちどう様でした松ねこオリジナルハンモックが出来上がりましたよ
Sおばさんがご紹介しますね!

このチビちゃんは「ペットと暮そう」さんの子です(友情出演)
オリジナルハンモックはとてもビッグサイズです。
チビちゃんが4匹位乗っても全然OK~!
この様に1匹だとおーじさまの様ですね
でぶっちょおじさん猫が乗るとおおさまです、きっと。

008_201710101151536fa.jpg

リバーシブルで、後ろ側もきゃわいい猫ちゃんがいっぱい

009_20171010115153219.jpg

その時の作品によりますので、残念ながら同じ模様はありません。早いもの勝ち

012_2017101011515555e.jpg

今回は、こんなのや!

013_201710101151557d7.jpg

こんな作品がありました。
(ごめんなさい、この2枚は既に販売済みです)

014_20171010115157f11.jpg

手作りの為に沢山作る事が出来ません。
今回はこの4枚のみです。
次回14日の譲渡会にて、2千円で販売させて頂きます

因みに、作者は現役デザイナーの 「ビックばあば」 2匹の猫のお母さんです。


009_20171010115330abf.jpg

〆の写真はこれ~。
やっぱりハンモック大好き「茶」です。
このハンモックもメンバーの手作り。
小さめなので、子猫1匹がちょうど良い感じです。

先日、小さな空間でも猫は工夫次第で、バリエーシャン豊かに生活できますよーとご紹介しましたが、言い忘れた事が2つありました。
ひとつは爪とぎ。バリバリ興奮したら↓に落ちそー。これはガムテをクルクルって巻いて、底と板をくっつけました。
ひとつは猫ベット。これも落っこちないよーにケージとベットを安全ピンで留めてあります。
簡単な事だけれど効果は大~お試しあれ。

どうでもいいけど、ととちゃんそれボクの水だよーー

「茶」の日々は明日のブログで特集します。
よろしく




松ねこ


タイトル画像

パネル展ってなあに?!

2017.10.10(07:00) 610

はいはい、9月下旬Sおばさんは、千葉県柏駅前で開催され、「パネル展」を見学に行きましたよ~。
見学というより、スッタッフに会いに行った、って感じかな(=゚ω゚)ノ私もかつてはここのスタッフでしたので。

018_201709261138382c4.jpg

パネル展って言うのは、この様にアピールしたいパネルを路上(室内の時もあります)に並べて、一般の人に啓蒙する活動の事です。

この主催は「JAVA(じゃば)ことNPO法人動物実験の廃止を求める会」と
千葉県地元の団体「ピアチュヴォーレ・ビアンカ」です。共同開催です。
スゴイんですよ、みなさま
何と、このパネル展は平成7年からずーーと開催されてるんです。
月イチ、現在はほとんど柏駅前ですが、かつては、千葉市、幕張市、船橋市、松戸市などでも開催されていました。

015_201709261138402c2.jpg

毛皮や実験動物についてテーマ別に並べられています。

ノウハウがあった訳ではありません。
実際はJAVAの千葉を中心とした会員さんが、まず地元から!という事で、JAVA本部からパネルを借り受け、県内で開催したのがスタートです。
以来、22年思考錯誤を繰り返しながらの活動です・・・(産まれた子も成人になる、うぎゃあ)
動物の置かれている現状、事実を知ってもらいたい、この気持ちに突き動かされて、居ても立ってもいられず、の方かな・・
細くてもいい、でも長く、をモットーに頑張り続けています(涙)

016_2017092611384000e.jpg

ピンク部分は、化粧品開発に使用された動物達のパネルです。
EUでは2013年に、日本でも同年に、資生堂が化粧品開発の為の実験動物は行わない旨の宣言をし、その後コーセーや花王もこれに続きました。まさにJAVAを初めとした、この様な私達の活動が「実」を結んだのです。

017_20170926113842182.jpg

このコーナーは「ピアチュヴォーレ・ビアンカ」が千葉県の実情を報告したパネルです。
次回パネル展のご案内等は、ビアンカのブログに掲載されますので、見学したい方は是非ご覧下さいまし。

014_20170926113844289.jpg

この場所に、実際保護猫を連れて来る訳にはいかず(別途許可が必要)パネルだけの里親募集もしています。
最後はこれ↓

としこさんTシャツ1

T譲あっぱれ(o‘∀‘o)*:◦♪

のら×ねこ算
エサをやる→ふえる→こまる だから 避妊去勢→ふやさず→見守る

としこさんTシャツ2

袖にもワンポイントだよん~!
T譲、パネル展スタッフの皆様、ご協力あざーしたーー。

皆がやれる事をやれる範囲でやっていけば、やらないより、少しはいいよね・・
そう信じなければ活動できない業界(?)です。
ロートル松ねこも、パネル展メンバーに負けないよーもうチョットだけ頑張らせて頂きます。

本日はお疲れ様でした!








松ねこ


タイトル画像

譲渡会(10/7)のご報告

2017.10.09(07:00) 620

10/7(土)は柏のアニファ動物病院にてベスのいえさんと一般参加の方と合同で
猫の譲渡会を開催いたしました
Nが担当しますヾ(o´∀`o)ノ

雨も心配されましたが、午後には晴れてきて
たくさんの方々が訪れてくださいました。

それでは、里親募集中の子たちの紹介☆
松ねこから。

茶_20171007_192829
茶 (オス)   3か月くらい
本日が譲渡会デビューの日🌼
まんまるお目目で女の子と見まがうほどの可愛さです!
将来の姿が楽しみです^^*  


くりちゃん20171007_152107188
くり (メス) 3か月くらい 
こちらも本日が譲渡会デビューです🌼
終始緊張気味でしたが、くりを気に入ってくださった方がいらっしゃいました
この先の赤い糸を信じて頑張ろうね💕


チロル_20171007_192742
チロル(メス)   8~10か月
この日も終始おだやかな様子で過ごしていました。
抱っこっもしてもらいました💛
性格も姿もとてもかわいらしいので、はやく本当のお家が見つかるといいなあ。


長助_20171007_192523
長助(オス)   7歳くらい
安定の長助!と評判です。物事に動じず、その落ち着いた佇まいは、
見ているだけで癒されます。


そしてここから、5兄弟姉妹の
ポケ・モン (メス) 
どん・ぐり・いちょう (オス) すべて2か月位
の登場です 

どん_20171007_194056
こちらはどん。
「今日の主役は僕?」

どん_20171007_194859
ケージにぶら下がっていたピンクのおもちゃにんがーと噛みつき、、、

どん_195309
がぶがぶすること数秒、、、

どん_20171007_195351
見事、嚙み切りました!!
猫の野性的なところって魅力的ですよね~


DSC_どん
「そういう紹介の仕方困るにゃ。。。いたずらっこだと勘違いされちゃうにゃ。
僕、生まれも育ちも、おぼっちゃまなんだから。」


。。。と本人が思い込んでいますので、今後はおぼっちゃまキャラとなるのでしょうか、、??
そういう写真が撮れればいいけど

つづいての主役はモン。

モン_20171007_193618
モンちゃ~ん、舌しまい忘れていますよ!!

モン_20171007_193531
💤・・・ 右でモンの下に居るのがポケちゃんです^^/

モン_20171007_193325
「あッ! 見た?」
みんなに可愛いね~✨って言われていたよ。
「ならいいわ」


いちょう ぐり20171007_151528025
そんなこんなで、ハンモックの上はにぎやかですが、下の段で
いちょうとぐりはお寝んねを満喫しておりました

そして、一般参加からはこちら。

こなつこあき_20171007_195215
左:こなつ   右:こあき   どちらもメス 5か月くらい
こあきは抱っこOK 
一方、こなつはちょっと人見知り そっくり姉妹でも全然性格が異なるんですね。
人見知りな猫ちゃんが心を開くのは、本当の家族に巡りあった時。
ちょっとずつ心を開いてくれると、それはそれは嬉しいものです^^

ベスのいえさんからは

町_20171007_195911
町くん(オス)   5か月くらい
とっても人懐っこくて、譲渡会でも遊んで~ってお手てを出して
アピールします☆
抱っこもしてもらいました
ベスのいえさんへのお問い合わせは (´∀`σ)σ こちら

このようなメンバーで開催いたしました。
赤い糸がつながりそうな予感もいくつかありました。
気になる子がいたら、何度でも会いに来ていただけると嬉しいです。
次回も頑張ります

※毎週土曜日に開催しているこの猫の譲渡会ですが、
会場のリフォーム中につき、工事が土曜にずれ込んだ際には、
日曜開催になる場合がございます。金曜日の譲渡会告知ブログを
ご確認の上、ご来場いただけると幸いです。
宜しくお願い致しますm( )m


松ねこ


タイトル画像

みんぽう195条だよ

2017.10.08(07:00) 608

こんにちは。
ワラワラのTです。

唐突ですが、今日はワンニャンに関する法律
を、ゆる~く浅~く(笑)ご紹介します。

法律って実は日常生活に深くかかわっている
のに、普段意識すること少ないですよね。
まあ、普通に生活していれば、別に意識する必要も
ないものですけど…
(意識しないで済んでるのが幸せ!とも言う)

ミチル2
アタシの幸せはどこかにきっとあるワ

そうだ!ファンもいるくらいなんだから
間違いなく幸せになれるぞ、ミチルちゃん!
信じる心が大切だ(*´v`)


さて、ほーりつに話を戻します。
法律は知ってるのと知らないのとでは大違い。
いざ、という時に慌てないために、猫飼い犬飼いに
必要なところを少しかいつまんでご紹介します^^

一応ありそうなケースを事例にしてますよ。

ケースその1
野良猫がうちの庭に居ついちゃった。
しょうがない、うちの子にするか。


・・・数日後・・・


え?あのニャンコ、最近引っ越してきた3軒隣の
太田さんのお家の子だったの??
どうしよう、返さなきゃならないかしら・・・


こんな場合に適用されるのが「民法195条」です( ^ω^ )
一般市民生活の大根本となるルールです。
あるんですよ、ちゃんと。ワンニャンに関する規定が。
犬猫(牛馬)は古来から人と共に生活してきた証し?でしょうか。


どれどれ、どんな条文かな・・・

195条
家畜以外の動物で他人が飼育していた物を占有する
者は、その占有の開始の時に善意であり、かつ、その
動物が飼主の占有を離れた時から一箇月以内に飼主
から回復の請求を受けなかったときは、その動物に
ついて行使する権利を取得する。

おお、迷い犬迷い猫についての規定ですな!

残念ながら、日本の民法では「動物=物」という扱いです。

ただし、この「物」は、他の「物」と違って動き回ります。

そこで、動いてしまって前の持ち主の占有下を離れた動物
の新たな持ち主となった人は、保護したときに「野良犬(又は
野良猫)かな」と思って飼い始めて、1箇月経ったら新たな
持ち主として認められますよ、という規定です。

ここで、もしかして微妙??と思ったのが
善意=「野良とおもってたわ~(前の飼い主なんかいないと
おもってた)」というところです。

だいたい、すぐに保護できる子達って、人馴れしてますから
「こりゃ、人に飼われてたわね」と思われますから┐(´-`)┌

今回のケースでは、最初に野良と思ってますので「善意」は
クリアでしょうか。
太田さんから、うちのネコだから返して、と言われた時点で
保護から1箇月経っているなら、法律上は返す必要はあり
ません。
まあ、ご近所づきあいを考えたり、元の飼い主のところが
幸せと判断したりして、一箇月過ぎていても返すと判断す
るのは別の話、自由な話です。

ただ、めちゃめちゃ懐いてくれた子だったり愛着がわいて
しまった子だと、悩ましいですよね・・・
脱走させるお家に返すのも・・・という、ためらいもあったり。
(といいつつ、だいたい脱走の経験は猫飼いの皆さまなら
おありと思いますので、そこだけでは責められないとも思い
ますが)

はるたろう
つい先日、なぜかベランダに居た御仁
我が家のオトコはるたろうです。
なんでそこに?!?!?と人間は静かにパニックです。
(騒ぐと逃げるので経験豊富な我が家は
あくまでも静かに何気なくざわつく・・・)


ちなみに、前に人に飼われてたな~(元の飼い主=持ち主が
居るな)と思っていても、遺失物法によれば、3カ月たてば今の
飼い主の物になるのが原則なんでしょうか。
(ここはちょっと調べてみます)

首輪や鑑札、迷子札がついている場合は飼い主の調査を
するので、最寄りの警察にお届けください、だそうです。

というわけで迷子札!こちらもお忘れなくです(・Д・)ノ

はるらろう2
オレはマイクロチップで帰ってくるぜ♪

はい、確かに我が家のはるちゃんにはマイクロチップが
入ってますが、保護した人がすぐに読み取れるわけでは
ないので、首輪と迷子札はあるに越したことはないと思います

マイクロチップが読み取るには読み取り機が必要です。
読み取り機のある動物病院や愛護センターなどで確認
できますので、迷い犬猫を保護したら、マイクロチップが
入ってないか、確認してみましょー。

また、無いことを切に祈りますが、万一の災害の備えにも
なります。
動物病院で数千円で装着できますので、避妊手術の際など
に入れておくのもおススメです

松ねこのある千葉県では、動物愛護週間に不妊手術と
マイクロチップ装着をセットで行えば抽選で補助が出ます。
(マイクロチップを入れる場合補助が出やすいらしい)

詳しい情報はコチラです。

我が家の散歩ネコはるちゃんは、タイミングよくこの
抽選にあたって助成を受けてマイクロチップ付きで
去勢手術をしました。

今年は応募期間が過ぎてしまったようですが、来年
以降、タイミングがあえばおススメですよーヾ(・∀・)ノ


松ねこ


タイトル画像

 保護部屋より (鈴ノ助の巻)

2017.10.07(07:00) 606

松ねこブログ読者の皆さま、初めましてRです。
不定期ですが、これからブログの担当をさせて頂きますので宜しくお願いします!

私と松ねこの接点は、松ねこブログでの保護部屋のお掃除ボランティア募集がきっかけなんです。
元来の猫好きで、猫に関る何かをしたいと探していた私は、すぐに応募し活動開始から
はや1年が過ぎました。

保護部屋1
***現在、この保護部屋には9匹の猫達がいます***
個室完備の保護部屋



今日は、鈴ノ助の紹介です。
鈴ノ助

鈴ノ助は、今年8月に、ふらふらと行き倒れになりそうな所を、猫神様の采配か、松ねこのYさんに保護されました。
Yさんは、既に沢山の保護猫を抱えているのですが、余りにも哀れな鈴ノ助を見過ごすことが出来なかったそうです。
フードをあげても食べる事が出来なかったので、病院に連れていったところ、このままだと命に危険があるとの事で即入院。
腎臓病と猫エイズを患っており、約1ヶ月の入院生活を送りました。

今は、フードも食べれる様になり、上記写真の保護部屋とは別の部屋にて、ゆったりと猫生を送っています。
私が部屋に入ると、「鈴ノ助」というより、「町娘、、お鈴」って感じの可愛い声で、話しかけてきます。

鈴、食べれるようになったよ

Yさんが保護した時には、既に耳カットされていて人馴れしていたので、今まで人間との関わりのある猫生を送ってきたのでしょう。

鈴ノ助は、今まで、どんな人達とかかわり、猫生をおくってきたのかな。。。
鈴ノ助は、病気だけど、未来を思い煩う事なく、何を恐れる事なく、疑う事なく、ただただ「今」を生きているね。。。

私は、保護猫の中でも一番大きな鈴ノ助のウンチを片づけながら、何か大切な事を鈴ノ助から教えて貰った気がしました。

てへへ~

ウン、大きいよ、鈴ノ助。でもね、もしかしたら、君の腸は善玉菌がいっぱいいて、結構いい仕事してるのかも。 だから、頑張ろうね!




松ねこ


最近の記事
  1. ももちゃん(10/17)
  2. 譲渡会(10/14)のご報告(10/16)
  3. 毛皮~!?私達の常識と世間の常識(10/14)
  4. 明日(10/14)は譲渡会(10/13)
  5. 保護猫「茶」さんの毎日(10/12)
  6. ハンモックが出来上がりました♪(10/11)
  7. パネル展ってなあに?!(10/10)
  8. 譲渡会(10/7)のご報告(10/09)
  9. みんぽう195条だよ(10/08)
  10.  保護部屋より (鈴ノ助の巻)(10/07)
次のページ
次のページ